ワークショップ・イベント

30代で運命の出会いかも!おうちサロンやワークショップを始めるときに必要なのは「後押ししてくれるファン」

おこんにちわ。

 

 

おひとり女子のゆたんぽせらぴすと・イクミでございます。

私が、デザイン担当でかかわっている「I♡MEプロジェクト」

 

きっかけは本当に偶然の出来事でした。あれよあれよ・・・という間にメンバー入り。

資料として書き込みをする、ワークシートを作っています。たまに一緒にはしゃいだり、悩んだり、意見を交わしたりしています。

自分で作れないから依頼してみたい~というお声もいただいているので、I♡MEのプロジェクト紹介も兼ねて、ワークショップの舞台裏を今日はあなただけに紹介です。

スポンサーリンク



 

あなたの叶えたい夢を紙の上で伝えるには

実は写真が大の苦手な私。2人と出会って変わりました

 

「I♡MEプロジェクト」(アイラブミー)は、松浦麻美さん、山崎未奈子さんの2人によるユニットに、私が乱入して動いているチームです。

山崎未奈子さんとは・・・

私がセラピストの養成学校に通っていたころの、同期生な彼女。

タイ式マッサージの勉強に行ったときに、帰国子女な彼女の英語に何度助けられたことか・・・! 悩みの種をさりげなーく聞いてくれたり、一緒に将来の夢を語ったりしてテンションあがりすぎたりしています。

人懐っこい笑顔を見ると、また会いたくなるステキな魅力のセラピスト!

「クラニオ」という、日本ではまだ施術者が少ないセラピーをやっているので、痛みの少ないボディケアをしてみたい人はぜひぜひおすすめです。

ブログはこちら

松浦麻美さんとは・・・

山崎未奈子さんの紹介で出会った「あさみん」。服装もおしゃれでキラキラしとるぅぅぅーーー!というのが第一印象。

話していると、実は2人のお子さんのママだったり、リトミックの講師さんの先生だったり多才!

キラキラやー!と眩しすぎたら、実はすごい人見知りでオトコっぽいところもあって、魅力満載!

1人のお悩みに目を合わせて向き合ってくれる、講師経験があるからこそ、伝え方がわかる。あさみんの話し方は、いつも的を得ていてとっても好きです。

子育てや夢へのお悩みがあるときは、すんごい寄り添ってくれる人!ごちゃっとしたタスク管理ワークはオススメ♪

ブログはこちら

 

一緒に動いている時間も多いですが、ワークショップのコンセプトは2人が何度も相談して練ってきてくれます。

最初から100%はないことなので、ある程度作りたい資料が固まると私のところへ話がきます。

 

夢を形にするのは、とっても大変です。

お手本がない!

お手本がないからこそ、やりたいことができる!文化祭のときのようなワクワク感がとまりません。あれもこれも~作りたい!と話が脱線することもしばしば。

私も、MacユーザーからWindowsに変更してまだ1年足らずなので、デザインで出来ることが限られています。

 

作った人の顔が見えるアナログな資料づくり

資料づくりのときは、私がデザインを最初から起こす場合と、主催の2人に書いてもらうときがあります。私はあくまで「かたちにするお手伝い」

かたちを知っているのは主催者の2人です。

イラストが下手だし~と思わずに書いてかいて! 仲良くなってくると、イラストに爆笑したりしてまた脱線。軌道修正は私の役目!

 

補足を文章にするのか、ワーク中に声かけをするのか、書いてどんな気持ちになってほしいのか、1つの資料を何度も練りなおして、形になるのが前日になることも。

今回は使いませんー!ということも、もちろんあります!

2人のワークショップは「コーチング」という手法を取り入れているものなので、書き込みしながら、自分に何か気付いたり、ワクワクできるような資料作りを目指しています。

 

特に、私が気を付けているのが「ワークショップを主宰する人がワクワクするかどうか」です。

 

自分の空間に責任を持つということ

よく、おうちサロンとか個人起業が流行しているけれど、行動そのものが苦痛になっては意味がありません。

話すのが苦手・・・

そんな方でも、作った資料が可愛くて、それを見ながらだったらちょっと話せそう!になったり

作り方を書いてみたいけど、文章を書くのが苦手なら、写真を多く使って可愛くすることも可能です。

 

プロジェクトメンバーが言っていた言葉があってとっても大好きになったのが

 

「私の苦手は誰かの得意!」

 

それを補う関係になれるのが、チームなのかなーと思っています。

そのため、私のワークショップデザインは「デザインとか絵とか苦手~!」な人のお手伝いです!

スポンサーリンク



 

会うたびに好きになる。大人だけど夢を語れる仲間になりたい。

一緒の目的地をめざせる関係に

 

ワークショップ前は、とにかく連絡をマメにとります。そして会えるときは会う!

 

I♡MEは関東だけでなく、関西でも行っているワークショップです(少人数ですが)

2人が個別カウンセリングでも使えるように、ワークシートの使い方、アプローチの仕方をとことん話し合います。

そりゃ、もう「ケンカしそう・・・」って時もあるんですよ!笑

資料の配布順序、説明文、書き込みの大きさなど、こだわりが詰まった資料!

 

私は、順番を聞きながら、急きょ追加になったシートのデザインなどで順次2人に確認作業。

例えば「文末はハートにする?それともびっくりマーク?」とか「文字は前の資料とかぶるけど取っちゃう?」など、当日が近づくと細かな修正が増えてきます。

 

会うたびに、当日が怖いよーと縮こまってしまう関係ではなくて

「早く参加者の人とワークしたい!」

とテンションが上がってしまう、そんな雰囲気で毎回作業しています。

打ち合わせの時は、めちゃくちゃテンションが高い3人。でも、大人女子なので出来ること、やりたいことをしっかり見極めているのが、とても刺激になります

 

続きが話したくて外でやることも(寒い)

 

これは1対1の対面向きかなぁ~

付せん使うならもっと広めの方が使いやすいね

 

日ごろから、個人でのお悩みセッションも受けている2人だからこそのアイデアがたくさんでてきます。うーん、勉強になる!

 

おわりに

やりたいこと、やってみたいこと、すべてを1人でやるのは、ものすごーい体力と鋼の精神が必要になってきます。

そんなときに、悩みを口に出せる人が近くにいるだけで心が軽くなることがありませんか?

 

夢を語れる場所、夢を語っても「おもしろそー!」と共感してくれる人がいるだけで、世界が明るくなる経験をぜひぜひ!

今日もありがとうございましたー!

 

私も、個人でワークショップを実はやっています★よかったらぜひ、夢を語りに来ませんか?

定期お茶会「いろり会」のお知らせはこちらから

最新情報はメールマガジンでご案内しています(限定プレゼント付き)

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

Twitter で

♥お知らせ

~おひとり女子の我慢しないお茶会~

2/24 都内下町でゆるっと


最新情報はメールマガジン、facebookでお知らせしています。
ぜひご登録ください。

お問い合わせ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【悩めるおひとりさま女子限定】

Skype 体験セッション30~60分

詳しくはこちらから

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

おひとりさま女子の
周りに流されずに「ちょっとだけ」楽しく生きていけるメルマガを発行しています
【限定プレゼント付き】

登録は無料です。こちらからどうぞ

-ワークショップ・イベント