アラフォー独身のアキバでどうだ!!ダンボー新作ガチャにひとりニヤニヤしてたら遅刻しました

オタクでいいじゃない

美容室でみた、自分の顔。

化粧のりが悪くて、ファンデーションのせいにしたけど

本当は自分のせいだよ、な ゆたんぽせらぴすと・イクミです。

 

 

 

おこんにちは。

私は今、千葉県に住んでいますが、東京も大好きです。

前の旦那さんとの思い出が多い場所は出かけたくなかった時期もありますが、最近やっと大丈夫になってきました。

 

それが、あ★き★ば

秋葉原です。

久しぶりにアキバに行って、1人ガチャガチャをやったり、うはうはしたオタク女子の休日の記録です。

ん?誰のお役にも立たないので、情報が欲しい方はページを閉じたほうが無難かも!

スポンサーリンク



東京オリンピックになったらどうなるの?外国人が圧倒的に多くて怖いアキバ

私が初めて秋葉原に行ったのは、18歳の時。

専門学校が東京の市ヶ谷(昔の日本テレビの近所)にあったので、よく歩いて行った思い出があります。

その頃は、まだ駅前のラジオ会館が現役で稼働していたので、電気街という名前通りの町並みでした。

 

当時の行きつけは「ロケット」今はもうその場所にありませんが。アキバを知っている方なら今の「あきばお〜」のようなお店です。

ジャンク品や、MD、CD-Rが1000円以下で買うことができ、知らないパーツを見てウキウキして良く通いました。

ラジオ会館に「海外輸入食品店」もあったので、中国とかアジア系のよく分からないものを買っては、自宅へのおみやげにしていたものです。それから15年が経った今は、駅前の再開発が終わってアトレやヨドバシカメラなど大型商業施設も立ち並んで、観光名所!

今のアキバももちろん好きなんだけどね。

お昼を食べはぐってしまった私は、女1人でも浮かずに入れるお店を探してウロウロ。

アキバはカレー屋の激戦区。メイドカフェじゃないのね

写真をとっていませんが、今回は手近に「日乃屋カレー(ひのや)」さんにゴー。

 

普通のカレーだったけど、安かったのです。680円かな?温玉もついてて、スパイシーでしたと食レポはほどほどにして、私は奥の厨房が見えるカウンターに行きたかったのに、店員さんが

「こちらで…」

と行ったのが、なぜか外国人観光客のお隣。

 

私がタイ人と仕事してると分かったのか、外国人の方のお隣に座ってカレーを待ちます。

店内をぐるっと見回すと、半分くらいは海外の人。

 

食券を買う人に説明をしているけど、英語。

えええ!

グローヴァル!フォー!

 

アキバのご飯やさんて、もっと横にファットな男性が「SAOのアスナは俺の嫁」と言いながら大盛りカレーを食べているイメージだったので、びっくりです。

外国人観光客とカレーを観察してみた

横の外国人観光客をエルヴィンとしておきましょう(進撃のシーズン2も近いので)

エルヴィンよりも、私の注文した普通のカレーが先に来ちゃったので申し訳ない気持ちで食べ始めると、チラチラ見てくるんです。

カレーを食べるよりも先に、福神漬けとらっきょうをイソイソと入れ始めたから。

ええ、それ使うの?みたいにチラチラ。

 

しばらくすると、彼とお連れさんの注文したカレーも到着。

どうやら、ハンバーグカレーを注文した様子。

日本人だったら、いただきますの後にすぐにご飯とルーを混ぜて食べ始めるところを、エルヴィン団長はスプーンの端っこを

 

ちょちょい

ちょちょちょちょ

 

とカレーをスプーンにくっつけて味見。

連れの女性は普通に食べて美味しいねみたいな感じだけど、エルヴィン団長は嫌いなものを食べるかのようにそーっとすくって食べてる。

 

「美味しいのかな……?」

 

彼がご飯と一緒に大口を開く前に、ガッツいたアラフォー独女が完食してしまったので、彼がハンバーグカレーを完食したのかを見届けることができませんでした。

ちょちょっとルーだけを食べたエルヴィン。見た目は完全にインドとかマレーシア系の顔立ちだったのに、日本のカレーはお口にあわなかったのかしら?

 

カレーの日乃屋さんはここから検索ぅ!

 

アラフォーオタク女子がアキバに降り立ったらガチャポン会館しかない

アキバに来たのは言うまでもなく、ガシャポン会館の周辺でとあるフィギュアを探すためでした。

 

それがダンボーの新作ガチャ「将棋バージョン」

世間では「ニャンボー」といわれる、猫耳をつけたダンボーが人気のようですが、この将棋の駒になったダンボーを友人から速報を受けて、猛ダッシュしたオタクセラピスト。

 

しかし、アキバは消費のブラックホール。

100台以上のガチャガチャが立ち並ぶ店で、誘惑に勝てるはずがありません。

ピクセルウォッチで時間の束縛から開放されよう

ロレックス。

 

それは時計が好きな男子なら一度は手にしたい高級時計。

ゴールドの時計は金運を高め、持っている人をたちまち成金に仕立ててしまうという恐ろしい商品(真実ではありません)

 

今回、ガチャでついに時計を手に入れました。

時間は10時10分。

夜中の1時30分だけど、10時10分。

私の大好きな会社「奇譚クラブ」さんの新作がこちら

ピクセルウォッチ ブレスレット

どどーん。

腕にしっとりと絡みつくラバーの感触。

 

ユニセックスな作りのブレスレットは、見る人を時計の世界へと・・・

 

誘いません。

 

むしろ時間なんてわかりません。キャッチコピーが時間はスマホで見ればいいですからね。

 

たまらん。

 

うっかり両替までして回してしまいました。

ラバーなので、汗をかいて痒くなること間違い無し。でも絶対します。

スポンサーリンク



 

将棋の駒になったダンボー新作ガシャポンをゲットだぜ

本来の目的の海洋堂制作のダンボー「将棋バージョン」を1回だけ回しました。

全部集めたら、博物館レベルの投資をすることになるので大人でも1回だけ。

 

新作の将棋ダンボーは、サイズがシリーズ化している「マックスカラー」と同じことから原型が同一だと思われます。しかし、外面の塗装がプラスチック木製の将棋の駒にとても良く似ているので、一応制作として有名な原型師さんのお名前が出ていました。

 

その方が、榎木ともひでさん。フィギュアが商業として成り立ってきた頃にとても質感のある女の子を作っていて、私も大ファンでした。

代表的なものだと「わたしのおにいちゃん」シリーズとか、ワンフェスのペットボトルフィギュアの原型製作をやっています。

週刊わたしのおにいちゃん 全6巻セット 【フィギュア付書籍・全巻セット】

 

特にわたしの〜(通称わたおに)では、まじかよまじかよってくらい当時はクオリティの高いフィギュアだったので、わたしも2体ほど持っていました。

 

おっと、話がダンボーから女子フィギュアへ!

アキバでも大きめの量販店や街角のガチャガチャを見て回ったけど、ダンボー将棋バージョンは聖地ガシャポン会館にしかないです。(ラジオ会館の海洋堂店舗でもあったかも)

ご近所にある、ダンボーのグッズを取り揃えている「コトブキヤ」でもニャンボーはあったけど、将棋は見当たらず・・・残念!

ちいさいもの好きとしては、新作を手に入れるとニヤニヤが止まりません。

 

アラフォーオタク女子の秋葉原の過ごし方ハウツー

私は、正直今のアキバは好きじゃないです。

 

とにかく海外旅行者が多いこと。流行が多すぎてどの店も取り扱う商品が同じようなものばかりで、店の個性がなくなってきていると想います。

食事に関してはその逆で、小さいけれど売りがある店が増えて嬉しいですね。

牛カツとか、海鮮丼とか裏道に入ると、美味しいお店を見つけることもできます。

 

しかし、アラフォー独女の私が萌え疲れた時に、立ち寄せるようなカフェは今でも少ないです。大手は駅の周りにあるため、少し離れてしまうと困ることも。

 

普通の店舗も結構変わってきています。

その中でも、まんだらけだけはブレずにいてくれるので、ありがたい。あの薄暗い店内で、ひたすらに自分の押しカップルの本を探したり、する時間は最高です。

レアなグッズとか、前に自分が書いていたジャンルを見たりするのも好きでした。

アラフォーオタクさんが、ふらっと行くには海外旅行者が多くてイライラするかも。

なので、店や目的は持って行ったほうがいいです。

私なら、毎回ガシャポン会館にいく!イエローサブマリンで模型見る!とか。目的がないと疲れるのがめっちゃ早くなるので、HPがすぐになくなって寺院行きとなります。

 

ゲームオーバー

私は大体行動時間がなくなります。

買い物はほとんどしませんが、とにかくゆっくり見まわることが多いので、男性泣かせな動き方をします。

次にアキバに行ったら、かっこいいカラビナと電気量がわかる電源タップを買おう!

 

ではでは!今日はこの辺で〜

 

スポンサーリンク