35歳の仕事・転職

自分の信念を持ってるか。未来はいつでもリスタートできるからあきらめないで!



 

突然ですが、自分の信念ってありますか?

 

ここだけは、たとえ彼氏でも私は譲らんぞ!という何か。

なんだっていいんですよ。

 

リンゴは皮をむいちゃダメだ!  とか

好きな彼女が作ったギョーザでも、冷めてるのは嫌だ!  とか

靴下は右足から!  とかね(迷信?)

 

今日は、弱いアタマで考えた、自分の信念と仕事のおはなしです。

あまりお役に立てないかもしれないけど、もし行き詰まりを感じている人がいたら、一緒に考えてみてほしいです。

 

スポンサーリンク



1年の半分は仕事をして会社にいるという事実

日本人の、1年間の総労働時間は2030時間と言われています。

2030時間と聞いてもピンときませんね。

これを、大体の1日平均労働時間である8時間に置き換えてみます。

8時間を232日働くと、おおまかに2000時間です。

ここに、残業などを加算すると、もっともっと労働時間は増えていくことになりますね。

くわばらくわばら。

 

年間365日のうち、240日は会社に行って、仕事して帰ってくる生活なんです。

自分で朝からのんびりして、将来のことなんて考える時間は、もともと少ないんですね。

 

うわっ、悲しい現実すぎる!

 

フリーランスで働いている場合、休みは自由ですが、毎日が仕事のようになってしまうので、休めるときがないような気がします。
でも、フリーで働いている人って、みなさんアクティブで、キラキラして、生き生きしているんですよ!

独立するなら、サポート情報はたくさんあった方が絶対的ですよね。
独立・開業・起業のサポート情報の検索・資料請求サイト「アントレnet」

そう、信念です

信念というには軽いけど、私のモットーは

 

仕事は楽しく、自分らしく

なんですね。

 

夫婦という形だったとき、元ダンナさんが転職で悩んでた私に、一つだけ条件を出したのが「楽しく仕事をしてほしい」でした。
1日を大半を過ごすのに、暗かったり辛すぎるのはダメだと話してくれたことがあります。

多少の苦労はあって当然です。

同じ業界や子会社にお勤めしても、最初からパーフェクトなんてありませんからね。

でも、ゆくゆく楽しくなったらオッケーです。

 

じゃあ、いつ楽しくできるのさ!

637e6eba5503e32971cd1dd96806c490_s

この記事を書いているには、大きな理由があります。

それは、転職した先で不安しかないということ。

 

今まで、話したり、コミュニケーションを取りながら、チームで仕事をする仕事を10年くらいやってきました。

新しい職場は、自由な社風ですが、話をすることがほとんどありません。
話しかけられることも少ないので、ふと帰り道に思ったことが

「このままだと、1年でめっちゃ老けそう……」

本気で考えてしまいました。

そのくらい、経験したこととは真逆のデスクワークになり、正直やっていけるのか不安です。

どうして不安になるのか

経験が浅いのが大きいですね。

納品日とか、進捗を追うような数字はやってきましたが、売掛って何!

そんな気持ちです。貿易経理をやっている友達もいますが、次回会うときは大いに尊敬しようと思いました!アナタ本当にすごいよと、絡みます!

まだ1週間も働いていませんが、自分の弱いところの課題が見えてきた点は大きいですね。

数字に強くなる。

同じ派遣会社から来ている先輩さんには「慣れるまで、ルーティンワークだよ」と言われています。

当たり前のことですが、今までの職歴なんて全部捨てて挑まなければいけません。

 

変なプライドとか、全部捨てなくちゃやっていけません。初心者からなんですからね。

スポンサーリンク



自分の中での期限を決めました

青ペン学習法

仕事は契約です

契約ですが、期限以前の解約で、違約金は発生しませんよね。

私の職歴の中で、3ヵ月で辞めてしまった仕事もあります。

今思うと、同じ業界からの転職だったのでプライドが高かったんでしょうね。若いわ私!

派遣での仕事の良いところは、コーディネーターの人の相談ができることです。

私は尻込みせず、初日の感想で「無理かもしれないけど、がんばります」と話しましたね。さすがに初日で!? 相手の方は、そう感じたに違いないです。

自分の中では、契約満了の2年半まで駆け抜けたい気持ちはあるけど、半年をめどに一度考え直してみようと思います。

結婚していたり、お付き合いしている人がいたら、もっと仕事への見方は変わりそうですが、あいにくにも私にはそーんな予定はないので!

 

一人で生きていく女子にはお金が必要なんですねー!

 

あらまあ!

 

自分に無理することはないんだよ

退職前に、年上の友達から何度も言われた言葉があります。

実際に始めてみないと何もわからないのが普通だよ

無理だなって思ったら、いつでも引き返していいんだよ

自分に無理しちゃダメだよ

言われた時は、気にしていなかったけど、今となっては心の支えです。

ダメならもう1回。そう思います。

ここで、ドリカムの何度でも♪をBGMにしてみましょう。

 

私の夢のライフスタイル

このまま40歳になっても、マンションに一人暮らししていそうな私。

40歳までは、きちんと働いて貯金しようと考えています。

 

今年はもっと、お金のことを勉強したい、マネープランを1から学ぶ時間に充てていきたいです。

幸いにも、現在お世話になっている就業先は、お金が溜まりやすい環境にあります(コンビニが近くにないので、毎日お弁当持参)がんばれたら…の話ですが。

将来は、週3で社会と繋がれれば良いかなと思っています。

週3セラピストで働いて、残りの時間はボランティアをしたり、WEBをつかったことがちまちまできたら一番うれしい。

好きな人がいたら、会いに行く時間も沢山欲しい。

甘い夢だと言われそうですが、35歳を迎える今に、きちんと人生設計をしていかなくてはいけませんね。

 

おひとりさまの女性たち!ぼんやりしてたら5年なんてあっちゅーーーま!

今年は、長年入り続けていた生命保険の見直しも考えています。
若いころに入っていたので、低資金で良いものですが、このままで良いのか不安…

無料で相談できるところが増えているので、1回は受けておきたいですね。

まとめ

33歳を過ぎてから、友人たちが結婚して、資格を使って独立したり、フリーで仕事をする話をよく聞くようになりました。

周りばかり気にする私は、そんな話を聞くと焦ってしまいます。

 

どうしよう、わたし何もできてない

 

人に何かを自慢したくて、生きているわけじゃないのに、プライドが高いんですよね。

プライドなんて、離婚した時点で捨ててるわ!

 

もっと自分らしく、笑っていられそうな仕事が、場所が絶対あるばずです。

それは一人きりの場所かもしれないし、100人を超すような場所かもしれません。時間はかかっても見つかるはずです。

寂しくなったら、退職の時にもらったブックレットを読んで泣こうと思います。

転職への道のりも書きました!

決して、明るい話題ではないけど、アラフォーで迷う女子に読んでほしい!

転職を決めました。アルバイト4年から派遣だけど、抜け出すしかなかった

女の転職!未婚でアラフォーで再就職なんて無理なんだろうか

 

今日の読んでみたい本(買いに行ってくる)

スポンサーリンク



ここを読んだ人はおいしいぞ!



アラフォーで独身で・・・

たったそれだけなのに、なんで転職も将来もダメだって決めつけてるのー!!


分かっているけど
ダメだったら・・・って気持ちが大きくなちゃうあなたが、

「こんな私でも、転職できるかも」

と勇気を出せる電子書籍をつくりました。

動けない私を変える4つのひみつを読んでみる

-35歳の仕事・転職
-, , , ,