もう疲れたからfacebook辞めるね。アカウントを削除する方法とSNSより大事なことがあるという気付き

SNSとのつきあい方

私がフェイスブックに登録したのは、いつだろう?

更新もしないし、見るたびに結構疲れてしまったり精神的に辛くなってしまうことがあって「退会しようかな」とずっと考えてきました。

フェイスブックを退会したら、何か友達に言われたらどうしようとか(言われるわけないのに)お仕事頂いていた方に失望されたりとか(されないのに)心にずっと引っかかるものがあったんです。

でも、投稿もしない見ることもしないのに個人情報乗りまくりなfacebookって必要?と自問自答したら、答えはノーでした。

 

何をそんなに怯えているんだろうと。

 

だから、私自身が納得する方法でフェイスブックを退会、アカウントを削除することにしました。

ここでは

  • アカウント削除するにはどんな方法なの?
  • 何度も「別れないよね?」と聞かれている気分
  • スマートフォンでの削除方法
  • 死後も動き続ける「追悼アカウント」について

私が実際にアカウント削除した手順画像も載せるので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

facebookを辞める前に投稿した1件が、アラフォーブログと違う人だった件

facebookで繋がっている人と、メッセンジャーでLINEのようにトークすることは少なかったです。

数年はロクに投稿もしてなかったし、スマホにアプリ入れてなかったのね。

でも、ビジネス交流会やセミナーでお知り合いになった方、ブロガーさん、先生など多くの方がいらっしゃったので今は私の投稿なんてスルーでも、一応辞めるのは言っておこうと1件投稿しました。

私は、アカウント削除をとっても怖かったんだと思うのです。

友達が少ない自分にとって、薄っぺらくても繋がっている人間関係を無くしてしまうのが。

だから、削除する日を決めて手帳に書きました。カレンダーにも書きました。決意したんです!

facebookに投稿した実際のやめます宣言はこちら

業務連絡か

【お知らせ・最後の投稿】

突然ですが、9月15日にfacebookを削除します。
そのため、メッセンジャーのみ連絡先を知る方で、今後もお仕事や茶飲みいただける方は
メールアドレスへのご登録をお願い致します。

大変お手数おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

今までお仕事を頂いた方、
マッサージを受けてくれた方、
本当にありがとうございましたー!

ブログもマッサージもお仕事も変わらずやっていますので、コツコツ頑張っていきます!!

今読み返してみると、人生に困ってる人みたいだ・・・めっちゃ落ち込んでる感情0%の文章です。

退会報告したら、誰かから連絡きた?

人間、転職退職のときって周りがチヤホヤしてくれる感覚があるから、誰か連絡くるかなーと思ってたんだけど、メッセンジャーとかからは全く何もなかったよ!

しかも、いいね!が6件押されてる。退会していいね!なのかなぁ・・ってネガティブ思考の私は考えてしまう。

コメントを3人ほど頂けたのですが、削除するものでしたので返信を控えました(返信しないと決めていたので)あのときコメントくれた方、本当にありがとうございました。

あー、facebookってそんなものか・・ってきっぱり辞める決意ができました。

スポンサーリンク

最後まで大変だ!facebookアカウントを完全に削除する方法

ここから、削除方法の説明になります。

自分のfacebookページを開いて、上部にある《ヘルプと設定》→《設定》と進みましょう。

すると、データ管理についていくつかの項目が並ぶ中に《アカウントの所有者とコントロール》という項目をクリックしましょう。

つい見過ごしてしまう項目ですが「アカウントの利用解除や削除ができます」と小さく書かれているのが分かりますね。

すると、先ほどより太文字で《アカウントの利用解除と削除》とあるのでクリックです。

《追悼アカウントの設定》というのが気になって、ついクリックしてみちゃったんです。

ほったらかしになるよりいいのかな・・と思ったけど、facebookの利用規模とグローバル感に怖くなりました。

さて、戻りましょう!

利用アカウントの解除、削除をクリックするとこんな画面になります。

最後の分かれ道です。

  • 利用解除 → メッセンジャーだけ使える
  • 削  除 → メッセンジャーも含め全部使えなくなる

メッセンジャーで頻繁にやりとりする人には、LINEをお願いしたので私は躊躇することなく《アカウントの削除》をクリックです。

「ねぇ、別れるの嫌なんだけど」と言わんばかりに、削除の念押しをしてきます。

ここで、今まで投稿した写真と投稿をダウンロードすることができます。

私は離婚前の写真を見つけて、嫌な汗をかいたのでダウンロードしていません。

特に問題なければ、下へスクロールして決定ボタンを押します。

ここで最終確認です。アカウント作成時のパスワードを入力して《次へ》をクリック。

しかし、まだです。

ここでアカウント削除したあと、どんなことがあるのかが分かります。

アカウント削除後、14日間に限り再開・削除のキャンセルができます。

納得したら《アカウントを削除》ボタンをクリックしましょう

これで仮削除状態になりました!!おつかれさまでしたー!

メールボックスを見ると、正常に削除通知がいったことが分かります。

ここまで作業するのに、ブログなどを参考にしなかったので15分くらいかかってしまいました。

 

SNSに疲れたら休もう。アカウント削除しても付き合える友達こそ大事にしたい

この記事を書くにあたり、私は本当にfacebookを退会しました。

正直、退会したところで毎日の生活にも、人間関係も、友達も、仕事も、なーんにも変わらなかった。

もちろん、このブログのfacebookページも作ったことがあって、うまく使えなくってほったらかし。ほったらかし・・・

 

フェイスブックは本名で登録していることもあって、Twitterやインスタグラムよりも「隣の芝生」が気になりませんか? 私だけかなぁ?

いいねの数が気になったり、投稿1つ1つに「私はこんな生活だしな・・」「楽しそうだな」「独身だし」「てゆかオタクだし」「毎日つまらないし」

そんな黒い気持ちが生まれてしまう自分をまた嫌になったり・・・

 

でも、そのダメな気持ちにフタをしてポジティブな投稿するなら、なんにもしなくていいと私は思うのです。

やめちゃってもいいと思うの。

SNSのつながりを必要としなくても、メールアドレスや電話番号を交換している仲間や友人を大事にしたいし、友達の数が多いのがステータスな人生はいりません。

私は、自分の過去もオタクなところを話しても笑ってくれる今の友達が大事。

ブログを通じて知り合った、同じアラフォーで独身の読者さんと交流できるのが今は一番ワクワクしています!!

しめのひとこと

SNSが苦手ではないです。私もTwitter、インスタグラムは好きですし、それぞれ好き嫌いや相性があります。

また始めたくなったら、そのとき再登録すればいいんです。そして、そのとき出会える人を大事にすることが一番ですね。

 

アラフォーで、今もこれからも友人と呼べる人が少なくてfacebookを無くしてしまったら・・と思う反面、友達のリア充な写真屋幸せそうな家族写真を見てしまうと、自分を呪ってしまうほど辛くなる。

そのどす黒い、吐き出したくなるような感情も私は経験しました。

人は、人を比べて自分が少しでも良い位置にいることで、小さな優越感を味わっています。それは人間としての性ですし、誰にだってあります。

うらやましい、私にはなにもない、そう考えるのは貴女だけじゃない、誰にだって持っている感情なんです。

 

私にとっては、facebookがその比較する気持ちを突き落としてしまうものだったから。

その迷いや不安が、今いちばんやりたいこと「いろり会」や「アラフォー独身女性で同じように不安な人に発信すること」に影響してしまうのを恐れて、断ち切ったんです。

 

もしかしたら、数年後にフェイスブック辞めなきゃよかったと思うかもしれません。

でもね、今やらないでずっと黒い気持ちのまま過ごしていたら、どこかで引きこもりになってどん底でブログやめたいとか言いだすかもしれない。

1つ1つの出来事が私の将来へつながるなら、今回のアカウント削除も絶対良い道に行くはず!!!!

 

だから、これを読んでいる人が迷っていたら自分が一番求めていることをもう一度確認してほしいです。

ネットの世界に振り回されないで、本当に大事なものを見つけてくださいね。

読んでいただきありがとうございましたー!

 

もう一記事読んでみる? facebookに悩んでいるあなたへ届けたい記事はこちら▼

SNSの人間関係に疲れても「スマホが手放せない」独身女性が壊れてく…自分らしい生き方はどこ?

SNSをやめたら幸せになれる?意味がない時間からの脱出でメリットばかりだった

 

スポンサーリンク