アラフォー独身女子の心と体をほぐすブログ:ふくログ

30代で離婚。おひとりさまになって仕事や将来の幸せを考えすぎて疲れそうだ | 35歳プレ更年期をセラピストとゆるりと迎えましょう

35歳の仕事・転職

35歳で海外キライ。英語が全く話せないオタ女が入った職場はみんな外国人でこれからどうするの!?

2017/05/21

おっと、こんにちは!

 

アラフォー女子のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

 

最近、新しくお仕事を始めました。

色々と理由があってこその仕事でしたが、最後の最後で飛び込んだところでお仕事しております。

 

独身、35歳、バツイチ、社員経験ほぼナシ、オタクで食べ過ぎな私が飛び込んだ先がなんと・・・

 

日本人が0人の職場でした(ホント!)

 

英語力0の私が、外国人がいっぱいの職場で仕事できるの?って話です。

スポンサーリンク



 

言葉が通じないことがストレスになって仕事も人間関係も嫌になる

 

全く日本人がいない訳ではなくて、0.1割くらい居ます。

就業が決まった後に、会ってみては? と日本人の先輩に話を聞く機会がありました。その時に教えてもらったことは

  • 日本人のものさしで働くとストレス
  • やってはいけないことは国が違ってもでもちゃんと言うべき
  • 言葉の壁は大きいかも

全てに几帳面な人ほど海外で苦しむ?

来客があってお茶出しをします。

なんとなく役割って決まっていませんか? あの人がやる・・とか。仕事にまじめな人は、つい私がやらなくちゃと気を配ってお茶出しを率先しちゃうんですよね。いつの間にか定着して、いつも私だな~って気付いたらもう遅い。

本当は当番制だから、いいのよ~いいのよ~と言っても、私が一番下っ端だからやらなくちゃって焦っちゃう。

 

言葉も通じないから、誰かに頼むことができなくてぐるぐるしている人がいるそうです。

もちろん、言葉の通じる上司に相談できるのですが「相談するのが恥ずかしい」と思っているらしく、1人で悩み始めているそうな。


「いやいや相談しようよ! 日本語話せる社長に言ってみようよ! 自分で動かないと誰も助けてくれんよ!」

私がお話しした先輩は、独学で言葉を覚えていてすごいなぁ~と感心するばかり。

 

交流するには多少の勉強も必要だってことだよね・・・ちょっと不安になってきました。



日本語が少しだけ通じる職場で働いてみた

さて、私が働いているところでは、日本語が話せる人がいます。1人だけですが。他の方は礼儀程度ですねぇ。

なんとなく、違和感があったけれど、みなさん笑顔で応じてくれるし、真剣に研修してくれるので今のところ違和感はない・・・感じです。

 

でも一つ問題が。

 

私以外の皆さんは母国語で話すために、会話が全くわかりません・・・

外国語で会話が分からないから想像しています

私に話かけるときだけ、なんとなく日本語。それ以外は母国語。

研修中に「へた!」「マジでやめたほうがいいよ!」とか言われていたらどうしよう~と思ってしまって、凹みました。何を言っているか分からないのに、勝手に想像してネガティブになっている状態なんてダメですよね。

もしかしたら、めっちゃ褒めてくれているかも!

 

「天才!」「美人!」「若い!」とかね。

 

どうしても心配な時は「なんて話してるの?」とたまに聞くことにしました。怖いけど・・・

笑顔とあいさつがあれば何とかなりそう

挨拶はとっても大事!

笑顔や笑いも大事!

 

出勤したときは、言葉が違えど「おはようございます」帰るときにも「○○先生帰りますね」と一声かける。

声かけは日本語でちゃんとやろう思いました。

 

一緒に働いている人も、全く日本語がダメではないので雰囲気で分かってもらおうかな~と。

話せないからとか、通じないからと言って、自分から発言ゼロにしたら大事な時にコミュニケーションが取れないし、なんとかなるかなぁと思って続けてみようと思います。

笑顔や笑いも積極的に。声を出してワハハということは少なくなるけれど、ニコニコって笑顔があると話しかけやすいかなと。

 

これも継続できるといいな。

スポンサーリンク



隣の席で女性が「疲れた」と連呼されたときの対処法

Goumbik / Pixabay

 

じゃぁ、会話ができるような職場ならストレスフリーかっていうと絶対違う。

むしろ、言葉が分かることで悪口や妬み、疲れた~辞めたい~帰りたい~をずっと聞いていると嫌な気持ちになることも。

 

嫌な言葉は、人を引きずり込んで伝染させちゃうイヤなやつです。

 

職場に、そういう女性や上司がいたらなるべく近づかないのが一番です。モンスター的な感じ。

 

もしも、隣の席に来ちゃったら「この人寂しいんだな~」と思って憐れんであげましょう。

同調したくないときは、シャットアウト!

 

可愛い女子に限って、腹黒い「疲れた」「辞めたい」「薄給」を振り回しています。私も管理職時代に、よく言われました;

そんなときは「そうだね~」って言うけど自分は絶対同じ言葉を言わないように心がけていました。

 

なんか、言ったら負けな気がしてたまらんかったのです。

 

絶対言うもんかー! って同調しないようにしていたら、こいつはと思われたのか近づいてこなくなりました。

 

全ての人と仲良くなる必要なんてないので、去る者は追わずで良いと思います◎

 

さいごにね

言葉が通じる方がいいのか、通じない位が良いのか、どっちもハーフですね。

困ることもたくさんあるけれど、グローバルな文化に触れることなんて海外が嫌いな私にとっては、人生で2度とない経験だと思って飛び込みました。

 

グローバルなお仕事の詳しいお話はメルマガで、ぐぐっと迫っているので、よかったらぜひ登録してみくださいね。

アラフォー海外苦手女子(独身)の生態系をお伝えしています~

無料メルマガの登録はこちらから

 

では!今日はこの辺で!また~

スポンサーリンク



ここを読んだ人はおいしいぞ!



大好きだった仕事のはずが
いつの間にか上司の顔色を見てばかり

私なんて・・・
どうして私はだめなんだろう
もう仕事もつまらないな・・・

そんな独身女性のあなたへ

「私でも大丈夫かも」

と思ってほしくて
電子書籍を作りました


動けない私を変える4つのひみつ

ひみつのダウンロードはここから

-35歳の仕事・転職
-, ,