ひとりきりの暮らし方

おひとりさまは寂しいとか言わないでね。世界のひとりごはん事情を考察してみたよ

おこんにちわ。ikuminでございます。

 

一人暮らしをしていると、1週間の食事のほとんどが「おひとりさま」で過ごすことになりますよね。もちろん私(@ikumin)もほとんど一人だし、外食費がちょっと増えました(体脂肪も増えました。貯金は増えません)

 

日本では「ひとりめし」が当たり前ですが、海を越えた世界ではどんな「おひとりめし」事情があるのでしょうか。ちょっと考察してみましたよ。

 

世界をみると安心するかも?!

 

スポンサーリンク



日本のおひとりごはん事情

girl-863340_640

世界を見る前に、日本を振り返りましょう。

 

SNSの発達で、直接友達と会わずに過ごす時間が増えてきました。

インスタグラムの普及もあり「食事の写真をとってシェアする」ことが「認められる」「いいねをしてもらえる」に繋がる傾向が強いですね。食べなかった人もなんとなく写真を撮る傾向が増えたように思います。

インスタグラムに載せるために、流行の場所で食べてみたり、シリアルにヨーグルトをかけたり、飲めないコーヒーを載せてみたり、SNSに縛られている人も多い現実もあります。

 

SNSが見たいから ひとりでごはん

スマホが見たいから、SNSを見たいから、誰かと一緒にご飯を食べることで「他人の相手」をしなくちゃいけない。そんな若者が多いらしいです。

私はもう若者ではないのですが、やっぱり一人で過ごすのは気楽だな~と思ってしまうことがあります。もちろん、誰かと一緒に食べるごはんが一番楽しいのも知っています。

 

24時間営業の店が増えてきたことで、誰かと時間を合わせなくても「自分の都合」で「いつでも」ごはんが食べられる環境が出来上がってきてますね。

実家暮らしの人でも、夜遅くても「コンビニで買うからいいよ」と言って、親のご飯を食べないのはもったいないな~と思います。

 

パリのひとりごはん事情

paris-902996_640

日本を飛び出して、パリの「ひとりめし」事情はどうなのかしら?

 

カフェやレストランも多く、食の街でもあるパリ。

ブラッスリーという、カフェよりちょっと上品なお店が人気だそうです。1日中営業している店が多いのも魅力的。有名なシェフ、かっこいいギャルソンが常駐していて食事がいつでもできます。

昔のパリ映画で見かけたように、テラス席で新聞をもってコーヒーを飲む姿は昔のはなし。もちろん今でもある風景ですが、現在はスマートフォン、タブレットを持って過ごすおひとり様が多いそうですね。

 

ながら食事はルール違反

食事が運ばれてきたら、スマートフォンをしまうのがパリのルール。

シェフが気持ちを込めて作ってくれた日替わりメニュー、おもてなしを提供してくれるギャルソンに対して、スマートフォンを操作しながらの食事は失礼になります。作ってくれた人への感謝の気持ちは、出されたものは食べる!ですものね。

 

食事をしながら、ひとりでもギャルソンとの会話を楽しむ。

それがパリのひとりごはんの時間です。もちろん、チップも忘れずに!

 

中国のひとりごはん事情

macau-1358514_640

日本から近い中国は、広い面積に比例して人口も増えています。

でも、中国でひとりごはんのイメージってないんだよね。

 

それもそのはず、ひとりごはんどころか、部屋に台所がない家がほとんどだったそうです!数十年前までは、台所がない家ばかりだったので、ご飯を食べると言えば「大食堂」で食べるのが主流でした。

 

中華料理の原点は家族

中華料理を思い出してください。

円卓の上に、大皿がいくつか載っていて、ぐ~るぐるとテーブルを回して取り分けるのを思い出しませんか? それが正解です!

中華料理は大皿でどーんと出して、家族でワイワイと一緒に食べるのが原点。大食堂も家庭料理もみんなで話しながら食べるのが根っこにあるんです。

 

でも、中国も生活スタイルが欧米化しているため、最初はファーストフードが流行し、今ではひとりごはん専用のお店もあるらしいです!気になる!仕切り版とかついてるのかな?

専門店では、麺類におかずがのっている、日本でいう「ジャージャー麺」的な、バランスの取れた丼ものが人気だそうです。一人でご飯を食べる若者は「自分の時間がほしい」ということで、スマホ片手に来店するようですね。

 

スポンサーリンク



おわりに

 

 

パリの「食事中はスマートフォンをいじらずに会話を楽しむ」というルールが、分かっている当たり前のことだけど、日本じゃ破られるルールだな~と思いましたね。

 

寂しいけど、私もたまにやってしまいます。ごめん、もうやらないよ。

一人のときってつい、先を急ぐ食事が多くて、ながら食事になってしまいますよね。食べないとかね……

 

先を急ぐなら、食事のときくらい周りを見渡せるように、ゆっくり呼吸しながらごはんを食べたいですね。

 

今日もありがとうございました。

 

スポンサーリンク



ひとりじゃないメールマガジン



アラフォーで独身で・・・

たったそれだけなのに、なんで転職も将来もダメだって決めつけてるのー!!


分かっているけど
ダメだったら・・・って気持ちが大きくなちゃうあなたが、

「こんな私でも、転職できるかも」

と勇気を出せる電子書籍をつくりました。

動けない私を変える4つのひみつを読んでみる

-ひとりきりの暮らし方
-, , ,