アラフォーの健康

アラフォーを更に老けさせる言葉は○○○!

突然ですが、老けました。

 

マスクで顔の半分を隠しているとはいえ、自宅に帰ってメイクオフするまえの自分の顔をみて、

 

つまんない顔してんな~~~~~

と思うより先に

 

おいおい、老けたな~~~~~~

 

って感じるの。嫌だ……年齢よりマイナス5歳は当たり前で通っていたのにさ。マイナス5歳っていうのは、顔が若いとかじゃないくて、パーツが色々小さいからパッとしなくて、全体的にくすんでるからです。顔を覚えてもらえないほど、なんとなくの顔だから。

 

老けたなって思うこと自体が、老化した考え方なんだよ!と自分でお尻をつねりたい。今まで、20代の若さまっしぐらな人ばかりの職場で、ピチピチしたエキスを日々吸っていたんだなーと思うわけです。

若いアイドルにはまるアラサー、アラフォーのお姉様たちの肌がつやつやして色めきだっているのは、多分、若い人が放つ水蒸気を無意識にひっとらえて吸っているからかもしれません。

今回は、老けたなんて言いたくないから、要素を洗い流してしまおう!な記事です。

スポンサーリンク



老けるより若くありたい

そりゃそーだ。

私が自論としていることがありまして。

 

「言葉は言霊になって自分の身を変える」

 

1 言霊(ことだま)
言葉にあると信じられた呪力。
大辞林 第三版

2 言霊
古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。
デジタル大辞泉

※コトバンクより引用

この言葉のちから。ネガティブに発している、あのセリフに「強力」な負のパワーがあるんです。

○れた~は定時まで待て!

先に言っておきます。

 

疲れたっていうと、老けますよ!

 

口グセは「つかれた」になってない?

言っていませんか? 午前中に!!!

言葉って、脳と直結している表現なので、ココロで思う以上の効果が出ることもあるそうです。

例えば「自分は逆上がりができる!」と口に出すことで自信が付いて、出来るようになる。成功する人の中には、周りに夢を語ることで、次第に共感してくれる仲間が増えて、起業して楽しそうだ……

「つかれた~」って慢性的に口にする人は、脳が「つかれちゃったよ、つかれたね~」って実際に体は元気で頑張れるのに、もうフェードアウトしたくなってる。
カラダは動きたくなくなるし、楽しくない。

 

すぐに、疲れたや面倒くさいと口にする同僚がいたら、思い浮かべてください。なんだか顔つきが良くない感じ、しませんか?

私は、疲れた~は人から言われて、反応したときのみ言うようにしています。

「●●さ~ん、つかれました~」

「そうだね~。だけどもうちょっとだから!あと60分で昼だよ~」

「1時間は長いですよ~」

 

若い人とお仕事していた管理職だったので、こんな風に返してました。一緒になって、仕事が嫌だとか疲れたね~って立ち話はしません。

自分から発信するときは、本当に大好きな人の前だけにしています。

意地になってると言われそうだけど、疲れた~は一度言うと癖になるんですよ!もうホント怖いくらいに!

 

単純明快な自分の脳に、たたきこんでいるのは割とポジティブなことが多いです。
そうすると、言葉の力で細胞が疲れないような気がするんです。

【提案】

疲れた~は1日1回と自分ルールを決める!

言ってしまったらスイーツ抜き!

スポンサーリンク



厳しいことばかりは疲弊する

がんばれ<ありがとう

それでも、どうしても残業続きで体が参ってる~今日もアリナミン飲むしかないよ~って、眠い目を眠いまま、細目なのにちょっと閉じたらもう寝ちゃってるよ!

そんなときにも、つーいつい口にする「つかれた」を変えてみると、細胞が老化するのを防げると思っています。

頑張ってる自分に「もうちょっと頑張れ!」って喝を入れることもできます。

でも、そんなに頑張ってどうするのさ?って考えちゃう。

 

頑張りすぎて、残業ばかりでも老けちゃうしね。そんな時は、身体をほめてあげるんです。

「大丈夫だよ。頑張ってくれてありがとうね」と言いながら、ボディケアが出来たりすればカラダは喜んでくれますよ。

私の愛読書の「美人画報」に、こんなことが書いてありまして……

メイクの時にコンシーラーで肌を隠す。その時に「毛穴をカバーするんだ!」と必死に隠すよりも、「私の肌の一部にな~れ~」って思いながらメイクすると、カバーしながら美肌になってくれるらしい。

確かに! スキンケアは、おまじないのようにすると良いって聞いたことがある!

自分のカラダにも、老化じゃー!怖いよー!って泣き叫ぶよりも、ちょっと今日若いね!まだまだイケるよ!って肯定して上げたほうが、絶対にポジティブになれると思います。

自分を否定しすぎない

ちょっとしわが増えた、むくんでばかりの朝の自分……そんな私がいやで嫌で、たまらなくなっても「ダメだな~」と考えすぎないようにしています。

カラダの不調に気付いたり、老化で年齢を感じる自分になったときに、どうしても自分を否定しちゃうんですよね。

「お酒を飲んだから」「寝てないから」とか理由を見つけては、自分を責めるのはやめましょう!否定しても半日くらいにしておきましょうね。

過ぎてしまったものは、もう取り返せないんです。

それよりも、ちょっと視点を変えて「じゃ!今度の休みは良く寝て遊びに行こう!」とか「むくむからマッサージいっちゃおう!」とか、くよくよしすぎないことも大事だと思います。

言葉にはしていませんが、否定的な自分になると自然とカラダが内側に向いてきます。
内側というのは、猫背、胸が広げにくくなる、顔が下を向くなどなど。

否定しすぎると、顔つきも変わってくるので、自分はかわいくしてあげてください。

おまとめ

私も、大変なネガティブアラフォーです。

人生で今が一番悩んでまして、1日の中でこんなに笑わない時間がたくさんあったろうか……と思うほど、笑っていません。

多分、これで大いに老けると思います。やばい。いかん。

悩みも多いし、事務職でブルーライト浴びっぱなしだし、こんなんで私大丈夫だろうか、しわが増えたなーって、半月で何回思ったでしょうか。多分50回は言っているね。

でもその分、大丈夫だ!自分は元気だぞ!とか、楽しい時間を思い出したりして身体を元気づけています。

自分でじぶんの体に声をかけてあげる、その言葉は身になりますよ~!

スポンサーリンク



ひとりじゃないメールマガジン



アラフォーで独身で・・・

たったそれだけなのに、なんで転職も将来もダメだって決めつけてるのー!!


分かっているけど
ダメだったら・・・って気持ちが大きくなちゃうあなたが、

「こんな私でも、転職できるかも」

と勇気を出せる電子書籍をつくりました。

動けない私を変える4つのひみつを読んでみる

-アラフォーの健康
-, , , ,