地元人も知らない群馬の激レア観光スポットをドライブする日帰り旅行に行ってきた【イオン編】

ひとりあそび記録

おこんにちわー!

アラフォー独身女性のためのゆたんぽせらぴすと・イクミです!

 

5月のゴールデンウィークも終わった頃、人生初めて「群馬県」に行ってきました!

しかも地元民のレア案内&運転までお願いして、はるばる千葉県から3時間かけて鈍行で群馬に上陸、日帰りでおすすめスポットを巡ってきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

群馬に一番安くいく方法は?お得な切符がありそうだけど・・

私は千葉県から移動なので小旅行です。

千葉→ 東京→ 埼玉→ 群馬と距離にして180km(千葉市から前橋・google換算)

 

千葉県から前橋や高崎まで安く移動する方法として思いつくのが

  • JR休日おでかけパス  2,670円
  • JR都区内フリーパス  750円
  • チケットカウンターで買う
  • 高速バスを使う 950円~1,500円

※2018年5月調べ

これくらいしかなかった・・・一番安く乗れそうなのが高速バス。

千葉県に発着するのが成田空港行きが多く、市街地はありませんでした。

そのため、市街地から東京駅や新宿バスタに出て高速バスが一番安いと思います。

 

今回は、一緒に行く先生たちが居たのでJRを使って3時間どんぶらことゆられました。おやつ持って来れば良かった~と激しく後悔!

お土産充実の高崎駅からドライブ出発!

今回、一緒にグンマ―に行ったのはブログの先生・新米ママ千聖さん、歴史大好き仙人先生、群馬県民で歴史好きなジェイソンさんは運転までお願いしちゃいました。

千聖さん、仙人先生以前も「おひとり様が都内から旅行に行くなら大島がめっちゃおすすめ!泊まりも日帰りもいいぞ」で、私の転機となった大島旅行にも行っています。

 

待ち合わせは高崎駅。空気が澄んでるー!

駅前が広くて、ヤマダ電機ラビがめちゃくちゃでかい。なにこれテーマパーク?

 

当日の予定は決めてもらいました(人任せ!)

  • 高崎イオン
  • 上毛野(かみつけの)はにわの里公園
  • 前橋市街地の商店街

この3つを巡りながら、マーケティングを勉強したり地域復興や歴史について学ぶのが今回の旅。

スポンサーリンク

高崎のイオンモールが広すぎる!幕張とどっちが広い?

駐車場から広い

最初に向かったのは、高崎市や前橋市の生活を支えるイオン。

イオンの出店は嬉しいけれど、大型ショッピングモールは地元の良さがある店舗を次々と閉鎖に追い込む怖い存在でもあります。

 

並べてある商品や、本屋さんからお客さん層が見えるのでみんなでほほーと見て回りました。

しかし、本当に広いー!

イオン好き千葉県民としては、幕張新都心のイオンモールと比べてみたくなったので調べてみたら・・

1位 イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)
2位 イオン幕張新都心(千葉県中央区)
3位 モゾ ワンダーシティ(愛知県名古屋市)
NAVERまとめより引用

1位のレイクタウン1度だけ行ったことがあるけど、テナント面積18万3000平方メートル。

高崎イオンは6万800平方メートル。なんとー3倍もの違いがありました。

すごいぜイオン・・

 

幕張イオンは何度も行っているけど、モールをバス移動するし駅まで新説しちゃうんだからすごいね。

イオンは広さで呼び方が違う?モールとタウンの違い

道中で、イオンは広さで呼び方が違うんだよという話をしてビックリされたので、ぜひ地元のイオンで比べてほしいのがコレ。

実は、イオンには業態によって呼び方が違います。

本家である「イオン」

運営会社は「イオンリテール」という総本家を想像すると良いかも。

サティやジャスコが、改名してイオンになっているので2階建て~3階建てビルが多めかな。

メインは食品スーパーマーケット。

一番大きいイオンモール

運営会社が「イオンモール」に変わります。

広すぎる土地を活用したショッピングモールを開発、運営するのでテナントが中心。

地元初出店とか、映画館、オタク、ワークショップ、医療施設もある。

屋外の公園などがあって、一種のテーマパーク的存在。

やたら広くて大きいので、アラフォー女性は1日テンションが持たないため休憩が大事。

結構寂しいイオンタウン

私の印象は、結構寂れている感じ・・・運営会社は「イオンタウン」になってます。

テナントもポツポツとしていて、食品スーパーも小さめ。

テナントは独立しているので、左右で一貫性のないことが多いのが気になる。

郊外にけっこうある。

今回は続くよ!

最初のイオンで、熱く語ってしまったので群馬編はまだ続きます!

次回はメインイベントの「はにわの里」で古墳に登ったとか、リピートしたいお弁当についてかきますよー!

 

◆はにわの里や前橋市街にも行ってきた第二弾!
群馬県民おすすめのご当地グルメが美味しすぎてはにわの里で涙【観光編】

 

紹介したお店▽
イオンモール高崎

 

スポンサーリンク