「好き<お金」フリーランス3年目、適職だと思った仕事を辞めました

ひとりごと日記

おこんにちわ、イクミです。

タイトルにもあるように

フリーランス、辞めます。

個人事業主を辞めて会社所属にもどるってことですね。

このブログを書き始めてからだと、なんと3回目の転職になります~!(倉庫アルバイト→派遣事務→セラピストで個人事業主)

まだ、次の仕事は決まっておらず(オイオイ)宙ぶらりんこの状態なのですが案外心の内はスッキリしていて「ヨッシャ!またやったるわ!」と腕まくりしています。

もちろん、フリーランスを辞めると決めるまでは、今の自由を手放すことが怖かったし、アラフォー38歳独身・将来の生き方を楽観的にはいられない状態にもなりました。

今日は、フリーランスを辞める理由について書き留めておこうと思います。

スポンサーリンク



フリーランス・個人事業主とは?

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。
日本では『自由業』『自由職業』『フリーランス』と呼ばれる。(wikipediaより引用)

私も、現在の店舗では「業務委託」という雇用形態です。

お給料は支払われているし所得税は引かれているけど、社会保険や保証はゼロ。厚生年金も福利厚生もありません。

そのため、フリーランスは自分で毎年確定申告をする必要があります。経費精算や税金控除などの面倒なこと、また国民健康保険の加入やセラピストだと損害賠償のための保険も考えたりします。

しかし、収入をグイッと右肩上がりに上昇させることも可能ですし、確定申告で税金を抑えることもできます

フリーランスのメリット、デメリットは記事の最後にまたお話ししますね!

自由を手に入れたのにフリーランスを辞める理由

しかし、私はフリーランスを辞めます。

自由で好きなことを仕事にできる、何時に起きてもいい、今までにない交友関係ができる・・・たくさんのことを教えてもらったフリーのお仕事を辞める理由を大きく4つに分けました。

収入(お金)が少ない

最初に出す理由が一番最強です。もうこれが一番!

思えば、フリーになる前にブログを初めて4年前からずっと私には「お金の悩み」がありました。

自分では気がつかなかったけれど、ブログの先輩から「イクミさんは、ずっとお金のことで悩んでいるよね」って言われてゾッとしたの。

他人に分かるほど、私はお金がないと口にしていたのかと。

私の中で「お金がないからさぁ~」って口ぐせにする人が嫌いでした。嫌いな人に自らなっていたんだと思ったら吐き気がして頭が痛くなった。

 

お金がないけれど、どこかでブログがヒットしたり依頼が舞い込んで稼げると思ってたんですよ。

いやぁ思いあがっているよね。何も努力してない人の妄想じゃん!って今なら平手打ちモンだけど、当時の私は夢に浮かされて、本当の気持ちと向き合わなかったんです。

 

今のセラピストのフリーランスなお仕事は、収入に波があって15万円の月があれば10万円ギリギリの時もある。

暮らしていけない訳じゃないけれど、いつも不安が残ってて、このままで良いのかって自問自答していました。

2019年春に、3年続けたブログコンサルを卒業して、そこで投資した120万円を全然利益回収できなかったことに悲しくなって、稼げなかった自分に落胆して凹んで「働いて取り返す」ことにしました。

当時在籍したコンサルグループでは「会社所属自体を疑問視」するような風潮が蔓延していたので、何も変だと思わなかったんだよなー。

スポンサーリンク



深夜帰宅の働き方を変えたい

そして、働く店舗でも動きがあり「自由さ」が売りだった部分が奪われていくことで少しずつ疑問が出始めてきました。

今は、10時半に家を出る→帰りが遅いと夜中1時半という状態です。収入が増えても減っても勤務パターンが変わることはないので、自分の健康を考えたらどうなのかな?と。

午後0時までには寝たいなと思うようになりました。

婚活がうまくいかない?(という思い込み)

全項の理由もあって、婚活やパートナーに対しても踏み切れずにいました。

土日のどちらかは仕事で、普通の会社員の人と知り合って良い人でも会うことが出来ない。

今の仕事スタイルに引け目を感じているんだよね・・・

収入面や勤務体制もあり、人に話して理解してもらえるのか不安でした。片手間じゃなくて、本気で再婚を考えるなら今抱えているマイナス面をとっぱらって再出発しないと思った。

実際、婚活してみて夜遅い仕事っていうと「大変ですね」とは言われるけど、やりがいとか何にも聞かれないし皆興味ないんだなぁって。悲しい。

生活に安定がほしい

全体を統括すると、生活への安定がほしいんです。

好きなことできるし、一人暮らしだから時間管理もできるけど、不安でキリがなくって、やりたいことに飛び込めない。言い訳してはやらないのは、どこかでお金へのストッパーがあるから・・と思っています。

いま、ネガティブ思考になったときはノートに書きだして俯瞰して、潜在意識を見るようにしているのですが、無意識レベルで「やりたいことを怖がる」自分が居ることに気づきました。

何かひとつでも「安心できるもの」があれば、もっと上を目指せるんじゃないかと。

好きなことではお金持ちになれない

私は19歳で専門を卒業してからずっと好きなことを仕事にしてきました。

編集者、マッサージ、DTP・・・大変だったけど嫌いな仕事に就いたことはありません。

 

社会人になってから20年が経ち、働ける限度の折り返し地点に差し掛かっています。あと20年で自分がどうなるか分からないし、途中で死んじゃうかもしれない(それはソレでいいけど)

体が動いて、頭も働く、記憶もできるうちに楽せずしっかり働こうと思いました。

嫌な職場なら辞めればいい、大変なことは何度も経験しているから勉強できるうちにもがいておこうと。

マッサージは副業として、友人のサロンのお手伝いをしつつ機会があれば以前のような個人マッサージの会を主催できたらなと思っています。

副業を充実させるためにも、薄給でも毎月の固定収入を持つことが今の私には大事!

しめのひとこと「また帰ってくるぜ」

いろいろ書いたけれど、副業しつつ本業をやるスタイルは楽しいし合っていると思うので、これからは

  • 派遣で働く
  • ブログとメルマガ、noteで発信する
  • セラピスト活動をときどき

こんな感じの働き方をやっていきます。

今までは「おもしろいこと・好きなことを仕事にする」が生活の中心にあったけど、これからは「仕事をおもしろくとらえて、好きの幅を広げる副業をする」という切り替えを40歳までにやっていこうと思います。

ではではー!がんばりますよー!

 

こんなのも書いてるよ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました