怖かった…グライブの勧誘の真実。マネーセミナーの評判に書かれない理由

イベント・セミナー参加

こんにちわー!イクミです。

検索すると口コミや評判でもトップ5に入る超大手「グライブ」さんの女性向けマネーセミナーに参加してきました。

 

セミナーはとても良かったのですが、その前後で起きた

  • 個人情報ダダ漏れじゃない!
  • じわじわと追い込まれる・・

この現実について、セミナーの感想と共に口コミしましょう!

スポンサーリンク

マネーセミナーに行きたくなるたったひとつの理由

知識が増えるのは良いよね

今回参加を決めたのは、講師の顔が最初からわかったことです。
何度も参加してきて、割と男性FPさんが多かったのと女性なら視点も変わって面白いかも!と思い参加を決めました。

グライブといえば、マネーセミナーを検索すると上位に食い込んでくる会社です。

東京・新宿・横浜・大宮・福岡と事業も拡大しながら、手広くやっている印象。事業拡大できたのは、マネーセミナーの企画運営と保険や株式の相談と仲介業務の2本柱らしいですね。

特に、お金の知識がない初心者な女性に対してのセミナーは好評で、ほぼ毎週末東京のどこかでセミナーが開催されています。

参加の理由は?
  • 会社だけの収入では不安
  • 将来が漠然と分からない心配
  • お金の勉強をして投資がしたい

何から手を付けたら良いか分からない、不安だらけのアラフォーの女性に門扉を開けているのがグライブです。

ただ、人に訴えられると弱い女性はこのあと勧誘になり、意図していない保険を組む可能性だってあるんです。

男性よりも女性向けのセミナーが多いのも、この女性の心細さを狙い撃ちしているのが現状でもありますね。

1人で参加しても大丈夫?

参加登録をネットで行うと、1週間前後で案内ハガキが届きました。これと筆記用具を持って東京国際フォーラムの会議室へ行きます。

会議室はこじんまりしていて、約15人ほどの方が受講でした。カップルが1組参加していましたね。

友達同志ということはなく、皆さん一人で来ている方ばかり。隣の方には「こんにちわ」くらいのあいさつで会話は全くありませんでした。

グライブのマネーセミナーは投資と保険。勧誘はされない?

この左上の会議棟で開催

今回担当してくれたFPさんは、とても声も聞き取りやすくお話も上手でした。

節約することよりも、お金の運用「投資」「保険」の話が軸です。基礎より1歩上な感じがありました。

2時間のトーク時間の中で、数字的な話がまざると途端に駆け足になっていく感じでしたが、ざっくりとした流れは理解できましたね。

 

FPさん的には、ドルコスト平均法・外貨建て株式を推奨していましたが、初心者でこれだけ聞いてしまうと「これなら!」って勧められたドル建て投資をしちゃいそう。こわいこわい。

下がってもスピード回復します!と言っていたのも、今後の世界情勢的にスピード=10年以上だと思うのです。私も詳しい方ではないけれど、結構押してくるなぁ~という印象を受けました。

ビットコインやFXなどの流行に流されない株式投資を推奨しているのは初心者でも納得です。

ただ、世相や日経平均などの話が続く中、ものすごい数字がたくさん出てきます。中でも人口減少の話が興味深くて、2010年のピークから2060年までに毎年佐賀県と同じ人口80万人が減っていくことで、日本経済はどんどん傾いて貧富の差が出始める。中流階級という概念がなくなるのではないか、という考えも聞くことができました。

FPさんが自信満々に「私は保険では負けません」と自負していたのも、ちょっとなぁ・・という感じがあるのですが、確かに女性視点で保険を見直すポイントなどを詳しい事例つきで紹介してくれました。

支払額を少なくしつつ、運用型に切り替えて目標額より上回って満期を迎える・・・よく聞こえるけどそんな利回り3%以上ってごろごろあるのかなぁ・・と。

FPさんが良く言っていたのが

「早くやった人が多く資産を増やせる」

「どうしようこそ相談」

という言葉が膝を打つほどに良かった!!

投資に限らず、お金って早めの行動が悩みを無くすって身をもって知っているからメチャクチャ納得しました。

しかし、全体を見るとやっぱり「勧誘」がざわついています・・

じわじわ…何度も繰り返す勧誘セリフがダメな私を揺らす

マネーセミナーに行った女性が一番不安になることは「金融商品の勧誘」ではないでしょうか。

グライブのマネーセミナーでは

  • 保険の勧誘
  • 投資の勧誘
  • お金がかかること

については一切勧誘がありませんでした。これは本当です!

バックエンド(買ってほしい商品)を提示するのは銀行や証券会社、保険会社主催のセミナーがほとんどです。それ以外では危ない会社だと思って間違いなし。

しかし、個別面談にしつこく誘われる

もともと関心の高い方だけが当社のセミナーに参加するため、定員20名程度のセミナーの出席者の内、約7割の方が個別相談を予約し、その内の5割程度が相談後に契約を申し込まれます。

株式会社グライブ 求人情報(@typeより引用)

グライブではセミナー参加の方だけができる、特別な「個別面談」サービスを行っています。
通常FPとの個別面談は、時間単位で5000~1万円と高額を無料で先生に相談できるというもの。

個別面談を無料で受けられるなら、いいのかも・・とお得だと思うのです。うん、わかる。

もうね、最初から「土日は埋まるのが早い」「この話を詳しく掘り下げるのが個別面談です!」「明日もセミナーがあるので今日しか受付できない」など個別面談へのお誘いがあります。

最初の30分で、さりげないけど歩く先々で壁ドーン!ドーン!されているような感覚でした。これ、ちょっと辛い。

隣の席の方は、早速用紙に記入をしていましたし、周りも2,3人は申込む気配でした。と、詳しい人数が分からないのも私自身、休憩時間は部屋の外で過ごしていたからです。

休憩時間は担当FPさん、スタッフさんが回ってくるのを別のセミナーで学んでいたのでトイレ休憩しました。

時間ギリギリまで、国際フォーラムを眺めていたりスマホチェックをして席に戻れば、勧誘もされませんでした。

いやー、あの個別面談メドレーはちょっと気持ち悪いレベルです。

他の口コミを読むと、個別面談はセミナーの先生が担当してくれるようですが、多分保険勧誘はあると思うのでご自分の悩みはしっかり軸として抱えていくと良いでしょう。
セミナー慣れしていない女性は、個別面談はせずにセミナーだけが良いと思います。

私が唯一勧誘されたのは、帰り際のアンケート回収時でした。
断る理由としては「他のFPさんに相談中なので」ということでサッと帰ることができましたよ。

前日に怒りが四散してクレームしそうになった

実は、セミナーから2日くらい前にスマホにショートメールが来たんです。

知らない番号だなって思ったし、普段使わないから怖くなって見るとグライブからセミナーの参加返事を下さいとのこと。

イクミ
どうして個人の携帯番号にかけてくるの? しかも半角カナだし!

確認すると、ハガキに書かれていたセミナーの先生の携帯番号と同じものでした。

ハガキもメールも貰っているのに、まだ確認するの???という怒りと、勝手に個人の電話番号にメールを送ってきた非礼さに怒りがボーン!万死!

グライブの会社からではなく、セミナー講師から直接連絡が来るのは少し違うのでは?と思いました。

他の人はこれが一般的なのかな? 私が短気??

スポンサーリンク

グライブはマネーセミナー初心者にはハードルが高い

セミナーの内容は分かるけれど、数字的な投資の話が入るとちょっと取っつきにくさがあります。

それなら、セミナータイトルを将来の資産形成は投資で!とかにすればいいのになぁと余計なおせっかい。

 

初めてセミナーに行くと、すべての情報を鵜呑みにしてだまされることもあります。

そんなときは、他の保険窓口に相談してみるのもひとつの方法です。

聞いてきたこと、不安なことは絶対あるはずです。メリットばかりを並べるセミナーは本当に怖くて、セミナーが終わった後には自分で情報を集めるクセを付けましょう。

自分で得た知識があれば、だまされることもないし生きていくのに有利になります!!

私も何度かセミナーに行っているけれど、ここまでグイグイ個別相談を迫られたのは初めてです。

マネーセミナー初心者さんは、色々経験した私はファイナンシャルアカデミーさんが一番おすすめだと思います。投資とかも難しくないしね。

しめのひとこと

海外に比べて、お金の教育、投資教育が遅れている日本はまだまだ現金主義。キャッシュレスが進んでいても、まだまだ50%の普及率を越えるのは遠いと思うのです。

そういった情報を自分で取捨選択していくためにも、アラフォー世代の私たちは自分で勉強していくしかないんですよね。

お金がある、ないに関係なく、セミナーも参加してみることで自分に足りないものも分かってきます。

私も、独身に戻ってからマネーセミナーに行き、自分で確定申告を経験し、今は尊敬する仲間とお金の管理について話せるようになりました。

収入が少なくても、増やせるチャンスは作れると思うし、私も実際にどん底から今は貯金ができるまでになりました。

マネーセミナーで、本気で向き合った結果だと思います。

セミナーに行くと良いのは、FPさんは経済や投資に詳しいので前線で働く人からお金の話が聞けることです。お金のプロ!
怪しいと思ったら、ネットで口コミや評判検索してください。

もちろん、私のサイトも使ってね!

私がお金に向き合えたセミナー → 「お金の教養講座」受講体験談はこちら(当ブログの読者さんも参加しました!)

スポンサーリンク