1人で生きる独身アラフォーの私が保険加入を断る3つの残酷な理由

保険の見直し

おこんにちわ。

アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

 

保険コネクトからの紹介で見直した生命保険。

  • 電話の応対は良かった
  • FPさんも親身に色々教えてくれて勉強になった
  • 今入っている金額プラス1000円で医療が充実する
  • どうしよう、どうしよう

 

私は事前に「保険の見直しなので・・」と話したけど、紹介していただいた医療保険の加入をやめることにしました。

(このあと大後悔するできごともあるんだけど・・)

 

独身だと、断るのも加入するのも自分ひとり。

決断を相談する人もいなくて不安ですよね。

 

しっかり悩んで決めてほしいから、私が断った理由をばばんと隠さず話します。

スポンサーリンク

せっかくのチャンスだよ・・・私が保険加入を断る3つの理由

保険加入はギリギリまで迷っていたし、4月から料金改定あるかもと言われていたんです。

 

それでも決断しなかった理由がありますの。

FPさんが質問に答えてくれない

いや~!これ結構つらかった!

 

私がした質問は

受取人の父親が亡くなったら、保険の受取人欄は誰になる?

また父親がいないまま保険の継続はできる?私が死んだら?

※兄弟なし、結婚予定なし、親戚や親兄弟と疎遠で住所などが分からないまたは譲りたくない場合

独身あるある~!なのです。冗談ではなく本気で。

天涯孤独なんてカッコいい言葉だけど、戸籍上の親族に連絡がつかない場合とかいやいやイヤだよということもあるはず。

 

この質問を1回目の打ち合わせの「ずっと1人なら、保険も見直そう。独身女性が無料相談のサービスを使ったら?【FPと電話編】」でも、2回目のファミレスでもしたのに「あ、それはまだ分からないので・・・」とはぐらかされました。

 

FPさんは良い人だったから余計に残念。

「結婚したらお相手が受取人になりますよ」と言っても、今彼氏だって愛人だって何にもいないんだからいまー!なのです。

独身という存在に対して「結婚」が当たり前のように言われる。

話すFPさんの薬指には結婚指輪。

そりゃこんな心配したことないだろうねーと思った。

たった一人で不安に暮らすアラフォー女性、結婚してなきゃ生きてる意味がないの?

 

結婚という前提ですべての話を進めてくるような気がしたら、ちょっと乗り気だった保険もスーと引いた。

たった1人で生きている女性も男性も、社会の制度という枠組みに入ってはいけないの?

 

現実は残酷だよね。

 

私はそんなことないと思うし、昔ながらの考え方に異議を申し立てたい!

もちろん恋愛や結婚は一つのステータスだけど、変えられない生き方だってあるし、そこで輝く人もいるんだよって思うのです。むむ。

1000円でも保険料アップが怖い

医療や入院保障が薄い保険だったので、本当は入った方がいいんだけど何だか払うことに不安でした。

 

まだまだお金に対する不安や、このまま私どうなるんだろうな不安がぬぐえずに決断できませんでした。

独身だから、がんよりも医療や入院保障をもとうと思えたのは今回の見直しがあってこそだし、感謝すべきところだったけどうーーーん。

前項のことがあって決断できませんでした。

紹介してもらった保険はめっちゃよかったです。ホント。

もっと良い保険を紹介してもらえる?という期待

これはFPさんが悪いわけではなく、私の悪い思考クセにあります。

 

それは

 

「ちょっと待っていたらいいやつあるかも」

 

スーパーで30%値引きのお刺身が50%になるのを待っているような感じ。

今だっ!にいつも乗り遅れて、一人で後悔して凹んでるんですよ。人生失敗を何度も繰り返しているパターンね。

 

本当は、それが一番良くって1ヵ月待ったら値上げしてんじゃん!みたいな。あぁ…(思い出した)

あぁ・・・(リフレイン)

 

スポンサーリンク

独身女性は保険の見直ししたほうがいいよ!だけど・・・

私が経験して言えるのは、独身女性は入りっぱなしの生命保険や必要になる医療保障など、一度はファイナンシャルプランナーさんに見直ししてもらうのを声を大にしておすすめします!

 

それは、自分一人では分からない難しいことが分かるから。

例えば、入院したらどんな部屋になるのか、何日くらいになるのか、保険適用事例は年どのくらいあるのか・・も快いFPさんだと隠さずに教えてくれるからです。

ネットやニュースで見聞きするよりも現実的な話なので、ふわっとした考えが現実味を帯びてきます。

 

1人で生きる事へのライフプランを目の当たりにできるからです。

 

目を覆いたくなるようなことも、教えてくれるなら聞く気になるし受け止められますよね。

相手も人間、こちらの不安な気持ちを汲み取ってくれる良いFPさんもたくさんいらっしゃいます(私はそうでしたよ)

 

ただ、最後の保険加入への決断は理由をもって決めてほしいのです!

やっぱり断ろうと思ったら上手に断りたいですよね

関連記事>>見直しだけなのに…保険の勧誘が怖い独身でもキッパリ言えるメールの断り方

しめのひとこと

私は今回のお話しを断ります!

決めたら動くぞ!断るぞ!といって、実はしらんぷりしようとしていた私・・・ごめんなさい。

 

FPさんにお断りする方法も難しい!そんな人にはこちら

(現在加筆中)

 

私が利用した保険コネクトさんはここから申し込みができます

↓↓↓

無料保険相談の【保険コネクト】

 

面談までの手順を解説。体当たりレビューします!

ずっと1人なら、保険も見直そう。独身女性が無料相談のサービスを使ったら?【FPと電話編】

お金を捨てる保険を見直したくてFPさんに独身女性が診断してきたよ【カフェ相談編】

 

 

保険相談を考えている人は必読ですー!

 

スポンサーリンク