アラフォー独身女子の心と体をほぐすブログ:ふくログ

離婚して人生リセットできる? 好きな仕事をもう一度やり直して自立と幸せを考えるおひとりさまブログ

ひとりきりの暮らし方

ありがとうのパワーがすごい!ストレス減少!幸福度やお財布までアップしちゃう中身とは?

こんにち!ikuminです。

 

突然ですが、今日はありがとうといいましたか?

 

何回言いましたか?

誰に言いましたか?

どんな場面でしたか?

 

今日は、普段何気なく使っている「ありがとう」の言葉の力がストレスを吹っ飛ばすんだ!という話です。

 

少々スピリチュアルな話ですが、日々ストレスと戦う女子たちはぜひ実践して、まずは自分がシアワセとHappyを手に入れて毎日を過ごしてほしいと思って書きました。

スポンサーリンク



ありがとうを話題にした理由

転職先に通い始めてから、少し経ちますが、挨拶が本当に少ない職場なんです。

私が転職した色々は、以下で書いていますので興味がありましたらクリックして読んでみてくれたらうれしいです!

転職を決めました。アルバイト4年から派遣だけど、抜け出すしかなかった

女の転職!未婚でアラフォーで再就職なんて無理なんだろうか

 

以前の職場が、体育会系の空気が強かったこともあり、朝礼昼礼終礼すべてで挨拶は全員で「おつかれさまです!」と言っていました。
そのため、私の挨拶はちょっと男子っぽいんですよ。それが悲しい。

あざーす!も、たまに使っちゃいます。嫌いだけど。

挨拶とお礼は若い社員でも、きちんと言うので「すいませんなんて、社員がバイトに言うことじゃないですよ!」と若いアルバイトから言われたこともありました。そんなことないですけどね。

現在、お勤めしている職場は少人数ともありますが、とにかく!

 

ありがとうが少ないのです。

 

私が日々集計している業務は、上司のチェックがあって終了できるものですが、

集計表を渡しても無言。

チェックがミスなしでも無言。

 

私だったら「今日もミスなしですね。集計ありがとう」くらいは言いたいですね。

なんだか寂しいなぁと思ってしまいます。

「ありがとう」のひところがあるだけで、翌日の集計もやるのにな。
その人との会話の糸口になるのにな、そんなことを思っています。

私のことが嫌いでも、仕事は仕事でしょ!と言いたい!

 

ありがとうを言えないのは男性だから?

ネスレ日本が2013年に調査した内容によると、50代に向かう上の年代の人ほど「ありがとう」を言う回数がぐ~んと減るそうです。
1日で7回言う、10代男子に比べると、4回ほどの50代男性たち。

言わなくても分かってくれる、そんな気持ちでいるんでしょうかね?

オンナは言葉にしてくれなくちゃ、分からない生き物なのにー!

 

スポンサーリンク



ありがとうの格差が生まれる。見返りを求めちゃダメ!

ありがとうを言う回数 > ありがとうを言われる回数

誰でも、この公式にあてはまるんじゃないでしょうか。
接客業をしている方でも、お客様からありがとうと言われるのって少ないようですね。

私はたくさん「ありがとう」って言っているのに!と見返りを求めすぎると、シアワセがにげちゃいますよ~

自分がたくさん声にだして「ありがとうね」と言うことで、相手に言われる回数も増え、自分の周りの景気が良くなっている!と思う人も多いそうですよ。

「ありがとう」を一番言えない相手は両親?

DSC01593

同僚に意識して「ありがとう」を言っている人は87.3%

自分の両親に意識して「ありがとう」を言えるひとは61.5%

 

言うきっかけが多いのは、同僚ですが、一番言いたいのは自分の両親ではないでしょうか。
もっと意識しなくても、たくさん「ありがとう」を言ってあげたいですね。

次の自分の誕生日には、ぜひ「生んでくれてありがとう」と伝えてみてはいかがでしょうか! きっと良い1日になること間違いなしですよ。

たくさんの「ありがとう」でシアワセ体質な私を作っていこう!

DSC01594

なんと「ありがとう」をたくさん言う人ほど、ストレスに対する免疫力が高まるということがアンケート調査で分かってきました。

科学的な結果ではありませんが、1日に20回以上言う人の36.6%が、ストレスを受けても1日経てば忘れられるそうです!

私も管理職の時は、1日20回以上は言ってましたが、ストレスで胃を壊すようなことはありませんでしたね。
しかし、多くの人と関わりが無くなった仕事では、少々胃痛が起きたりして……「これがストレスというものかー!」と思ったりしておりましたわ。

逆に、ほとんど「ありがとう」を言わない人は、ストレスと受けると1週間以上引きずるそうですよ。対照的な結果になりますね。

 

言霊があるように、「ありがとう!」と自然に出てくることで、思考がポジティブになったり、明るい自分になれることでシアワセを引き寄せているのかもしれませんね。

1日に、20回を目指す必要は全くありません。

きっと、声に出して言ううちに、あなたの「ありがとう」は次第に力を持って、相手にやる気や癒しを与えてあげられるようになってきますよ。

そうしたら、自分も幸福度がアップしてくるはず!

上司ならもっと部下に感謝を述べてあげましょう!

今回の記事理由にもある「上司が言わない」ですが、上司にありがとうと言われないと感じる人は全体の7割と、とても多いことがわかりました。

その割に、上司からは「言われてないよ。ありがとうと言っている回数の方が絶対多いね~!」と上司と部下の平行線な結果です。

言った、言わないの水掛け論になりそうですね。

伝わる言い方も大事です。「ありがと」でもちょっと照れ屋な感じがありますが、ここはしっかりと理由も言ってあげましょうね。

「資料コピーありがとう」

「いつも会議の準備ありがとう」

「暖房の温度変えてくれてありがとう」

 

その人に何をしてもらって「ありがとう」なのか、付け加えることで部下からは「あぁ、この人はちゃんと自分のこと見てくれているんだな」と認められた感が出てとっても好印象です。
枕詞、ぜひ使ってみてくださいね。

まとめ

私の仕事の法則のなかに、ありがとうは早めに! そんな項目があります。

1日後の「あれ、ありがとー」は、すでに終わったことをまた蒸し返して言うので、お互いに忘れていることがたくさん! なので、早めにいいましょう!

たった5文字を習慣づけて言うだけで、あなたのまわりの空気は、ハッピーを引き寄せてくれますよ!

スポンサーリンク



ここを読んだ人はおいしいぞ!



アラフォーで独身で・・・

たったそれだけなのに、なんで転職も将来もダメだって決めつけてるのー!!


分かっているけど
ダメだったら・・・って気持ちが大きくなちゃうあなたが、

「こんな私でも、転職できるかも」

と勇気を出せる電子書籍をつくりました。

動けない私を変える4つのひみつを読んでみる

-ひとりきりの暮らし方
-, , , ,