マッサージは怖いけど、○○な関係があれば大丈夫【1月いろり会】

いろり会

おこんにちわ、アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです!

2019年も、独身女性やアラフォー女性のためにひっそりこっそり開店している「いろり会」

1月もお会いする中でたくさんの気付きや、楽しい時間を過ごすことができました。

その中で私が感じたこと、そして来店してくださった方の感想をご紹介しますね。

いろり会の詳細を読んでみる

 

転職経験が多くても、会社員経験がない

転職経験が多いけど、社員経験がないのは私のことです!

転職は9回。オフィスカジュアルで毎日大きなビルにお勤めは1度もありません。

派遣事務も基本はスニーカー出勤だったので、毎日パンプスと仕事バッグで満員電車も実はないのです。

だから、いろり会に来てくれる方の職場の話を聞くといつもワクワクしてしまいます。

私が経験したことがないことばかりで、本当に興味深い話ばかりです。

 

大人になると「仕事は何をやっていますか?」と聞かれることは多くても「その仕事、もっと詳しく教えてください!」という機会は少ないですよね。

私は聞いてみたい、知らない業界でどんな人間関係があるのか。給与よりも、苦労や失敗、おもしろいエピソードも知りたい。

いろり会でお会いする女性の方は、みなさん素敵なエピソードを持っていて本当にお会いするのが楽しみです。

 

不安がある女性の方が、強気な人より魅力的な理由

現代では、不安や弱いところを隠して「ありのままだけど、弱点は見せない」ナチュラルだけど添加物ばっかりな人が増えています。

職場やお客様の前では取り繕っているけど、一度トイレに籠れば泣きたいほど辛くて不安で、立ち止まることが出来なくなっています。

私も、フリーランスという立場で安定しない仕事のなかで、朝が来るのが怖くて眠れない時間は減りません。

 

女性は共感していく生き物です。

でも、ボタンを掛け違えると不安の共感は「出口のない愚痴」のまま。

隣人のしあわせや悪口に敏感なアラフォー女性は、この出口のない独り言にとても苦しんでいます。

同僚や友達からの言葉の発散を聞いて疲弊すると、体力ゲージは即ダウンしますよね。私もそう!

 

いろり会は、ちょっと生きるのに疲れたな・・というとき、スマホや普段の嫌なことから少し距離と時間を置いて「不安なままでも」不器用なまま生きていく方法を一緒に見つけていく時間です!

スポンサーリンク

いろり会の感想を頂いています

───いろり会に来る前はどんな気持ちでしたか?

緊張していました。なかなか一歩が踏み出せずにいました。

───マッサージを含めて、感想をどうぞ!

気持ちよく、眠ってしまいそうでした。あっという間に時間が過ぎていきました。体がやわらかーくなり、気持ちもほっこりしました!

昨年の夏、ファイナンシャルアカデミーの口コミを探していた時に、たまたまイクミさんのブログにたどり着き、いろり会の存在も知りました。

あの時、ブログにたどり着いていなければ、イクミさんとの出会いもなかったですね。
と思うと、何だか不思議ですね。

最初は緊張しまくりでしたが、とても楽しい時間を過ごせました。

ジャニーズの話をたくさん話せて楽しかったです。また色々お話をしたいです。

いろり会は2019年も「あなたのためだけに」ひっそり開店しています

いろり会は2月で3年目に入ります。

人生と同じように山あり谷ありです。

でも、いろり会に来て

  • 職場でがんばる私
  • 後輩の愚痴を聞いてる私
  • 夜勤明けで眠い私
  • 夫と一緒の妻な私

なにかを一生懸命やる時間から少しでも解放されて、好きなものや気になることを話せる、スマホのメッセージじゃなくて、同じ時間を過ごしていけたら嬉しいです。

うまく文章にできないけれど、私はいろり会を始めて本当に沢山のことを教えてもらいました。

もちろん一度きりで、お会いすることがもうない方も多くいらっしゃいます。でも、来てみよう!また会ってみようかなと考えてくれたら嬉しい。

じゃあ今度は何を話そうと思えるもう一人の存在ができたら、今よりもちょっとだけ毎日が楽しくなるかなと思っています。

一見明るく見える人こそ、まるで月の裏側のように、影で見えない部分に何かを抱えていたりします。

一人で悩まずに、言葉にする勇気や同じ年代の女性としてマッサージや癒しの時間を一緒に過ごしたいですね。

 

今年も、こっそり開店しているのでぜひお待ちしています。

 

 

いろり会は、無料のメルマガで優先予約をしています。

優先予約、特典付きメルマガはこちら