アラフォー独身ブログを書いていたら、2017年は毎日がオタクと勉強で終わってしまったんだ

IraEm / Pixabay
ひとり暮らし

おこんにちわ。

 

アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

2017年も終わってしまう。

酉年(年女)が終わってしまう!!

 

このブログを立ち上げて2年ほど。勝手に今年1年のアラフォー人生を3つの分野に分けて振り返ります。

【オタク】アニメが豊作で泣いた。最後に待ち受ける最大の落とし穴が私を・・・

IraEm / Pixabay

2017年もアニメは毎クール必ず3〜8本見ていました。

2月くらいにケーブルテレビに加入したおかげで、生活ががらっと変わり。アニメ分野にケーブルテレビが入ったのも大きいですね。

 

毎週ベルばらみてハラハラアンドレ〜!と叫んだり、動画で見逃したアニメの配信を見ることができたのも良かったです。

1年通して、コレが良かった!と太鼓判を押せるのは

  • ボールルームへようこそ!
  • リトルウィッチアカデミア
  • 宝石の国
  • 鬼灯の冷徹

リトルウィッチ〜に関しては、テレビオリジナルなのにキャラがブレなかった。イマドキの女の子ばかりのアニメに反して、勇気とか冒険とかが最高によかった!!! また見たい!と思える名作だったと思います。

ボールルームへようこそは、原作未読なんですけど、回を追うごとに私がどんどんガジュ×清春のことばかり考えるようになった腐女子復活アニメ・・・

 

アニメの良い所って30分で完結できること。

ドラマだと約60分座ってなくちゃいけないんだけど、アニメは朝支度しながらサクッと見れるのがいいんですよね。

 

オタクを公言している私ですが、今年の最後のさいご・・・に見た「刀剣乱舞ミュージカル」で久々にオタク魂がスパーク!!

フォぉぉぉーーーーー!!!

とよくわからないマグマが燃えたぎってるのを、来年どう昇華していくか絶賛悩み中です。

昔ジャニーズを好きになった時のような、クオリティまだまだだけど曲がアイドルっぽさと懐かしさがあってぐいぐい引き込まれるぅぅぅ。

 

来年もばっちりです(背筋ピーン)

関連記事>>【まとめ】平凡より変態であれ!オタクな私を紹介するけど覚悟してね?

 

ビジネスを友達と一緒にやってはいけない。人付き合いで落ち込んだ1年。

本当に、友達とか仲間とかお金とか身近なコト、ものについて深く考えなくてはいけない1年でした。

ブログ仲間に言ってもらって我に返った言葉があって、「ビジネスのラインは自分でしっかり引かないとダメだ」と言われたことがありました。

 

私は個人事業主として、半ば自由業なので友達をビジネスに巻き込んで失敗して、その関係すらダメになること数回。

 

友達は友達でいてほしい。

お金が絡むビジネスを友達と一緒にやるのは本当におすすめしません。

失った時の代償は大きすぎます。

そのせいもあって、例年以上に人と会うことや友達との距離のとり方に苦戦。どうしたらいいんだーって1人でもんもーんとしていました。

 

人に何かを相談するのが苦手なので、自分一人で納得して解決した気になるクセは来年以降の課題・・・

 

私は楽観的な性格だと思っていたけれど、職場のタイ人に怒られるのが怖くて仕事中辛かったこともあります。行くたびに毎回怒られて、無視されて、おつかれさまも言ってもらえないんだぜ・・・いいんだぜー!

そんなときは、もうアニメみて笑って寝ることにしています。さらば嫌な気持ちよ!!

 

関連記事>>30代の仕事の悩みは占いで解決したら? ココナラはネガティブ女性におすすめのサイト

 

独身女性が変わるには見た目から!プチプラなイメチェンと持ち物で引き寄せを体験

離婚した時も、その後も「自分の好きなテイストのもの」を貫いてきました。もちろん今でも、ちょっと変なものが好きです。

 

でも、そこにいつまでもいたら、離婚した時の黒い影を引きずったまま・・・と思って2017年の下半期は細かくイメチェンをしてきました。

  • 前髪を作らないヘアスタイル
  • 財布をチェンジ
  • 流行のセットアップを買ってみる
  • 家の中でも指輪をしてみる
  • ペディキュアを欠かさない

とにかく、自分の居心地の良い方向へ持って行くと、少しだけ「私も大丈夫」な気がしてきます。

それは皆と同じことをしているから!ではなくて「あ!まだ似合うじゃん!大丈夫!」なアラフォーの安心感。

 

 

特に、洋服や髪型って出来上がりのイメージが自分で想像できるから「私にはムリ」が秒速で判断できますよね。

でも実際に着てみたら?雑誌やネットで見た、可愛いな素敵だなって髪型をやってみたらどうだろうか?抜け感を自分でもやってみようかな?の心の余裕は意外と良い方向へ進みます。

自分を過信するんじゃなくて、自分を寄せていく。自信がなくても「いいかも」くらいに持って行くと、すこし心が軽くなります。

 

関連記事>>夢と現実とインパクト! 働くアラフォー独身女性のバッグの中身はメイクだけじゃないよ、見てみる?

 

独身女性のためのワークショップを毎月開催できた

番外編です。

 

私が個人で開催している、独身女性や1人で頑張りすぎている女性のためのマッサージと会話を大事にした「いろり会」をほぼ毎月やっていました。

ブログからの読者さんや、遠くからもお客様が来てくださりブログの力とか、人とのつながりを大事にできる時間ができました。

 

いろり会は、私の今までのセラピスト経験を活かした「ストレス溜まっててマッサージ行きたいけど、タイ式なんて敷居が高い・・・」と思った人こそ受けて欲しいです。

カードを使ったり、会社ではできないような話を和室でゆったり過ごしながら良い時間を過ごしてもらうことで、独身でいることの不安とか、転職の怖さを少しでも共有できたらいいなぁと思っています。

 

関連記事>>女性のつまづいた気持ちと心と体をほぐす【いろり会】

 

しめのひとこと

あら、これを書いていたらもう2017年もあと60分になっています。おっと!

 

独身であること、女性であることが負い目にならずに、もっと自分らしく居てもいいんだよ!

自分らしいがわからなかったら「いろり会」に来てみてー!とブログから伝わったら嬉しいです。

私も来年で37歳(恐ろしい)独立、自立できるように日々奮闘しながら、ブログにコツコツ書きためていこうと思います。

 

ではでは!

みなさま、ジャンプして年を越えましょうー!