アラフォー独身女子の心と体をほぐすブログ:ふくログ

30代で離婚。おひとりさまになって仕事や将来の幸せを考えすぎて疲れそうだ | 35歳プレ更年期をセラピストとゆるりと迎えましょう

35歳の仕事・転職

人を癒したい!整体を勉強する学校を選ぶためのキーワード!

2016/01/30

疲れてくると、行きたくなりませんか? もみほぐしのお店。整体のお店に。

すごーく良い人に出会って肩こりが解消して、すごいぞって感動したことありませんか。

また来たい!またやってほしい!

この人すごすぎる…私の肩こりを瞬時に…!!!!

そう思える職業に就けたら、嬉しいですよね。

近年、手に職をつけておこう、第2の人生のために何か資格をとろう、そう思っている人がたくさんいます。

その中でも、年齢問わず人気の職業が「整体師」です。

人に喜んでもらえる、人の役に立てる、自分も健康の知識がつくことが何よりも魅力です。

そこで、今回は

・整体師になるためにはどうしたらいいのか?

・どんな勉強をすればいいのか?

・学校の選び方、良い点やダメだった点

・就職状況について

元セラピストの私なりの意見も言いながら、少しでもお役に立てたらと思います。

長いですが、最後までお付き合いくだされば嬉しさ倍増です!

 

スポンサーサイト



整体師は国家資格?民間資格?

最初に言ってしまうと、整体師は国家資格ではありません。民間資格となります。

 

国家資格とは国が認めたエキスパート

国家資格とは、法律に基づいて、国が委託した機関や学校が試験を行います。
国が認可した資格なので、社会的信用度が最も高い資格です。

代表をあげると

柔道整復師(じゅうどうせいふくし)

整体師と間違えやすい資格のトップ。日本古来の柔道から発展した治療法です。
柔道整復師になるには、3年の養成学校での勉強と卒業が必要になってきます。卒業すると、国家試験の受験資格が与えられるので、試験に合格すれば資格が取得できます。

按摩マッサージ師(あんままっさーじし)

こちらも国が認可した学校、または養成所で勉強、卒業した後に受験資格が与えられます。
試験に合格すると、国家資格を取得できます。

鍼灸師(しんきゅうし)

国家資格の中では難易度も高く、鍼師と灸師両方の勉強をしなくてはいけないため、3~4年の勉強時間が必要です。

民間資格とはどんなものか

民間資格とは、都道府県や独立行政法人などが定めた基準により試験が行われ、独自の資格を取得できるものです。

国家との大きな違いは

 

 

「法律による規制がないこと」

 

 

試験問題を毎年変えても良いし、実技はなしで筆記試験のみ…というところもあります。極端な話、どんな問題を作っても良かったりします。
合格すると、自動的に協会メンバーになりセミナーに参加できる、そんな資格もあります。
一長一短、資格によって色々!

民間資格で多いのは

・アロマセラピスト
・リフレクソロジスト(足裏療法ともいいます)

この2つの資格は本当に多い!
学校によって独自の資格を定めているので、本当に多いのです。

整体師は国家資格ではないので、民間資格です(東京都は独自に整体師の資格を持っています)

 

スポンサーリンク



整体師になるにはどうしたらいいのか?

なりたい!と思ったらまず、どうしましょう?

 

インターネットで検索すると、上位に出てくるのは学校の案内がほとんどですね。

 

「整体 学校」をみても10万くらいは出てきます。これは多すぎる…むりじゃ!

 

 

私が、実際に整体の学校に通っていたころは、通信制で学べることが少なく、通学しかありませんでした。狭い中から、 ケイコとマナブ を読んで決めましたね。

今は通信でも学べるスクールが多くありますが、ここで私は声を大にして言いたいのです。

 

 

絶対に通学したほうがいいよー!

 

 

もちろん通信制もいいところがたくさんあるよ

通信制の良いところは、自分の時間の中で勉強ができるということです。
特に、家庭がある女性の方は時間を作るの、大変ですよね。

スキマ時間で勉強したい方には、通信制はぴったりです。

 

仕事をしながら学ぶのは難しいかもしれません。

子育てしながら学ぶのも大変かもしれません。

 

でも、人を癒す現場で働いてきた先生との出会いや、同じ目標を持った仲間との出会いは一生ものです。
私も、その時友達になった人とは今でもお付き合いがあります。もちろん、全員が整体師をやっているわけではなく、タイ式や保育士、ママになった友達もいます。
それでも、

健康分野が好きだなーっていう思いで

繋がっているのは確かなのです。

 

そんな出会いを大切にしてほしいから、私は通学のスクールをお勧めします。

 

自分にあったスクールを選びたいけど、どうしたらいいの?

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

 

はじめからたくさん見ないで、絞ってくのが大事

 

・通うことができる範囲はどこからどこまで?(駅のこっからここまで)

まずは距離でみましょう、検索で「整体 学校 渋谷駅」みたいに、身近な地名を入れて検索してみると、でてきませんか?

 

 

いくつか出てきたら、その学校でどんな勉強をしているのか調べてみましょう。

整体師以外に、アロマやエステの授業もありそうなら、勉強の幅が広がります!

提携しているお店があったら、実際に行けそうか予約方法を調べてみるのもいいかもしれません。

 

一番気になる費用は、紙に書き出して比較するのがいいですよ。目で見るのと書くのとは実感が違いますから!

お金を自分で出すなら、安いところと思いますが、その学校のカリキュラム(内容)は充分なものか、じっくり考えてみましょう。

私が良く見ていたのは

・駅からの利便性(徒歩10分以内)
・他にも勉強できそうな学科があるか(タイ式やアロマなどがあって◎)
・費用(当時の予算は100万円にしていました…超えちゃいましたが)
・学校の雰囲気

この4点くらい。

 

体験入学をしているか

体験入学、意外とやっていないところもあります。

「説明会」のみで、実際の授業の風景も見せてくれないところもあるようです。

 

会社説明会と同じで、自分のいいところしか言っていないことが多いので、体験入学をして実際に実技をできるか聞いてみましょう。

そうすると、学校内の清潔さ、挨拶のことなど社会人ならではの気づきもでてきますよ。

 

学校に入って良かった点・悪かった点

これには個人差がありますが、参考になればと思います。

良かった点

1 世代の違う友人ができる。
卒業してもう10年近く経ちますが、たまたま近所の店舗に行ったら、当時の後輩が店長をしていてびっくりしたことがありました。
2度目のバッタリで「あれ~旦那さんは~」と言われ、顔がひきつったことは内緒です。

2 沢山学ぶことができて、海外にも行けた
一生で一回だけの海外旅行をしました。
整体・リフレクソロジー・タイ式・アロマをちょこっと勉強して、1年半で卒業しました。先生もその分野に特化した方なので、沢山質問に答えてくれます。

3 学科の授業がちゃんとしていた
解剖学、生理学、鍼灸についてなど、勉強が充実していたのも利点です。
資料は一緒の財産になりますし、試験もきちんとありました。
この学科の資料を電車に置き忘れてなくしたのは、私です…

悪かった点

1 先生が少ないときは20人を1人で見ることもあった
兼業している先生も多かったので、授業をみる人数にムラがありましたね。実技でここはわかんないよーと手をあげても、来るのがおそかったり。

2 仕事をやめることになった
勉強に追いつけなくて、半年で仕事を辞めました。夜通うのがちょっと大変になってしまったんですね。そのおかげで、集中して実技に取り組めましたが、お金が…

3 マナーの授業は一切なかった
就業への心構えみたいなものは、自分で身につけるスタイルでした。
言葉の使い方とか、タオルの扱い方とかもっと教えてほしかったな。

 

学校を卒業後すぐに就職できるの?就職率は?

interview-1018332_640

現在、整体師での求人はとっても少ないです。

しかし、整体をメインで行っている店舗などに採用され、実技を磨きながらいずれは開業という道もあります。

 

整体師とは言っても、民間資格のため、転職するときの扱いはあまり良くないのが現状です。低価格の店が増えてしまっているために、正社員としての就業は期待しない方がよいでしょう。

 

保険適用の鍼灸院や、整骨院が集客のために、整体師に求人依頼を出すこともあります。なので、あきらめてはいけません!

整体師として道を究めたいと思ったら、じっくり転職サイトをみたりしましょう。

 

学校が企業と提携している場合、最初はマナー勉強も兼ねて、同じ学校の先輩が就職しているお店に就職するのもおススメです。
同じ学校の人、それだけで緊張がほぐれることもありますしね!

こちらのサイトはスカウト機能もあり、私も登録しています!

リジョブ → https://relax-job.com/

 

まとめるよ!

ちょっといつもより、まじめにお送りしました。

整体とか、セラピストは高齢化社会が高まる日本で、もっともっと!伸びていける職業だと思います。

これだけ、整体師のことを書いておきながら、卒業後すぐに「タイ式」のお店に正社員で就職し、2か月後に店長になるという、シンデレラ!ガラスの靴じゃなくてそれコンバースだよ!みたいなストーリーを作っていったのは私です。

 

でも、通学で1時間かけて毎週通ったし、自分で貯めたお金で勉強して一生ものの「何か役に立てること」を手にできたのは宝物です。

 

学校選びだと、Google以外で検索機能が充実しているのは やっぱりケイコとマナブ.netでしょう!
リクルートが運営するサイトは、写真も充実しているので、学校選びの参考にしてほしいです。
冊子版は春になくなってしまうので、今後はインターネットがメインになるでしょうね。悲しいな~

「私にはできないよー」であきらめてはダメです!

仕事をしながらでも、一歩を踏みだしたら

絶対手に職はつけられます!大丈夫です!

 

スポンサーサイト



この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

Twitter で

ここを読んだ人はおいしいぞ!



独身でアラフォー
バツイチでもちょっとだけ
楽しく日々を楽しめている
ゆたんぽせらぴすとの

ブログでは書けない!?

リアルなあんな話を
メルマガのみで配信中

-35歳の仕事・転職
-, , ,