アラフォー独身女子の心と体をほぐすブログ:ふくログ

30代で離婚。おひとりさまになって仕事や将来の幸せを考えすぎて疲れそうだ | 35歳プレ更年期をセラピストとゆるりと迎えましょう

ひとりきりの暮らし方

誰も紹介してないの?!栃木の日帰り温泉!「芦野温泉」に行ってきた

突然ですが、栃木県の名産をお答えください。

チッ…チッ…、チッ…、チッ…

 

スポンサーサイト



はい!そこまで!

 

「いちご」って答えましたね?

 

いちご。うん、そうだけど…もっといろいろとあるのです!

 

栃木県全部がいちご農家じゃないですよ。

 

名産だと思うモノ(私の個人的すぎるランキング)

・ぎんなん
・梨などのくだもの(いちご以外もやってるよ)
・お菓子(自社会社多い)
・餃子(餃子の銅像で写真撮りたい)
・お米(意外と多い)

それと…温泉!

山を切り開いているので、地元の温泉が多く、町営の小さな温泉もあるほど。

入浴料も500円~2000円まで、規模によってもさまざま。

今回は、栃木でも那須地域にある「芦野温泉」に行ってきました。

 

なぜ誰も紹介しないの!純和風の造りで日本人の心が動く温泉宿がある

栃木県那須郡那須町にある、「芦野温泉(あしのおんせん)」は、日光や近隣の草津温泉に比べると、まだまだ歴史の浅い温泉のようです。

駐車場も広く、私が行った日も平日にも関わらず、千葉からの観光バスや地元の方、併設ホテルに宿泊の方などで混んでいました。

 

アルカリ性の温泉なので、湯上りは肌ツルツルで美肌の湯です。これは私も実感!!!!トゥルー

 

もう一回言っておきますが、美肌の湯です!!!

 

さあ行ってみよう!

DSC01427

素敵な入り口です。この入り口の右手には、宿泊もできるホテルがあります。

今回は日帰りなのでこのまま、入りましょう。

履物は、下駄箱にいれます。

 

が、

 

館内用のスリッパがありません。2月の一番寒い時期には、結構キツイ試練でもあります。ひょえーーーーーー

しかし、引き戸をくぐると、すぐにそれを忘れてしまうほどの暖かさ。

受付がありますが、団体さん以外は、受付の前に券売機で入館料を払います。
「この近さでわざわざ、券買う必要あるの…??」と思いますが、まぁいいでしょう。

 

スポンサーサイト



料金

 

午前8時より 1500円
午後4時より 1000円
日帰り入浴の営業時間は午前8時~午後9時まで

タオルは付属していないので、各自必ず持っていきましょう。
館内で借りることもできますが、有料だそうです。

洗顔、シャンプーリンス、ドライヤー、化粧水は温泉内にあります。

 

冬場の午後暮れてからの入浴が安くなるけど、整備された山道を行くので、運転に自信がある人は夜でも良いかもしれません。

結構暗くなると思うの!

 

街灯が都会より少ない栃木県だから、気を付けて時間を選ぶのをお勧めします。
初心者マークの運転者は注意です!ホント!

 

温泉はアルカリ性の美肌湯!露天風呂の解放感は最高!

温泉を語る前に、こぼれ話。

都会の感覚とは違うぞ!ロッカーに鍵はないぞ!どうする貴重品!

普段、地元の健康センターを愛して止まない私ですが、どこでもプールのような鍵つきのロッカーを想像していたら間違いでした…!

 

こちらの芦野温泉のロッカーは、木製で鍵がありません。

 

そのため、お財布などの貴重品は、女湯男湯ともに入ってすぐのこちらにいれるといいですぞ!

DSC01432

最初に100円入れますが、ちゃーんと戻ってくる仕組みです。いえい!

私は、この存在に入浴後気付きました(詳しく言うと女湯から出る瞬間)もっと早く気づきたかったよー

温泉は全部で3種類!じっくりあたたまっておいで~

【芦の湯(ツルの湯・メラの湯)】
40~44度ほどの湯船が2種類あります。時間の都合で、メラの湯しか入っていませんが、このメラの湯。

 

「なんでメラ…? 呪文? レベル1の呪文なの??」

 

燃えるような温度なのかと色々と考えながら、壁のうんちく掲示を見ていると。

 

メラミンの生成を抑える = メラミン = メラ = メラの湯

 

そんなこったーーーーーーい!!!!

※メラミン=女性の敵

※メラミン=シミ・ソバカスの原因となるもの。紫外線を多く浴びると増える・

ネーミングセンスが抜群の人が居るようですね。

んじゃツルはなんだろう…、行った方がいたら教えてほしいです。

適応症:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・冷え性・疲労回復などなど

薬草湯

40度くらいのぬる~~~い方と、42度以上のあたたか~~~い方の2種類です。

 

ぬるい方は、中医学でいう所の虚証(冷え性、体力がない、貧血気味、生理不順などなど)の人が入る湯船らしいです。知らなかった私は、そっちから入って「あ~~~~ぬるい~~~~」ってなってました。お風呂は熱めが好きな江戸っ子です。

この薬草湯、傷口があると結構ピリピリするので気を付けてください。

循環湯なのか、あまり衛生的な色合いな感じはしなかったなぁ~。

露天風呂

夕暮れからはイルミネーションもあるそうです。そんなに広くありません。
しかも、遠くの棟からの窓がひとつだけ見える(気がする…)壁作ってくれよ――――!

若い女子は気を付けてください。私は若くないので気をつけません(ダメ?)

一番温まるのは最初の芦の湯かな~。

とにかくアメニティが多くて感激した!

DSC01429

今はどこにでもある、化粧水や乳液、ドライヤーなどなど。

 

芦野温泉もすごかった!

 

お風呂内でも、シャンプーが2種類、せっけん、クレンジングも2種類、ぽろぽろ角質が落ちるアレ、かかと角質落としなど、これでもかって位使ってきました。

画像は、ドレッサー台の化粧水ですが、左に写っているのは

 

 

なんと

 

ファンデーション!!

 

 

すんげぇ~~~~!

DSC01430

塗るグルコサミン!

…塗っておこう

 

もてなしの気持ち!喜んでもらえるからこそリピーターが増えていく温泉

まだ若い温泉宿だと思いますが、居心地は良かったです。

 

都会では考えられないような、ゆる~い感じもあったりして、温泉に入っている間って、色々と考え込んだりしちゃう私ですが、この時はボー――っとしていました。

男湯と女湯の入り口が分からなくてオロロとしていたら、スタッフの方が「ここですよ~」と案内してくれたのも良い思い出です。

建物全体が、向かいの平屋づくりのような造りをしているので、木の廊下を歩いたりします。
お風呂を上がってすぐに、茶屋さんがあるので、お風呂上りに一杯!ができるのも大きな魅力かと。

 

友達、恋人とお風呂上がりの一杯…いいですねぇ~

まとめ

意外なのは、まだまだ知名度の低い温泉だということ。
テレビで取り上げられたこともあるそうですが、まだまだですね!

栃木に行ったときはぜひ芦野温泉でひと休みしてから、那須のアウトレットパークへいきましょう~!

次回は、ご飯の話と、お土産屋のはなしです。

栃木県の那須の日帰り温泉「芦野温泉」に行ってきた【その2】

 

スポンサーサイト



気に入っていただけたらシェアしてくださると、ニヤニヤして喜びます!

ここを読んだ人はおいしいぞ!



大好きだった仕事のはずが
いつの間にか上司の顔色を見てばかり

私なんて・・・
どうして私はだめなんだろう
もう仕事もつまらないな・・・

そんな独身女性のあなたへ

「私でも大丈夫かも」

と思ってほしくて
電子書籍を作りました


動けない私を変える4つのひみつ

ひみつのダウンロードはここから

-ひとりきりの暮らし方
-, , , ,