30代女性も不安になる半日人間ドックの内容とは?かかった費用も口コミするよ

アラフォーの健康

こんにちわ。アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

とうとう行ってきました・・・大病院の奥の奥・・・の検診センターへ!!

普段は健康で病院に行く機会も少ない私ですが、内面はどうなっているのかは全くわかりません。

 

人並みに生理痛もあるし、喉から風邪を引くのもずーっと一緒。

それって大丈夫? 本当は何か重大な病気が隠れてるのかも!?とネットでアレコレ見ては不安になるのです。

いっそのこと全部ひっくるめて診てもらおう!!

レッツ人間ドッグ、いってきまーす!

申し込み方法が知りたい方はこちらの記事>>【独身必見】助成金を賢く使って安く人間ドックに申し込む方法。費用が半額になるチャンスも!

スポンサーリンク

済生会習志野病院で日帰り人間ドック

千葉県習志野市でも一番の患者数と言われる済生会(さいせいかい)習志野病院。

大きな総合病院なのですが、普段の診療は紹介状なしでは受けられません。

人間ドックは朝8時から開始でしたが、病院内にはすでに20人ほど診療待ちの方がいました。ひょえー。

受付

済生会習志野病院では、人間ドックや健康診断の受付が別の棟になっていています。

センターまで迷わず来ることができたか、それも認知テストの一貫のようで、「案内通りに来ることができましたか?」って聞かれたよ!二日酔いだったら、きっと難しかったかも笑

前日は夜9時までに食事をすませたか、検査当日は何も飲んでいないかなどを確認します。(食事内容は聞かれません)

当日は私の他に、5人ほどいらしてて女性が多め。70代くらいの夫婦で着ている方もいましたね。

ここで、検尿・検便を提出して着替えです。

着替え

ロッカーに荷物を預けて着替えです。ブラジャーは外してパンツと靴下だけで着替えます。

淡いピンクの上下は着心地がよく生地が厚いので、体のラインを拾うことがありません。

着替えが終わると、指定された機械で1回めの血圧測定をして提出します。

超音波

済生会病院では、診断項目ごとに受付があるので一度に流れを聞くのではなく、終わるたびに「次は●番へ行ってくださいね」と教えてくれるので迷わず行けました。

最初は超音波を当てていきます。しょっぱなからお腹見せの刑でしたよ・・・どうやらこれは内臓脂肪を測っているらしいです。

聴力・眼底・眼圧

20代であろうイケメンに名前を呼ばれて、ウキウキしながらついていく先には、懐かしい聴力検査のヘッドホン。

医療が進化しても、変わらないものってあるんだなー

私はアレルギー結膜炎があるため、眼科に長く通院したけど眼圧、眼底検査が苦手でした。

あのプシュって空気!が苦手なんだよぉぉー! 案の定、まばたきを我慢してと何度も言われ3回位再撮影されましたとも!

心電図と肺活量

何十年ぶりの心電図でした。

大きなクリップで両手両足を縛られ・・・可愛い女子に心電図を取ってもらいました。

このときの私の脳内は「今、推しのことは考えないでおこう」と必死。アホですね。

同じ部屋で呼気量を図ります。喘息や気管支炎のときに図るやつで、筒を口にくわえて吸って吐いて、勢いとか、吐く長さとかを診断します。

これが意外ときっつい。運動してないからかな。

胸部X線、レントゲン

意外と面白かったのは、レントゲン。

今は洋服着たままで撮影できるんですね。

両手でバーを持って顎を載せた目線の先に、めっちゃファンシーな動物のキラシールが貼ってあってめちゃくちゃ癒やされました。

検診センターに戻って、採血の予定が・・・

ここで一度検診センターに戻り、2度めの血圧測定とバリウムの説明があります。

少し受付で小休止した後に、採血・・・のはずが「イクミさん、実はレントゲンが失敗しまして」と再撮影に!!

私ではなく技師さんのミスだったようで「何か異常とかじゃないからねっ!!!」と念を押されたよ!

その後、やっとこ採血。

そうそう、採血の前に腹部をサッとメジャーで計測された! うえすとななじゅうよんせんち・・・・?(白目)

身長・体重・視力

やっと痛みを伴わない安心の計測です。

家で測るよりも体重が減っていて気を使って頂いたようです。ありがたい(腹部もそうしてくれ)

内科・腹部触診

めちゃくちゃ良い先生だったんですよー!!!!!

個人で病院やってらしたら、この先生に見てほしいって思うくらい素敵な男性でした。

自分で書いた問診票に沿ってお話してくれるけど、血液検査で貧血って出なければ立ちくらみやめまいを重く受け止めなくて大丈夫だよって安心させてくれる説明をしてくれました。

また、すぐに結果が出るレントゲンや超音波、体重などの結果も見ながら解説してくれます。

自分の肺や心臓を見るの何十年ぶりだろう・・・まじまじと見ちゃいました。

最後に、腹部を触診して痛みがないか問診です。お腹をまくりますが、説明がきちんとあるので恥ずかしいことはありませんでした。

子宮筋腫、腎臓の腫れ、しこりなどがないか触診で見てくれるのがいいですね。

胃カメラ・バリウム

本日のハイライト、予告以上のクライマックスがやってきました。

バリウムの部屋へは、検診センターの人が一緒に付いてきてくれるので少しお話しながら緊張を解せたのが良かったなぁ。

たわいもない「はじめてで緊張してるんですよ〜」な会話だけど、それだけでも声を発して怖さを言えて気が軽くなる単純なアラフォーです。

胃カメラも良い先生で本当に助かりました。

まず流れの説明をして、実際にバリウムのコップを持って「重いでしょー」って実感させられる。

ここここわい。

バリウムは、紙コップに入っていて手にずっしりきます。検査用の台の横に大きめのカップホルダーがあるので、飲んで置いて飲んでは置いてを繰り返します。

バリウム量はおよそ150mlらしいのですが、重さがなんと300gもあるので果てない旅のような気がします・・(150ml=缶コーヒー1本・300g=りんご約1個分)

色は灰色で、味はマックシェイクバニラ味をもっと重くしたような感じ(近隣の津田沼病院はバナナ味らしい)味に関しては先生から何も言われなかったので、きっとアレが基本味なのかも・・個人的にはバナナとかレモンとかがいいな。

バリウムの前に、胃の動きを止める筋肉注射を左肩に。ここで別の注射担当さんが出てくるんだけどちょっと頼りない。おじちゃんの勢いがよかったせいか、お兄さんのふんわりした感じにドキドキする(notときめき)

 

あ、筋肉注射めちゃくちゃ痛かったです。

話し続けてくれたから、痛みは半分で、私もしゃべり続けたから痛みが半分!!

試験官のような容器に入った顆粒状の発泡剤を口に含み、バリウムで流し込むのですが、がまんしきれず1回ちいさくゲップしちゃった。ごめん先生。

発泡剤は胃を膨らませるためものです。飲む量はおよそ5グラムで、バリウムの水分が入ることで約700mlの炭酸ガスを発生させて検査しやすい状態にします。

ゲップをしたくなったら、ごっくんするといいらしいです。

検査機械はものすごい大きくて部屋の半分くらいを占めています。夜中に絶対うごいてるやつだ。

自分は回転台に背中を預けて立ちながら両手の握力だけで体を支えます。ひーーーー!

「はいバリウム飲んでー」

「右の腰ちょっともちあげてー」

「そうそう!いいねー!」

「そのまま台で1回転してー」

「そうそう!いいよいいよー」

「僕の方ちょっとだけ見てー」

「そのまま、いいよー!」

 

文字だけ見ると、怪しげなAVみたいですがれっきとしたバリウム検査です。

先生は機械の向こうにある部屋でガラス越しにマイクでしゃべってるんだけど、軽快な口調はいつしか不安な気持ちも軽くなりました。

着替え・会計

検診センターに戻り、着替えた後お会計です。

検査が終わっているので、センターでは水を何度も飲んで口の中を洗い流しました。

 

さて、お会計金額

20,900円

意外と高い!! 他市で助成金を使った同僚は7000円ほどだったので、あれれれ?

その理由は、

  • 大病院ということ
  • 定価が高い(4万円する)
  • 昼ごはんがついている

このへんかなぁと思います。まーちゃんと調べてもらえたからいいかな! 医療費控除として申請できるので、領収書も忘れずにもらっておきましたよ!

お昼

済生会病院の日帰り人間ドックは、なんとお昼ごはんがついていました。

チケットをもらって、最上階に行くと食堂があります。

 

食事はこんな感じでした。

飲み物と、主食の麺類が選べます。

私はおそば、オレンジジュースを選びました。

窓から見える景色はこちら。

うわー! 幕張のビル群までハッキリ見えます。おお、あっちはスカイツリー?

スポンサーリンク

バリウム便が出てこない悲劇がやってきた

実は、ご飯を食べながらどんどん体調がおかしくなってきました。

これがアレか・・・と帰宅するのですが、どんどん体調が悪くて帰宅できないかもとマジ汗が・・・

 

バリウムを飲んだ後に起きた最悪の悲劇と、思わぬ結果については続きをご期待!

スポンサーリンク