忘れられない恋がある。納得するまでに3年かかった恋の黒歴史【まとめ】

まとめ記事

ここでは、私が離婚後から今日まで、時折書いてきた「忘れられない前の夫との記憶」をまとめました。

本当に自分を責めて、最低で、戻れないことにあがいて、足元を見ては泣いたらいけないと強く強く自分を律していました。

 

ブログを始めてから定期的に書き貯めてきた、私の気持ちの変遷です。

もしも、いま「大事な人と分かれる結果になってしまった」人がいたら、一人じゃないんだよと言いたいです。

時間が解決してくれるけど、時間と共に自分が変わらなくては解決できないことも分かりました。

 

2016年の気持ち(離婚から1年後)

この記事、途中である人に向けた言葉が書いてあります。読み返して驚いた!

それは私の人生で最低な時期を一緒に過ごした人で、2度と会いたくない人。

大好きな人と別れる勇気があれば、好きになんてならない。離婚した私が思う結婚のカタチ。

 

2016年6月の記事だけど、ものすごいリアルな失恋感情です。今は言えるけど、当時は隠しながら書いていたかんじが分かります。

離婚のアラフォーが今度は失恋。もうショックで食欲がないし立ち直れないわ。どうすんの。

 

この記事は、書いた当初から手を入れていません。怖いくらいのことが書いてあって、後ろ向きで、情けない事ばかり書いていました。

結婚に失敗?幸せな時間もあったでしょう? アラフォーで離婚を経験して悲しくなることもあるよ。変わること、変わらないこと

 

2017年の気持ち(1人暮らし2年目)

多分、このときは結構寂しい気持ちがあったんだと思う。誰かに居てほしいということが切々と書いてあります。

後悔しない離婚だったのに寂しくなる5つの瞬間。仕事ばかりで1人になった時の孤独感。

 

ものすごい真面目な顔で語ってるけど、この記事もよく読むとまだ前の旦那を引きずっている(気がする)

アラフォー独身女子が結婚するときに考える「相手の条件と自分の条件」

2018年でやっと変われる、正直な話

2018年1月、ブログを始めて3年、心に秘めていたことを1人、また1人と話せるようになりました。

今でも覚えているのは、仲間が「悪いのはイクミさんだけじゃない」と言ってくれたこと。すごく救われたことが書いてあります。

黒歴史を語るなら品川神社!京急電車を見ながらご利益を期待してみることにした

 

でも人間って生き物だから、すんごい落ち込むことだってある。その時は決まって「離婚した自分」を否定し続けています。

もう居なくなってしまいたいと毎晩思っては目が覚めて、そしてまた朝がくる

 

そして、この記事で初めて「未練なんてないのに」「泣いてしまった自分」を客観的に受け止められるようになりました。

元夫が夢に出てきたのは復縁の暗示? もう離婚したのに夢占いとを検索しちゃった

 

 

2016年の記事を読むと、私が過去に対してジトーっとした感情で向き合っているのが分かります。

2018年になると、少し変わってきていて「凹む自分も私だ」と思ってる。

これはひとえにプロフィールのおかげ。

これを書くことで、私は自分の過去を開示することが出来るようになりました。

本当のことは、もう過去でしかないし、私は過去に戻れませんだって審神者じゃないし・・)

 

だから、これから一緒になるかもしれない未来の相手には最大限の愛をあげたいです。

ごめん、ありがとう!、好きだ!と言ってあげられるような自分でいたいなぁー。

 

離婚の指輪のこと、お金のない中で不妊治療をしたことはこちらのページに書いています