チョコプリントシートを使って楽チンお菓子作り!キットで作ってみた!

あれこれ商品レビュー

前回の記事でキットを使ったチョコを作りました!!

記事はこちら→バレンタインは人気キットで時短作戦!チョコプリントキットを作ってみた

 

前回は型(モールド)に入れて作る、簡単タイプを作りました。

実は、ココナッツキッスさんが出しているキットはもう1種類ありました。

チョコプリントシートキット(前回はモールドセット)です。

 

スポンサーリンク

超簡単!不器用さんでも楽しんで作れる材料付きのチョコレート

ちょっと高いなぁと感じる、お菓子の手作りキットの一番の良いところは

面倒な材料の計量がいらない!

粉の軽量とか、細かいグラムを指定されると「もきゃーーーーー!違ってたっていいじゃーん!」と言いたくなるO型のワタクシ。

本当にお菓子作るの苦手。むしろ計量が苦手!

今回のキットの内容はこちら

DSC01351
  • 型用の箱
  • タブレットチョコ

自分で用意するものは・・

  • チョコを溶かす用のボール(熱の伝わりやすいものがベスト)
  • ゴムベラ
  • 濡れふきん(チョコを溶かすときに鍋をつかむため)

型用の箱は、これでもか!というほどに親切な手ほどきが

DSC01353

図工の成績が1でも、お湯を沸かすことしかできない女子でも作れるように親切です。

優しすぎて涙がでる。

箱を作ったら、今回の主役のプリントシートを引きます。

「ざらざらした面を上に」って箱にまで親切に書いてあるわ…!

DSC01355

この箱の作成は、チョコを溶かす前に必ず作っておきましょう!

これで下準備は完了です。

スポンサーリンク

2ステップで出来る・忙しい独身女性向きの手作りチョコ

作る前に箱は作りましょう。

溶かし始めると、手がふさがっちゃうので!

私は忘れてて、途中でやりましたが、絶対チョコ固まるー!と思います。

まず、鍋に水を半分位入れて、沸騰させます。

この時にボウルはまだ鍋にいれません。

沸騰したら、火からおろして溶かす用のボウルを浮かべます。

1分くらい経ったら、材料のチョコを一気に入れて、溶かします。ザラ――――――っとね。

※チョコを溶かすとき、手早くやるのも大事ですが、かき混ぜるのが早いと空気に触れることが多くなって、固まるのが早くなることがあります(室温による)鍋にお湯も入っているので、焦らずゆっくりと溶かしてあげましょう!

すぐにチョコが溶けてきて、どろ~んとしてきます。

チョコの塊がなくなったら、最初に作った箱型にうつしてあげましょう。

DSC01358

写真を撮りながらだったので、ボウルが落ちるかもとひやひやした瞬間。

箱に流す

格子の型を差す

この順番で、四角いチョコが出来上がりますよ。

一つ気になるのが、外箱と仕切りの部分にできたこのすき間。大丈夫かな…

DSC01359

心配になりつつも、チョコを流しいれたら、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めまーす。

きれいな見た目に大満足!プリントは禿げない?

冷蔵庫から出して、箱からバラしたら、おおおおお!

DSC01371

しっかりプリントされてるー!!!

前回の富士山プリントより、はっきりとプリントされてるわ!すごい!

出来上がったチョコは、簡単に方から外れます。この最後の型はずしは楽しいのですが、

パラパラとかけらが落ちます!

チョコがなくなるほどではないですが、型から抜くときには、まな板の上とかキッチンペーパーを引いたりして予防しておいた方がいいです。

先ほどの、型と仕切りのスキマも、無事に力を入れることなく外せました。

しかし、このチョコの分厚さはどうでしょうか…

多分1センチ近くある。

大きすぎやしないか?

というか、厚切り肉みたいになっちゃってて、食べるの大変でした。

うっぷ…もういいです…みたいな。

好きな人にあげるなら、ビターチョコとホワイトとか、ストロベリーとか2層にして作ったら喜ばれそうです。

それか、厚みを半分くらいにしてほしい。うっぷ。

デパ地下スイーツみたいになる?!しめのひとこと

多分、一番プリントが美しくでる商品だと思います。

プリントシートの柄は、大人っぽい格子模様とか、ハチの巣柄とか色々揃ってます。

Yahoo!ショッピングだとTポイントも付くのでおススメですよ。

本当に、お店みたいにくっきり出るので、出来上がった時の「きゃー!」は大きいです。

ただ、材料通り作ると、チョコの厚みが大きすぎて困っちゃうので、半分がおススメです!

 

出来上がった後のチョコは、甘すぎずで美味しかったですよー!