プレ更年期と健康

手放せない点鼻薬の怖い落とし穴!3日間で花粉に勝負をかけよ!

突然ですが、3月に怯えてますか?

 

ん? 9月の方が怯える?

 

んん? 今、もう怯えてるですって???

 

ワタクシの家も、加湿と空気清浄機が頑張っています!

加湿は風邪予防。空気清浄はもちろん、花粉です。

花粉症の人は、そろそろ飛散の時期になるので、マスクや眼鏡など防御グッズを準備しているのではないでしょうか。

私も、目薬はポーチに入れました。
今年は、腸内環境も良くないので、花粉症になりそうな予感。

花粉グッズといえば、マスク、眼鏡、目薬、点鼻薬があります。

鼻詰まりは、生活に問題がでるので、すぐに解消したいですよね。

 

そこで、点鼻薬の出番です!

即効性で言えば、飲み薬よりも瞬間で効果があるとっても便利なお薬です。

でも、ここに落とし穴があるんですよ。

今日の記事では「点鼻薬を使っているのに、治らない」と悩む人、これから点鼻薬を使う人にぜひ知ってほしい、お薬の話です。



 

点鼻薬ってなに?

 

鼻の粘膜にある血管を収縮させ、粘膜を薄くして、空気の通る道をむりやりに広げる薬です。
点鼻薬は、鼻の粘膜の交感神経(こうかんしんけい)自律神経(じりつしんけい)のひとつを刺激し、運動したときに急に鼻の通りがよくなるのと同じように、交感神経を通じて、血管を収縮させるのです。

コトバンクより引用

うん、後半が難しいね!

お薬の力を借りて、スプレー式か鼻腔内に液剤を垂らすタイプの2種類があります。
市販薬で多いのは、スプレー式ですね。

 

使う目的は2種類

  ◇鼻水がとまらない
  ◇鼻詰まりがひどい(鼻が通らずに息苦しい)

点鼻薬は即効性がある!

点鼻薬はシュっと1回やることで、1~2分の間に症状が改善する、非常に即効性の高い成分が含まれています。

本当に効きます! 風邪の時に使ったけど、本当に「お~通った!」ってわかる位の効き目の早さ!

たまに奥まで突っ込んでゲホっとするのもお決まりですな。

 

なぜ、即効性があるの?

鼻水が止まらないような症状の場合は、アレルギーを鎮める成分効きます。

鼻づまりがある症状の場合、血管収縮剤が入っているので、炎症を起こしている鼻の内部を強制的に鎮静化し、鼻づまりを良くしています。

この血管収縮剤が、使い方によっては症状を重くすることもあるんです!

 

症状が悪化する、いつまでも改善しないのは薬剤性鼻炎の可能性

 

点鼻薬(血管収縮剤が多いもの)を使う

鼻の内部の炎症部分に効いて、炎症が引く

鼻が通る!「スー―――――――」

この流れが大きい枠。

もう少し、迫ってみましょうか。

点鼻薬を使う

血管を強制的に縮めて、血管を狭くする

血流が悪くなる

またつまるので、点鼻薬を使う

粘膜の組織が変性し、さらに腫れてしまう

連用すると、効かなくなる

治ってないのでまた使う

無限ループキター!

リバウンドをしてさらに腫れが(炎症が)ひどくなることもあります。

ここに陥ってしまうと「クスリを使っているのに治らないな~」と、使用量を増やしたり、使用回数を増やしたりして、1日中手放せないことになります。

この症状は、花粉症が落ち着いてからも患者数が衰えないそうです。
花粉のピークシーズンで使用していた人が、依存症になってしまうんでしょうね。

依存する=薬剤性鼻炎かも

113397

何度も使っているのに治らない……

症状が悪くなってる気もするなぁ……

症状が改善しないときは、薬剤性鼻炎を疑ってほしいです。
名まえの通り、点鼻薬のせいで、本来ならなくても良い鼻炎にかかってしまう状態のことです。

そんなときに、思い出してほしいものがあります。

点鼻薬を購入したときの説明書です!

説明書には全てが書いてある!

私も、説明書をきちんと読んだことがありません!!! 箱と一緒に捨てちゃいますよ!

 

点鼻薬は種類によって、用法が違っているのできちんと読んで使ってほしいとのこと。

例として、ロート製薬から発売されている「アルガード鼻炎 クールスプレー」を見てみましょう!(リンクで説明書のpdfに飛びます)

【使用上の注意】
長期連用しないでください。

【相談すること】
3日間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

【用法・容量】
1日の使用回数(7才以上)6回まで(3~4時間ごとに)
過度に使用すると、かえって鼻づまりを起こすことがあるので用法・用量を厳守してください。

説明書で注意喚起していたわ!

使用期間も3日間と、とても短い。短すぎる設定です。

お薬によっては6日間もあるようですね(血管収縮剤の成分が弱いものとか)

 

アルガードは血管収縮剤が含まれていることが、説明書に書かれているので、長期にわたって使用すると、余計に鼻づまりを起こしやすくなるわけですね。

1日の使用回数も6回までと制限があります。

3~4時間ごとなので、午前中に2回、午後2回、夜2回が最高シュッシュになるわけです。思い出すと、点鼻薬を鼻づまりが起きるたびにやっていたので、1時間に2回とか付けていたときもありました。怖い!

使って変化がなければ、耳鼻科へ行ってみる

会社員だと、耳鼻科の診療時間に行くことができないのが現実ですね。

花粉症の時期だと、待ち時間も長い…

放置すると、鼻づまりで熟睡できない日々が始まってしまいますよ。

土日の診療もあるお医者さんもあるので、一度診療をおススメします。

購入時に注意しておくこと

血管収縮剤は、販売されている点鼻薬のほとんどに成分として入っています。
一緒に、アレルギー反応を抑えるための抗ヒスタミン剤も含まれています。

----------------------------------

*アルガードの場合(100ml中)
塩酸テトラヒドロゾリン 100mg

*AGノーズ(100ml中)
ナファゾリン塩酸塩 0.025mg

*ザジテンには含まれていません

----------------------------------

同じ効果を求める製品でも、血管収縮剤の量に違いがあるんです。
多いからといって、悪ではありませんよ!
アレルギー症状が強ければ、抗ヒスタミン成分を重視するでしょうし、今出ている具合によって使い分けるものいいでしょう。

詳しい成分は、薬局で薬剤師さんに尋ねると教えてくれますよ。

今の薬剤師さんは勉強できますからね~!(ホント良く知ってるんだ)

自分に合った製品を選ぶのが一番です!

鼻づまりが続くと、熟睡できないことになる

夜中に、口呼吸していたことはありませんか?

朝起きると口がかっさかさ~。水水水!となることもしばしば。

 

長い期間続くと、夜中に活性化する「代謝活動」が落ちてしまいます。翌日の為に、食べたものを消化したり、新しい細胞を作るために体が睡眠を欲しがって頑張れなくなるんです。

体調不良、肥満、肌荒れ、冷え性、疲労が残る……など、何も良いことがありません!!

早めに解消しなくてはいけませんね!

まとめ

私は花粉症の季節は、ザジテンにお世話になっています。
マツキヨで売っていますが、入荷がいつもちょっと遅いので、目がかゆくなってからいつも探しています。

点鼻薬は、連用が怖いので、お休みの日は飲み薬で過ごすのも良いと思います。

間をうまーく空けて使ってくださいね!


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

Twitter で

♥お知らせ

~おひとり女子の我慢しないお茶会~

2/24 都内下町でゆるっと


最新情報はメールマガジン、facebookでお知らせしています。
ぜひご登録ください。

お問い合わせ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【悩めるおひとりさま女子限定】

Skype 体験セッション30~60分

詳しくはこちらから

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

おひとりさま女子の
周りに流されずに「ちょっとだけ」楽しく生きていけるメルマガを発行しています
【限定プレゼント付き】

登録は無料です。こちらからどうぞ

-プレ更年期と健康
-, , ,