独身女性だけが使える、保険の見直しに必要な5つのタイミングとは?

保険について考える

おこんにちわ。

アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

私は24歳の時に初めて保険に入りました。

36歳で初めて見直しするまで「満期で戻ってくるお金が多いのか少ないのか」「保障ってどんなかんじ?」内容が全く分かっていませんでした。

2つ目の保険も、結婚時に年金ショックがあって年金保険に加入したんですよね。

私が保険を見直すきっかけや、見直しのおすすめ時期について解説しましょう!

スポンサーリンク

おひとり様こそ現実を見る大人の目線が必要

ちゃんと見ないとね

アラフォー世代に入って、独身という現実がぐぐいと目の前にきた私ですが、自分が入っている保険については「60歳でお金がもらえる」くらいしか分かっていませんでした。

情けない話ですが、毎年郵送してもらうご契約内容のお知らせも開封してしまったままだったんですよね。

36歳のとき、お金がどん底になって首が回らなくなったときに収入、支出、貯金、お金について向かい合うことが増えました。

1人ですべてを背負っていくのが独身女性の現実です。

 

結婚していないけど、お金が自由になりやすい年齢だからこそ必要な時に入院や病院に行けるようにしなくちゃいけない、じゃあ今の保険ってどんな効力あるの?と思ったのがきっかけです。

今はインターネットで検索すれば、ほとんどのことを知ることができます。

しかし、インターネットは自分専用じゃないので「入っている保険」について詳しく説明してくれる人は誰もいません。

入っている保険屋さんに聞けば、都合の良いメリット面ばかりで、隠れているデメリットについては隠されてしまいます。

24歳、31歳の時に加入した2つの保険が今の私にとってどんな働きをしてくれるのか、いくらお金がもどってくるのかが知りたくなったのが保険見直しのきっかけです。

独身女性が生命保険を見直す5つのタイミング

ivanovgood / Pixabay

未婚で仕事も変化が無くて、保険料も払っているだけ・・・

結婚でもあれば保険の見直しもあるけれど、独身だと「タイミング」が分からないですよね。

いろんなサイトを見ても、結婚や出産を機になんて書いてあって独身の視点が全然ないのですー!なぜー!

独身女性の視点で5つのタイミングをつかまえました!

誕生日の前に見直しする

見直しのタイミングとして私がおすすめしたいのが、誕生日です。

 

保険は年齢が上がると保険料も上がることがあります。

1度加入した保険の値上がりはほぼないけれど、変動制や新規加入を考えていてFPさんに相談したい場合は誕生日の1~2か月前が一番良いですね。

契約時期よりも誕生日の方が重要です。

特に、39歳から40歳の大台に乗ったときには再度見直しをするのがおすすめです。

1ヵ月あれば変更届もスムーズにできるし、面倒な手続きも慌てずに済みます。

法律改正ラッシュの4月より前に見直す

年が明けた1~3月が一番おすすめです。

なぜなら、近年の保険に関する大きな改定は全て4月に施行されています。

  1. 2010年 税制改正
    消費税の改定などで保険料がアップ
  2. 2017年4月 保険利率改定
    標準利率が1%~0.25%へ変更
  3. 2018年4月 保険料改定
    標準生命表改定で介護、医療、がん保険の値上げがあった

私が保険相談を始めたのが2018年初頭、FPさんからは「4月に大きく変化がある」というお話をもらっていました。

保険や投資に関するプロの方は、情報が早いので教えてくれます。

そのおかげで、先のことを考える機会にもなり見直しもより深く聞くことができます。

転職や独立も保険診断のきっかけになる

転職で収入が減ったり、増えることもありますよね。

会社によっては福利厚生が手厚くなり、保険以上に色々とおまけがつく場合もあるでしょう。

独立した場合は、健康に対するリスクが上がるので新しく検討する人もいます。

特に収入が激減したときに、保険の支払いは家計を圧迫します!!!!

保険は止めることも可能です(止めたら元金が下がる場合があるので注意)
転職、起業のタイミングで見直すのもおすすめです。

離婚して落ち着いたころがタイミング

アラフォー独身女性にとって、気になるのが離婚です。

子どもがいなければ、自分の保身や生活の保障が第一です。

家族のために入っていた死亡保障よりも、病気や入院のリスクを重要視したほうが絶対に良いのです!!

私も死亡保障入っていますが、60歳で満期になるように設定したので積み立ててお金を受けとれるようにしましたよー!

健康診断のあとは将来について考えやすい

アラフォーの私たちは40歳という大きなステージアップを前にして「今までと同じ」ではいられなくなります。

更年期だってあるし、仕事のやりがいも変わりますよね。
病気のリスクも上がります。

出典:公益財団法人がん研究振興財団『がんの統計’14』の「年齢階級別がん罹患 部位内訳(2010年)」女性の部

アラフォー女性にとって、婦人科系のがんは身近な病気になりました。乳がん、子宮がんは30歳をきっかけに35歳からリスクが上昇しています。

自分には関係ないと思いながらも、心のどこかで「がんになったらどうしよう」と不安になりますよね。私も怖くてたまらないけれど、その分将来について考えることが増えましたし、人に言えるようにもなりました。

健康診断のあとは、自分の体調を考えながら将来と向き合う良い機会です!

自分が心配なリスクがはっきりと分かるので、保険の見直しには良い時期です。

スポンサーリンク

保険の見直しは早めにプロ相談しよう

rawpixel / Pixabay

アラフォー独身女性にとっては、これから40代に向けて入院や病気のリスクが上がってきます。

病気になってからは、保険の効力も上手に活用できないことがあります。

1人で生きていると、誰も頼れないと思ってしまいがち。

ひとつひとつ、不安を解消するには一人で悩むよりもプロに相談するのが一番です。

私も怖いままではいけないと、保険証券を掘り出して相談したら心配事がひとつなくなりました!

1人で生きていくのは楽しいことも辛いことも1人。
いつ現れるか分からないパートナーを待ちながらも、自分の身辺のことをしっかり守っていかないと倒れた時が大変です。

見直しのタイミングを5つ紹介したけど、一番は

早くやったが勝ち!

です!

 

読んでほしい私の体験取材はこちら▼
独身に保険は必要か?見直しで将来の貯蓄を無料診断してもらったよ

 

独身女性に一番おすすめしたいちゃんとした保険相談はこちら
クチコミで広まった保険マンモスの保険無料相談

保険の無料相談なら保険マンモス