男子禁制?】収納できなくなった下着はゴミにする前にワコールのお店でリサイクルしよう!

ひとりきりの暮らし方

おこんばんわ。とおりすがりの凡才ikuminです。

 

今日は、女性専用です。

 

いま「はっ!」とした男子は、今日はお帰りいただくか、これを読んだら明日誰か女子にこの話をしてあげること!好感度とか、モテとかは全く保障しませんが、読んだら教えてあげること―!

 

女子は読んでイイのです。

 

なぜなら、今日は「下着」の話だから!

くたびれた下着は女子力も、カラダのラインもぜーんぶ下降させてしまう悪。

ありがとうと気持ちを込めて、今まで捨てていた下着を、あるものに変身させてみませんか?

 

リサイクルを持って、あるものに変身できるお話をしちゃいます!

 

1年に何度か行われるワコールリサイクル

下着メーカー大手のワコールが、1年に2.3回行うリサイクルプロジェクト。

 

 

ブラリサイクル!

 

私も、友達に教えてもらって、先日初めてリサイクルしてきました。

その方法はこちら↓↓↓

 

DSC01572

 

要らなくなったブラはありませんか~?

スクリーンショット (69)

ワコールの公式サイトで、特別サイトが公開されています。

 

期間限定で、募集をかけていることが多いので、年中募集というわけではありません(ご注意を!)

集まったブラが、枚数でカウントされて報告してもらえるのも、参加しているな~!と思わせてくれる身近なリサイクルです。

 

まずは、この公式サイトから、自分のお家の近くで回収店舗がないか調べてみます。

ワコールの直営店や、ウンナナクールなど、ブランド店舗でも回収をしてくれていますので、ぜひサイトをご覧くださいね!

まずは専用袋をもらいに行く

期間中であれば、店舗に直接行って「リサイクル用の袋が欲しいんですけど」と店員さんに言うと、専用の紙袋をくれます。

けっこう硬めの紙袋です。ここにブラジャーが約6枚入るとか。

店舗に行ったら、何か買わないといけない!と焦る私ですが、大丈夫!何も買わなくてもいいんですよ。袋だけもらって帰っても大丈夫ですから!

ワコールのブラでなくてもOK

このリサイクルの一番のメリット。それは

 

ブランド問わず回収してくれること!

 

2012年から、ワコール以外の製品も回収→リサイクル燃料に変身しています。ありがとう!!

ユニクロだって、セシールだって、パシオスだって大丈夫なんです!ブラならね!

 

なんて良いリサイクルなんでしょうか。

ちなみに、私は2枚ほどリサイクルに出しました。この専用袋に1枚でも大丈夫です。最低枚数なんてものはありません。

 

しっかり封をしてお店に持って行く

お店では封を開けることはなく、渡された状態のまま、リサイクル加工場所まで持って行きます。

なので、お店の人にくたびれた肌色のブラジャーが見られることもありません。安心ですね。

 

お店に持って行くと、あるものに変身する

封をしてお店に持って行くと、華麗に変身!メイクアーップ!

DSC01630

右がそれ。

なんだか分かりますか?

 

ワコールオリジナルの、52円の切手です!

 

割引券とかではなく、リアルに使うことができる切手なのです。

嬉しくないですか? 私はかなり嬉しいです! これで、懸賞に1回応募できると思うとニヤニヤしちゃいます。

 

クーポン券になる場合もありますが、ワコールの商品はお高いので多分クーポンをもらっても、期限内に使えない可能性もありますよね。

ワコール製品を買うきっかけになるチャンスではありますが、そういう購買戦略を考えずに、あえて切手に挑戦したワコールは本当にすごい!そしてありがたいです。

リサイクルの方法は企業によって変わる

ユニクロもリサイクルをやっていますが、スタッフもいない隅っこにある箱にぽーーーい。

そこには「ありがとうございます」も「またお願いします」もありません。

 

ちょっぴり寂しいですよね。

人に見られたくないほど、着古した商品を入れるときは隅っこの方がよいかもしれませんが、手から手へ受け渡して「ありがとうございます!お預かりしますね」と笑顔で言われるなら、リサイクルも悪くないです。

企業によって、回収方法はたくさんあるので、どれが良いのかは分かりませんが、どの企業も店舗さんも、まずは参加することが一番かなぁと思います。

 

特に捨てるのが難しい商品

ブラは、実は簡単に捨てられない商品でもあります。

金具やら、チェーンやら、スワロフスキーやら装飾が多いので、もえる~もえない~とやると実は大変ですよね。私もぽいぽい捨ててましたが、ワコールのリサイクルを知ってからは、この期間までブラは捨てないで置こうと思いました(安いのばかりつけているから回転率が早いのです……)

 

まとめ

女性のみなさん、全員に知ってほしい!

こんな素敵なリサイクルがあるんだよ~!って!切手なんて要らないよと思ったら、いつも買う雑誌の懸賞に応募したり、何枚か貯めておけば換金できるかもしれませんよ?

 

ぜひ、1度ためしてほしい行動です!