好きでも離婚? あいのり桃さんが明かしたセキララ夫婦生活の悩みのウラガワを読む

アラフォーの恋愛と結婚

実は、あいのりって見たことがないのです。素人恋愛番組ってなぁ・・と苦手でね。

でも、ブロガーとしての桃さんは一時期アメブロを定期的に読んでいて、プロデュースする商品がどんどん売れているのを見聞きしていました。

そんな元あいのり初期メンバーの桃さんが、9年一緒だったパートナーと離婚を発表したんですね。

記事に書かれていた本音が、一人の女性としてめちゃくちゃ泣きそうになった。

ブロガーとしても影響力のある桃さんがここまで打ち明けたってすごいなぁという話と、私の経験談を重ねた話。

 

そうめんが好きすぎることで有名な桃さんの結婚と旦那さんの素顔

オフィシャルブログよりスクリーンショット

元あいのりメンバーの桃さんが離婚を発表したのが2018年7月10日の日記でした。

パートナーの旦那さんとは付き合って9年、結婚生活8年一緒だったようですね。

日記には以下のように綴られていました(ブログから引用させて頂きました)

突然の報告すぎてびっくりするとおもいますが、約8年の結婚生活を経て、
私たち夫婦は離れて生きる選択をしました。

付き合い始めてからは約9年。
いろいろあったけど、
本当に本当に幸せな9年間でした。

(中略)

私たち夫婦はものすごく仲の良い夫婦でした。
仲が良すぎて、、、
男とか女とかそういうものを通り越して、仲の良い兄妹のようになってしまいました。

この1文で、批判的な人はイラッとするけどこのまま読んでくれと思うのよ。

仲が良いって夫婦になると、ときめきのベクトルが変わってきちゃうんだよね。外の世界と調節しないと若いうちは「友達はあんなに楽しそうなのに・・」って羨ましがったりしちゃう。

このあとの1文が衝撃的だった。

子供がいたらそれでも良かったんです。

子供を早く作っていたら良かったのです。

タイミングがとっても悪かったのです。

 

気付いた時には、お互いその行為が考えられなくなってしまったのです。

結婚初期の頃は雑誌の「妊活」の連載で、カラダ作りはしていたものの、肝心の行為には至りませんでした。

結婚して、あまりに早い時点でそうなってしまって。とっても幸せなんだけど、心のどこかで何かすごく物足りない気持ちが常にありました。
結婚初期は、枕を涙で濡らすこともありました。

うんうん。結婚して早いうちにセックスレスになったと言葉を伏せていますが、すごい本音だなと思いました。

桃さんだけでなく、旦那さんも悩んだかもしれないし、日々の疲れで「今日はやめとこ」みたいな状況もたくさんあったはず。

きっと「あまりにも早い時点」というのは、1年とか半年なのかもしれないね。

旦那さんは一般の人で、顔や名前は伏せられているけれど優しすぎて、喧嘩もなかったんじゃないかなー? 私も色々不妊についても悩んでいたけれど、この中の良さについては分かるなぁ。

 

一緒にご飯も食べる。一緒のベッドで眠るけれど、セックスレスになると体に触れたり、手をつなぐことすら怖くなってくる時があります。これは私の経験からだけど、好きだけどってジレンマと「子どもが欲しい」という相手の気持ちでごっちゃになって拒否反応になったりね。

もしかしたらダンナが不倫・・? 疑惑なブログ文がある

物足りない気持ちを晴らすために、外に遊びに行くこともどんどん増えてしまいました。

それでも何も言わず、寛大な優しい彼でした。

そんな中、周りがどんどん結婚して、子供が出来てゆくのを目の当たりにするたび、すごく嬉しい反面、ずっとどこかで焦りを感じていました。

元あいのりメンバーで、桃さんとのダブルブロガーとして活躍している「クロ」さんも、桃さんより後に結婚されて今は妊娠中です。

こういった周りがどんどん自分を追い越していくのって、30代のお嫁さんは結構辛くなる。

外に遊びに行くのは、男性も一緒だったりしたんじゃないのかな?

休日は一緒にいるし、ブログ記事もかかなくちゃいけないからアップするけど、表面上で。旦那さんも外に行ってたんだろうなー

深読みするとキリがないけれど、私もこの経験があるんだよね。外から誘われて楽しいから、お金がなくても遊びにいっちゃって忘れる。

家にいると、一緒にいるのは楽しんだけど行為のない夜に悶々としたりするときもあったなぁ。

 

下世話な話、旦那さんも桃さんも外で恋をしてしまって、家で仮面夫婦になっていたのかもしれないね。

離婚、不倫、別居を呼ぶ。人には話せない夫婦生活の悩み

 

今は医療も発達してるし、そんなことで別れなくても、って思うかもしれないけど…
もちろん私たちもそう思うし、散々悩んだのですが…話し合いをした結果、この決断になりました。

最後の夜は、私たちらしく、楽しく過ごそうってことで、よく2人で食べていた想い出の品々を2人で一緒に作って食べました。

最後の夜〜の下りや、ブログ用な感じがある「私たち幸せでしたー!」感とか、部屋を片付けていて泣きまくる写真はちょっと自己主張激しいなぁと思うけれど、ここまで言い切っている桃さんはすごいと思う。

有名ブロガーの中には、離婚して1ヶ月めで同業ブロガーと再婚したりする人もいるし(しかも夫婦仲良好アピールが辛い)、そこまでリア充をアピールするのは見ているこっちがイタタタタタタと思うのですが・・

桃さんは、女性からの支持が多い人ながら「夫婦生活がなかった」というめちゃくちゃブラックで人に話せないことを、メディアを通じて言ってくれてすごい人だと思いました。

彼の事を責めるような言動もないし(きっと書けないことが沢山ありそうだけど)離婚に至るまでって、人には理解できない大波小波が存在するからね。

私も、今でも彼の手帳に私の出かける予定が書き込まれていたのを忘れないし、見えるところに離婚届が挟まっていたのも忘れません。

決して離婚や婚約破棄ってキレイなことじゃなくて、お互いが真っ黒でどろどろになるんですよ。円満なんてあるわきゃない。

 

しめのひとこと

なんだか、ババーっと書いてしまいましたが・・・若いのにちゃんと書いてすごい!と思いました。

一人になるって、日本人の忍耐美徳からしたら「離婚=どっかダメな人」のレッテルがつくけど、離婚した女性は確実に強くなれると思うよ。

お金の管理や、男性とのつきあい方、自分のライフプランニングまでを自分自信に描けるようになる。

覚悟とかではなくって、成長させてくれる。

上手に受け入れて、悲しさや共依存、復縁に負けないでいると次に会えるパートナーは必ず今までよりもステップアップしている・・・はず!! 私がまだそれを体験していないから、ハッキリとは断言できないけれど、周りの友人は確実に幸せになっていますね。

 

ちなみに、オタクに転ぶのも幸せになれます笑

私の真っ黒な離婚後の気持ちの変化はこちら

 

今回の記事元はこちら→ 桃オフィシャルブログ【ご報告】

私が最初に読んだ記事はこちら→ 元あいのり桃が離婚 「子供を早く作っていたら良かった」、最後の2ショットも公開