【まさか】終わりが来るなんて思ってなかったという夜の日記

ひとりごと日記

こんばんわ。ninicoです。

毎回久しぶりですの挨拶をどうにかしたいなぁ。今日は、思いのほか確定申告がサクサク進んでノルマを越えたのでブログを書いてみます。

本当は毎日更新したいのよ。ネタはノート5冊くらいストックしてるんですよ?(と話を持ってみる)

私も今年で40歳の大台になりますが、身体も心もガタガタになりながら生きています。

世の中では「推し活」なる言葉が流行していますが、こちら、20年以上前から推し活ずっとやってますが何か?という日々です。

カテゴリーごとに分けながら、迫りくる40歳に向けた雑記を残しますわ。

仕事できない自己嫌悪で派遣やめたくなった

2020年末から、派遣事務として平日フルタイムで仕事しています。

最近まで朝7時に家を出て22時に帰宅で細胞から生命力が削がれましたが、やっと朝もゆっくり出勤できるようになりました。ゆとり、大事。

仕事前に悩んでいたExcelも、VLOOK、IFERRORくらいは分かるようになりました。遅いぞ。

1年で分かったのは、私は過去の栄光(自分が有名企業で働いていたというブランド意識)に依存していて努力しない奴だってわかったんですよね。あと、人の上に立ちたい欲もあって、めっちゃ厄介な奴だわ!

まぁ31歳に嫉妬して、凹んでたりもしてました。

そういうときは、気持ちを書き出して「あーそうか。そうだよね」って俯瞰する作業を何度も繰り返してましたね。鏡の実践というのを1~2年やってて、現実と気持ちを言うのを良く考えたりもしています。気になる人は検索してみてくださいな。

週末副業は変わらずセラピスト

マッサージは相変わらず続けています。

今までは週2~3でサロン勤務できていたけど、派遣が毎日定時+1.5h後に終業するため平日は勤務できなくなりました。

マッサージも生半可な知識をひけらかすような私に気付いてしまったときに凹みましたよね。

お客さんに好かれないんですよ。アドバイスもできないし、施術中おしゃべりもできない。人と比べて、自分の弱点を見つけてなんとかサロンに居続けられるように改善中です。

副業がなかったら、貯金も投資も推し活も出来なかったです。ありがたや。

引越しと確定申告が同時になる

一番ピークシーズンに引越します。

元々、40歳の賃貸更新で家を出て栃木に移住する予定があったのですが、コロナのこともあり「どうしようかなー」と考えていました。

副業のサロンに通いやすい場所も視野に入れていたのですが、生活費が安くなるのと将来を考えて、X-rayくんと同居することにしました。

引越そうと決めてからが1ヵ月半と以上に短かったので、何かのタイミングで引越しエントリーは書きたいですね。私の引越しは、掃除とか浄化作業とか気合入っているので、おもしろいですよ(自分で言うか)

ひとり暮らしの終わりが来るとは、この家に入居したときは1ミリも考えていませんでした。

家を出る準備は進んでいて、なんでもメルカリで売ろうとする私と、粗大ごみを盗まれて壊されたX-rayくんがこの先どうなるかは自分たち次第。

引越しの荷造りをしながら、確定申告の準備です。

またブログが書ける日が来るように、早く身の回りを整理整頓します。

 

ではでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました