アラフォー独身女子の心と体をほぐすブログ:ふくログ

30代で離婚。おひとりさまになって仕事や将来の幸せを考えすぎて疲れそうだ | 35歳プレ更年期をセラピストとゆるりと迎えましょう

アラフォーの健康

日本は足裏が苦手?むくみやだるいと感じたら早めの改善を。元セラピストが教えるお店選びのコツ。

2016/08/17

わたしからのお手紙はクリックで拡大します

わたしからのお手紙はクリックで拡大します

 

 

おこんにつわ。 アラフォー女子を影からそっと応援するセラピスト、ikumiです。

 

 

突然ですが、私、疲れています。

 

 

 

事務職だから肩こりになるかと思ってたけど、足がむくむし、いや肩も首もかもしれない……あぁ顔も!全部です!

 

あ~マッサージ行きたい。と言っても、薄給の私が他人様の手のぬくもりを感じることは、半年に1回。しかも行きつけは中国人さんのお店なのです。。安いところ限定です。

 

毎回「モットコナイトダメデショー」って言われます。ごめんなさい。

 

足のむくみが気になる私は、多分、足裏をやってくれるお店が良いと思いました。うむ!

 

リフレとか、足つぼとか、色んな名前のお店があるけれど、サービス特色とかを知れたらもっと選びやすくなりませんか?

口コミで、なんとなく受けてみたけど、痛いだけで何がいいのかわからないと言って、2回目を受けない人が多いのも現実なのです。元セラピストの私としては非常に残念なのです。

 

それじゃ、お金がもったいないしココロも悲しいです。

 

ちゃーんと効能をしってから、お店に行ってほしいので、今日はお店に行く前の基礎知識をご紹介です。

 

読む前の注意:マッサージという言葉の使用について

本来、マッサージとは「あん摩マッサージ指圧師」と呼ばれる国家資格を持っている人が行うことができます。そのため、マッサージという言葉を使用して良いのは国家資格を持った人……ということになるのです。

 

足裏を健康にする技術には国家資格がありません(2016年夏現在)

海外で資格を取っても、日本の厚生省が認可していなければ無資格と同じ扱いになります(でもスゴイ人はたくさんいるんです!)

そのため、このブログでも「マッサージ」という言葉を使用せずに、「セラピー」とか「フットリフレ」などに変えていることをご理解くださいませ。

スポンサーリンク



 

むくみが痛いときは足裏へ行ってみよう

nnoeki / Pixabay

 

知らないふりをしているけど、私の足は太くなっています。それも確実なまでの猛スピードで。

 

毎日の自転車通勤での爽快感とは裏返し、事務職の座り疲れ、上司への気疲れで足はむくみすぎて足首がなくなりそうです。足首っていうか、ずっとふくらはぎで足裏なんじゃ?と思わずにはいられません。首ってなに?というくらいひどいものです。

 

私のひどい足首を大公開した恥ずかしい記事はこちら(記事へのリンクです)

 

元から、ブーツの試着が人前でできない私ですが(店員が無言になった経験あり)今年はもっと難しいと思います。ブーツ履くようなオシャレな現場なんて、来る…こない…来る…こない!

そう、毎日5キロ以上を自転車通勤しているんです(記事に飛びます)

 

足のケアには大きく分けて2つの方法があります

ashiura02

 

足ツボ・足裏などメニューが漢字で書いてある

写真をみるだけで「痛いんだろうなー」と思っています。ああ痛そう。

足ツボとメニューに書いてあるお店の多くは「中国式」「官足法」「台湾式」「若石式」などと呼ばれる勉強をしてきた人が施術(ケアを行うこと)する足裏療法です。ちょっと痛いかもしれません。

 

痛さの調節が自分に合わせてもらえるのも魅力です。

 

全部痛いと、担当の人はかなりのドSかと思われます。強弱を付けて、リズミカルに刺激すると30分の短い時間でも効果がはっきりと出るそうです。効果は、人によって違っていて

  • 眠気
  • 足がポカポカする
  • 足が赤くなって色が良くなる(血の巡りが良くなる)
  • のどが渇く
  • トイレに行きたくなる(老廃物が流れている)

 

テレビで、お店に行ったり現地で罰ゲームなどにされているものですね。お笑いの人が、とびきりのリアクションで痛がってくれると、見ているこっちが痛いわと思いませんか。そんなメディアの影響があって、足裏=痛いものとして認知されてしまい、非常に悲しいです。

痛いところは、身体の嫌なモノである老廃物が固まっているので、流してあげないとなりません。

 

痛いのは自分のせいだわ、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだと、たまに私は堪えています。Мなのかもしれないです。

 

リフレ・フットケアなどカタカナ表記で書いてある

柔らかい雰囲気とか、女性が担当してくれそうなイメージがあります。

 

「英国式」なんて言われ方もしますね。割とゆったりと、うとうと過ごしたい方向けかなと思います。もちろん、痛みも多少ありますが、手のひら一つでケアすることが多いので、痛さはやわらかめです。ずきゅーんと射貫かれる様な痛みはありません。

バリキャリで癒しが欲しい人は、こちらをオススメします。施術後にハーブティーなんか出てきて、良い雰囲気のお店が多いですね。

 

こちらも効果がでてくると、眠気やおなかが空く人もいるとか! ぐっと深い眠りに入ってしまい、スッキリと目覚められる人もいるんです。

 

 

ウラゴエ
ikumiはどっちが好きなの?
ikumi
私は足ツボが好きだね。癒しも欲しいしウトウトしたいけど、お金払ってるなら健康にしてくれー!って思っちゃう。
ウラゴエ
痛くても結局は最後にいびきかいて寝てるってオチだなぁ
ikumi
そうそう!ってなんで知ってるのさ

スポンサーリンク



効果を出すためには最適な道具も必要

ashiura

お店の人が「オイルでやりますね」と話してくれても「はい」

「棒を使ってやりますね」と言われても「ハイ」

 

めちゃくちゃイエスマンになっていませんか? 疑問が出ても聞けないまま終わってしまうこともあります。気になったら聞いてください! むしろ私でもいいくらい!

 

棒を使う

テレビもバラエティ番組でよく出てくる棒。

自分で買うときも、プロが買うのも、特別な違いはないと思います。天然木がイイとか、国産が使いやすいとか聞いたことがないので、どんなものでも良かったりします。

それは、グローブと同じで、使っているうちに手になじんできて自分用になるからです。100均一にも売っているので、セルフケアしてみたい!と思ったときには道具から買うと、入りやすいですよ。

 

オイルを使う

敏感肌の人は、特に気を付けてほしいのがオイルでの足裏ケア。

 

なぜなら、オイルはお店によって違いがあるからです。

ホホバオイル、スクワレン、アーモンドオイル、ココナッツオイル、グレープシードオイル、白ゴマ油など、ひとくちに「うちはオイルで」と言ってても、分からないのですよ~。

 

以前働いたお店では、ごま油を使っていたこともあります。白ゴマのオイルだけど、実は料理でも使えてしまうものを使っていた……と怖くなったこともあります。フライパンで使えるものを体にも使っていいのかーうーん。

オイルの場合は、終わった後にふき取りを良くしてもらいましょう。靴下にオイルがしみ込んで取れなくなった、なんてクレームもあるんですよ。自分で拭きたいように「もう1枚もらっていいですか?」とタオルをお願いするのもオッケー。

 

パウダーを使う

私は、パウダーを使った足裏を1回も受けたことがないですが、お店によってはやっています。

 

オイルのべたべたより、仕上がりさっぱりするのが特徴。足の指の間に湿気が溜まりやすい、ヒール靴の人はうれしいですね。メインはオイルで、ふき取った後にパウダーをしてくれるサービスもあります。これは相当「尽くされている感じ」があって、惚れそう。うん。

 

時間はどのくらい必要

サービスだと15分~60分くらいまで用意されていることが多いですね。

15分:足裏だけ

30分:足裏~ひざ下まで(着替えることがある)

45~60分:お店によっては膝上、太もも近くまでやってくれるところも

 

時間が長いと、ベットであおむけとうつ伏せを両方受けられることも。お店によって対応が違うので、聞いてみると良いですね。

オイルを使うことが多いので、施術時間+オイルのふき取り時間があります。30分のコースだけど実際は35分くらいかかることも。急いでいるときは注意が必要です。

 

ダイエットや風邪や美容に効果があるの?

pomegranate-1228370_640

私の一個人の意見ですが、どれも継続は力なりで、続けていくことで効果が出るものもあります。

 

ダイエット・便秘

悲しいですが、体重を減らすことはできません! でも食べたものを消化へ促すために、腸のゾーンを刺激するとよいかもですね。

便秘は効果が出る人も多いです。ただ、あくまで補助なので、終わった後にしっかりと「水分補給」をしてお腹の中へ水を運ぶと水分と一緒に出やすいことがありますね。

 

美容・肌ツヤ

うーん、これは自分で「オーヤバい!マジでモテるわ!」って位にプルプルにはならないかと。

足裏をやることで、末端の血行がよくなるので冷え性の人は継続してほしいですね。

 

風邪・熱

これも、表立っていいですよーとは言いづらいのです。気持ち悪いときに、足裏をやったら、内臓が刺激されて嘔吐しちゃうなんてこともあるかもなのです。

ただ、ふくらはぎを揉んであげると血管と一緒に通っているリンパ液の道が刺激されるので、風邪のウイルスに対抗できるかもですが。

 

風邪の時は手を握っててほしいのは、私だけかしら。

 

どんな人に足裏で健康になってほしいのか

bora-bora-701862_640

  • むくんでる女子

これは断然おすすめしたいです。ふくらはぎまでしっかりとほぐしてもらえることで、足首ちょっと見えてる~なんてこともあるからです。足やせという程ではありませんが、足が軽くなってることは良い効果なのです。

  • 頭痛もちの人

頭痛って、頭に気持ちが上がっていることで起こると言われています。血液がうわ~って上がりたいのに上がれない状態。

頭痛いときに、足裏を刺激してあげて気持ちを下に下げるのも一つのケアかなと思います。

私は頭が痛いとき、足裏の痛みを感じにくいんです。いつも痛いところが、痛さ半分なので、ゴーリゴリやったりしますね。

 

まとめ

長いことお読みいただきありがとうございます!

 

やっぱり健康のこととなると、血が騒ぐというか、たのしいな~と思います。

セラピスト時代は今ほど広い視野もなかったので、しょっちゅう落ち込んでたし、落ち込みを誰にも話せなくて、個室では自分との闘いでした。

それが今、こうやってブログで発信できることなのかな?と時代遅れじゃないのかなと不安ですが、お店選びや、自分に合ったものを探しているあなたのお役に立てたらいいなと思っています。

 

瞬時に結果がでるものではありませんが、スッキリ感があるのでぜひやってみてくださいね。継続すると、足の裏が柔らかくなって、角質が亡くなっていきますよ~。

スポンサーリンク



ここを読んだ人はおいしいぞ!



大好きだった仕事のはずが
いつの間にか上司の顔色を見てばかり

私なんて・・・
どうして私はだめなんだろう
もう仕事もつまらないな・・・

そんな独身女性のあなたへ

「私でも大丈夫かも」

と思ってほしくて
電子書籍を作りました


動けない私を変える4つのひみつ

ひみつのダウンロードはここから

-アラフォーの健康
-, , , , ,