本当にあったすごい話。ラッキーカラーで厄年の仕事運を上げた独身女性がいるぞー!

手帳の活用方法

おこんにちわ。

家よりカフェで文字を書いた方が良く書ける気がする。

んー、フードコートも結構捨てがたい、そんな独女36歳アラフォーおひとり女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

 

2017年年初めに手帳を購入したお話を書いたところ、なんだか反響(アクセス)が盛り上がりました。読んでいただいた方ありがとうございます!

関連記事→ アラフォー予定なし女子の手帳選び。ラッキーカラーでリッチな気分!仕事とプライベートに活用しよっと

 

あれかな?予定のない私だから物見遊山な感じで見ているのかな?と盛り上がりに乗っかった記事をお届けします。

題して「仕事が不安定な独身女性がラッキーカラー手帳でアゲアゲになれるか」です。

手帳と色の関係について知りたい方、また昭和56年生まれの方にぜひ。

スポンサーリンク



予定なしで空白が多い人の手帳術。ラッキーカラーの白い手帳が私を変える?

私は昭和56年生まれの、一白水星にあたります。

 

年末、手帳を購入するときに同行してくれた後輩が「運気を上げるならラッキーカラーを入れるといいですよ」とアドバイスしてくれました。

普段の私なら、一周回って信じない。

最終的に好きな形を選ぶところでしたが、何より彼女は毎年上り調子で仕事が舞い込んできているフリーランスの作家さん。

1年ちょっと、リアルタイムでお仕事の様子を聞いていたけど、売り込んでいるし舞い込んでくる。

100%手帳のおかげとは言わないけれど、仕事運を上げてくれてるというジンクスが本物だと信じるのに1分も掛かりませんでした。

その言葉を信じて、私も今まで好きだった形を捨ててラッキーカラーの白い手帳を買って使っています。

 

一白水星だから、白か水色を基準にしています。

生活の中では、手帳以外にはこのホワイトを意識したことはほぼありません。

使い終わった過去の手帳は保存? 捨てる?

今まで使っていた手帳について書いたあの記事コスパ最高!30代は無印良品のウィークリー手帳を活用して3行日記をコツコツ続けてみたら夢が叶った!は無印良品のウィークリータイプでした。

2014~2016年まで使った3冊の手帳は全て捨てています。レッツダンシャリ!!

独身に戻る前、離婚までの気持ちのことや、このブログを始めた時の気持ち、介護資格を取ったり、セミナージプシーになった頃の予定が書いてありました。

 

手帳を捨てて、過去がどうにかなるわけじゃないけれど、白い手帳で新しく自分を始めるときに過去はいらんな~と思って捨てました。

これでも、悩んで悩んで。2015年を捨てられたのはごく最近です。

文章で見ると、ちょっと辛い時期もあったりして・・・また自分の中に「しあわせになってはいけない」という気持ちが芽生えたら、1人で立ち直れる自信がないので決別しました。

 

昔はね「去年の今日は、こんなことを考えていたのね」と見返すこともあったけど、最近ではブログも書いているので、考えていたことが形で残っているから良いかなーと。

捨てる、捨てないは自由だけど人目に付かないように保存するのも良いかと思います。

スポンサーリンク



ラッキーカラーの手帳の爆発パワーは厄年を超えるか?

結果:上がった・・・ような・・・気がします。

毎月そこそこの書き込みが増えてきました。

増えた分、失うこともありましたがなんだろう、ちょっと順調です。私の目指す方向に届いているか、それはまだ見えてこないけれどね。

楽しみな日に貼る、お寿司のシールがたくさん見えているので充実してきてますね。ありがたいことです。

 

このお寿司シールは手帳購入と同時に買ったもので、楽しみなイベントごとのある時に、ぺたりと貼っています。ご飯ものモチーフが好きなので、色々な種類があるお寿司シールは飽きません。

スタンプとかは持ち運びが面倒だから、手帳に挟んでおけるシールはこれから毎年購入するアイテムになりそうな予感。

厄年の運を底上げるのは大変

運が上がってるとはまだ思っていませんね。

でも、仕事に関して良い出会いをたくさんいただいているし、リアルでお会いするお客様や友だちも本当に大切だなぁと思います。

 

もちろん、別れていく人もいます。悲しいけど、友達が座るイスの数は決まっているのかもしれません。

厄年だから~って何でも1981年生まれのせいにしたくないから、ちょっとだけ手帳にお世話になっている感じです。

アラフォー独身女子の手帳の使い方は見た目よりも充実感

昔は、週間ページを日記として使っていました。今でもそれは変わらないけど、ひとつ書き方を変えたことがあります。

 

ネガティブとか人の悪いところは書かない。

 

あの人がイヤだとか、嫌だったことを書き始めるとびっちりアリの様な字が並びます。

今まではそれで失敗していることもあるし、やめよう!と思いました。

サボり気味な週間ページだけど、気が付いたときは「感謝したいこと」「自分ががんばったこと」を書くようにしています。

あるコラムで、自分を幸せにするには1日1個、自分を褒めなさいと書かれていたんです。それを時折やっています。

毎日やらないのは、サボっているからです!!わーい。

 

見開きのノート部分は、やりたいことやブログネタ、落書き走り書きがありますね。これは、お見せできるレベルじゃない笑

毎日書けない自分を責めずに、たまにでも細く長く続けていけるなら良いのでは?

来年の手帳の使い方はどうしよう?

5年ほど週間見開きの手帳を買い続けてきましたが、次に買うときは月間ページだけの薄いもの+別冊ノートの2つ持ちでいこうかなと思っています。

週間で書いてしまうと、どうしても見返すことが少ないんですよね。

普通のノートならサッとかけて見返すこともありそうだし、いいかなぁ~って。仕事での打ち合わせは、用途別にノートを分けているので手帳じゃなくても良いのです。

 

しめのひとこと

ラッキーカラーが私に幸せをくれたのかは、よくわからないけど「気持ちのお守り」になっていることは確かなことです。

まだ書いていないページが楽しいことで埋まるのを想像しながら、今日は終わりにしますっ!

 

今まで書いた手帳のアレンジや、ふせん・マステの使い方をまとめ記事にしました

【まとめ】ほぼ日は無理でした。予定がなくても手帳を使いたい、コツコツが苦手な人の手書きアイデア

私のおすすめ、無印良品の手帳一覧が見れますー!
【無印良品】2018年8月はじまりスケジュール帳はこちら

読んでいただきありがとうございましたー!

スポンサーリンク