アラフォー独身女子の心と体をほぐすブログ:ふくログ

30代で離婚。おひとりさまになって仕事や将来の幸せを考えすぎて疲れそうだ | 35歳プレ更年期をセラピストとゆるりと迎えましょう

ひとりきりの暮らし方

料理は自分がおいしければいいの!できる!常備菜を作って節約上手になる5ステップ

こんちわ(マークパンサー風に)通りすがりの凡才ikuminです。

 

 

前回、Twitter不正アクセスについての記事を書いたところ、シェアしてくださる方がいらっしゃり本当に!本当に嬉しいです!ありがとうございます~!

 

今後も、生活のヒントになるような記事を書いていけるように日々猛進していきます!
よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク



仕事で平日に時間がない人は無理に作らない

私は決して料理が得意ではありません。

嫌いではないです。

以前、長所に「計量しない料理ができる」と書いたところ、友人から「それは料理が得意だと言っているのと同じだ」と指摘されて、その異名は1週間でなくなりました。むむむ。

上の画像はインスタグラムに挙げた、常備菜。

 

この常備菜で1週間、夜ご飯+お弁当をやりくりします。お弁当には冷凍食品も使いながら1週間乗り切ります!

あ、私のブログなので常備菜の作り方とかは載せておりません!ごめんなさーい!

帰宅後は料理しない

たまにはします!たまにね!

嫁の肩書きを担いでいたときは、毎晩作っておりました。1品常備菜でメインを作るという感じ。

 

でも、今は作るのも食べるのも自分。

 

仕事が終わった後は、自分のために本を読んだり、パソコンに向かっていることが多いので、料理をしている時間も惜しいんですよね。

一人暮らしの女子(または男子)のみなさんはどうですか?

 

きっぱりと料理しない日を作るのは勇気が要りますが、大丈夫!お菓子とかあるよ!

 

おかずを少しと、炭水化物を少しだけ取って夕飯にしちゃいます。

 

「作らない!」と決めてしまうだけで、気持ちにも余裕ができますよ。

仕事で緊張がある人ほどやってほしい「今日はいいや~~~~」というあきらめること!

スポンサーリンク



サボるわけじゃない!誰でもできる5ステップ

いいや~という、料理しない日は、多いと困っちゃう!

作り置きなんてめんどい…けどやらなくちゃ…と思う人はまずはここから

 

1 週末のお休みの午前中だけ

2 台所に立ってみる

3 冷蔵庫を開けてみる

4 考えてみる

5 まずは1つ作ってみる

どうですかね? 1はムリでも3は出来そうな気がしませんか?

 

1.使うのは週末の1日。午前中だけにする

まー、私は一人なので午前中でも午後でも良いんですけど(絶好調インドア)頭が働いてやる気があるのは午前中ですね!

起きるのが8時なら10時から、9時なら11時から、起床時間を見て順序立てて考えることで、脳がだんだんと起きてきます。

午前中に終われば、午後からは自由時間!買い物、デート、ランチなんでもござれです。

 

2.台所は使っていますか?不要なものはないかも見回して。

自炊やおうちカフェが流行していても、専業主婦に比べたら、台所に立つ時間は半分です。
台所に立って、好きなお茶を飲む。それだけでいいんですよ。

ずっと使っていない調味料や、もらった缶詰、一度整理するきっかけにもなります。

作るぞー!と決めずに、一度フラットな気持ちで台所に立ち、見回してみましょう。

意外と捨てるべきものも多いはず。

私は、チューブの調味料を良くダメにします。半年くらいなら実は使っちゃうという、ヤバい女子です。だって、これが美味しすぎてたまらないんだもの

3.冷蔵庫を開けてみる

怖くても開けましょう!

勇気があれば、扉が付いているようなところも開けてみましょう……!

 

こわくないですよ~~~こわくないですよ~~~~

 

カビたスライスチーズは入ってないですよ~(それは私だ)

 

 

普段、冷蔵庫に食材がなく、お酒ばかりの人はいませんか?

ふふふ。

入っているものを書き出すのも、怖いけど挑戦です。

 

4.自分にできることは何か考えてみる!

ここから何か作れないか、考えてみます。

凝ったものなんて、特別美味しくなくてもいいんです!

食べるのは自分ですからねー。

例えば、キャベツしかないなーと思ったら、キャベツをフライパンでちょっと蒸して塩味を足しておけば、これでオカズできあがりですよ!

人参しかないー!なら、千切りにしてしょうゆとごま油できんぴらでいいんです!

1つの野菜で1品でいいんですよ~

食べるのは自分だし!

そう思うと、気負わずに簡単にできちゃう。脳みそって単純なんです。

 

本を1冊買うのもおススメです。立ち読みだと覚えられないので1冊だけ手元に置いておくと良いですよ。

私は飛田和緒さんの和食が好きです。

半年やればなんとかなる!

料理が苦手、好きじゃないと嘆く人は「おいしくないとダメだ―!」と、本とかお店に味が近くないとダメと決めちゃってる女子、結構多いんです。

私も、実家を出る24歳くらいまで、包丁もロクに使ったこともなくて、家庭科の時間が最強に嫌いで、休む理由をずっと考えたり、早退したくてたまらない小学生でしたの。

そんな私も何年、何十年ちまちま料理していて、やっと段取りとか味付けができるようになりました。自分が美味しいもので、ちょっとお酒を飲みながらごはんタイムなら、外食してお金が足りない給料日を迎えずに済みますよ!

ちなみに、

また載せています!自慢じゃないです!晒し者です!

材料費をみると

人参   100円(大2本)
キャベツ 50円(見切り品)
ゴボウ  50円(見切り品)
豆腐   30円(業務スーパーの破格)
オクラ  90円
カボチャ 90円(1/2でコレ!)
菜の花  100円(直売所)
切干大根 100円(農家のおうちで無人販売)

トータル 510円

あら安いわ!

ランチ1回分より低価格!

私はお肉が食べたくなったら、某オリジンさんで唐揚げ買っちゃったりしています。

それでも、安く上がるので、節約だー!と気負わずに気楽にやってます。

 

まとめ

できない!とあきらめたり、やめるまえに1回やってみませんか?

それでも、私は揚げ物ができないです……!家で揚げ物やりまっせーん!

嫁の称号を付けていたときも、揚げ物は年に1回のレベル。

1回調理をして、ワタシに向いてないなと思えば、他の調理法を試したり、より簡単にしたりできるのが一人暮らしのよいところです。
相手がいたら、ちょっと失敗できないですからね!

今日もありがとうございました!

スポンサーリンク



ここを読んだ人はおいしいぞ!



大好きだった仕事のはずが
いつの間にか上司の顔色を見てばかり

私なんて・・・
どうして私はだめなんだろう
もう仕事もつまらないな・・・

そんな独身女性のあなたへ

「私でも大丈夫かも」

と思ってほしくて
電子書籍を作りました


動けない私を変える4つのひみつ

ひみつのダウンロードはここから

-ひとりきりの暮らし方
-, , , , , ,