誕生日1人きりで何して過ごす?アラフォー独身女性でも寂しさに負けない楽しみ方もあるのだよ

大声でひとりごと

こんにちは!

アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

 

 

5月に、ひとつ歳をとってレベル37になりました。

このくらいになると、周りは子どもが2人になっていたり、彼氏が車を持っていたりして誰かが祝ってくれる環境が溢れています。

 

 

この世代(35前後)って誕生日をどんな風に過ごせばいいんだ?

離婚するまえは祝ってもらうのが当たり前になっていた誕生日。

独身ってすんごい自由だけど誕生日ってちょっと切なくなったり寂しくなったりするもの。

予定もない、独身だし、彼氏もいない、1人きりで何して過ごそう?

 

スポンサーリンク



30代で独身彼氏なしだと友達との距離も離れて寂しさが辛い

sasint / Pixabay

20代頃は、社会人として仕事もしていたので誕生日を気にせず過ごしていました。

当時は元ダンナさんともお付き合いをしていた時期もあるので、誕生日の認識がそれなりでした。

 

でも、女性同士で祝うというのは29歳くらいから。

友達に祝ってもらえる環境はめんどくさい?

100人規模の職場で働いていた時、初めて「女同士」のグループに所属しました。

いやいや、女同士っていうのは面倒な時もあるけれど、案外楽しい時間も過ごせたんですよね。

 

 

特に思い出深いのが31歳くらいだったかな?

 

誰かの誕生日にカンパし合ってプレゼントを買うのが恒例のなか、バッグを頂いたのがとても印象深いです。

しかも中にお菓子とかすんごい詰まっていたの。今も使っているけど、本当にうれしかったなぁ。

アラフォーになると記念日に一人きりになる

クリスマス、バレンタインよりも誕生日が一番独身女性の寂しさが増すような気がします。

 

周りが盛り上がっているときにしらけるのは慣れてるのよ。

カップルが隣の席でいちゃついてても冷静にご飯食べれるようになってるからね。

少々のことでは動じなくなってきたわけです。

 

でもね、誕生日って自分のお祝いなのよ。

何もしなくても、その日は記念日!!元旦よりも重要な節目の日に1人ってちょっぴり寂しい。

だったら、楽しく1人でお祝いしちゃおうよー!と36歳は色々と妄想したわけです。

 

アラフォー独身女性が、1人きりでも誕生日を楽しく過ごす方法

kaboompics / Pixabay

 

最近の社会って昔から根付いていた

 

1人が恥ずかしい

 

独身を蔑むような考え方から

 

1人でも楽しんじゃえ!

 

のスタンスも受け入れられていますよね。でも誕生日ってまだまだ浸透率が低いんじゃないかな?

 

そんな独身でもいいか~のアラフォー世代、お金をかけすぎない感じで特別な1日を過ごす方法を考えてみました。

 

誕生日とにかく自分のために仕事をしない時間を過ごす

これ、2017年の私です。

マッサージに行ってきました。

 

それも、地元の(お金がかからない)

 

しかも、貯めたポイントで(ランチくらいの価格で)

 

 

誕生日当日に行くと、ちょっとサービスしてもらえる場合もあってお得感もあるし、独身女性に足りない「外部との会話」もできちゃうんです。

 

このマッサージに行く前、神社にお参りも行ってきました。こんな小さなことでも癒しかなぁって。

手水でハンカチ忘れて、シャツの裾でペペペとしたことはナイショです。

関連記事→ 35歳の厄払いで神主さんと2人っきりで冷や汗が止まらない

1人で過ごす誕生日。思い切って旅行がアラフォー女性をレベルアップしてくれる

  • ホテルステイ
  • ディズニー
  • 東京都内

女性誌の特集でも、非日常感を1人で楽しむのは基本ですね。

 

 

ここがオタクな私だと行くところがちょっと変わってるんです。

 

ジブリは前のダンナさんとの思い出の焼き直しをしたいという理由

スカイツリーは登ったことがないんですー!すみだ水族館とセットで行きたいです。

あ、あと福井にある恐竜の化石を展示している施設にも行ってみたい。

 

 

女子なら、みんなラグジュアリーな雰囲気が好きとは限らないんだぞ!

私のように、斜めってるヲタク系にはこのくらいが楽しいです。

旅行に行くなら1ヵ月まえからソワソワしたいので、トラベル系のサイトを使って妄想と予約がおすすめです。

 

関連記事>>新宿や池袋がつまらないおひとり様の過ごし方。次の休日は銀座有楽町なんてどう?

30代なら、ちょっとイイものを誕生日プレゼントにする

イイものに限らず、何か買うという行為はちょっと自己満足できますからね。

特に独身女性なら、会社で使うパスケースやポーチを買い替えたりするのもいいかも。

この記事で口コミした、自分プレゼントに長財布買うのはNG?独身女性が楽天でマイラッピングしてみたら結構悲しい気持ちになったでは、とにかく自分を労ったプレゼントをしてみたら、財布を使うのが楽しみになりました。

 

 

身なりがカジュアルなので、革製品を買うことは私の中で「かなりイイものを買う」ことでもあります。

1人で過ごす夜はいつもどおりが一番

行けるものなら、一人飲みで行きたいお店があります。

 

バー?そんなカッコいいところ、私にはハードル高すぎるので居酒屋で結構!!

 

だって、普段は富士そばに入るような独身女子ですよ?

前に書いた女1人で蕎麦屋に行ってもいいって男性とお付き合いは無理?富士そばにおひとり様で行ってきたよでも、私の富士そば愛を語っていますが、節約だ自炊だと言ってるけど外食もいいと思うのです。

 

 

でも、話しかけられるのが怖いので夜はいつも通りに、ご飯を食べてパソコンでお仕事して・・・何も変わりません。

いつもよりちょっとだけ早く寝ちゃおう!くらいはしてもいいかな~。

スポンサーリンク



友達に期待しすぎると誕生日が寂しくなってしまう。お祝いはほどほどに

私のように8回も転職を繰り返していると、友だちが多いと思われがちですが案外少ないです。

人と付き合うのが上手くないんでしょうねぇ。

特に離婚してからは、誕生日が薄くなってくるんです。

 

 

これ!本当に!離婚したときに、少し友達が減ったの。

独身だと、やっぱり寂しさがあるから友達の存在は大きくなってくる。

 

私もちょっと依存しがちなところがあったので、ささいなことが言えなくなったときに、めちゃくちゃ寂しさを感じました。

 

同時に、自分のために何かしてあげよう!

生きててバンザーイって思えるようになったり、ただでさえ自分に甘いのに更にご褒美をあげることにしています。

 

37歳の誕生日に群馬に行った!!
地元人も知らない群馬の激レア観光スポットをドライブする日帰り旅行に行ってきた【イオン編】

アラフォーだって誕生日をお祝いしたい

ちなみに、何の参考にもならない私の36歳当日は足踏みマッサージを受けて、マックでPC作業。

その後、お気に入りのスイーツを買って家で貯まったアニメを見て、お仕事して終わり・・・

 

( ;∀;)

 

( ;∀;)

 

でもワタシは満足だからいいんです。

雑誌に載っているような、キラキラしたお祝いなんてなくて全然いいんです。

facebookの誕生日メッセージは返信しない

フェイスブックの初期設定は、誕生日が公開になっています。

そこを非公開にすることで、アラフォー女子が苦手になる誕生日のコメント返しをなくしています。

ほーら冷たい独女でしょう。

 

ビジネスライクなお付き合いの人もfacebookにいるので、みなさまにコメントを強要しているような気がして、数年前から非公開です。

 

もちろん、お祝いはしたいので書き込みはしますが、自分のは「んー大丈夫!」です。

 

関連記事→ facebookの付き合いが面倒だから誕生日を決して楽になった

 

独りで誕生日を祝うならケーキよりもおすすめはお花

 

これは女性限定かもしれませんが、美しい花、きれいなケーキを買っても1000円で事足りちゃう。お得!

 

しかも今年なんて、ケーキというか切れ端だし・・・200円だし・・・

あ、でもね一人コンビニケーキを買ったクリスマスに一人でケーキ食べるならローソンのおひとり専用ケーキがめっちゃおすすめな話は読み返しても恥ずかしい・・・

 

無理して背伸びをしなくても、自分のため買っちゃおう!

ケーキよりも花を買うことでストレスフリー

特に花を飾るのは、精神状態も安定するのでおすすめです。

 

部屋の中に生花があると、気持ちも明るくなるし、穏やかになります。これに美味しいケーキと面白いマンガがあれば、満足しませんか?

 

都内で有名な「青山フラワーマーケット」さんなら、おしゃれなアレンジの花束は500円前後で買うことができます。

 

私も花はたまに買うのですが、花を買うときって心にゆとりがあるな~と思います。

キレイとか可愛いって感情はとっても大事!心が穏やかになりますよー

 

30代で独身、プレゼントをもらえるのは涙が出るほどうれしい

TonnyNijkrake / Pixabay

 

元夫からのプレゼントにチケットがあります。

1回目は、のだめカンタービレのオーケストラ。

2回目は、離婚する1年前にジョビジョバ再結成ライブ。

その記念ライブのチケット、元夫と一緒に行きたかったのに取れなくて。

 

きっとオークションで手に入れただろう1枚のチケットをチケットを私にくれました。行ってきてって・・・

 

36歳は、同じアラフォー女子の友人からサプライズでお祝いを頂きました。

仕事を辞めてから、友達が減る中でもこうして誰かにプレゼントをもらう嬉しさ!感謝しなくちゃいけませんね。

 

しめのひとこと

独身でもずっと寂しい誕生日の思い出ばかりじゃないと思います。

 

しあわせも

ふしあわせも

その1日を何して過ごすかは、自分次第じゃないかな

 

独身女性にとって一大事のクリスマスの記事はこちら

どないする?アラフォー独身のぼっちクリスマスが寂しいと人に言えない女性への3つの過ごし方

 

でもやっぱり誰かにお祝いしてもらいたい、誰かに会ってお祝いがほしいなぁと思ったら、ゆたんぽせらぴすとのイクミがお祝いいたします!

不安に負けそうになったらそばにいるですよーメルマガ登録はこちらから

 

今日もお読みいただきありがとうございましたー!

 

スポンサーリンク