テレビはいらない! 一人暮らし5年目寂しい独身女がおすすめするラジオ番組

オタクでいいじゃない

1日の中でテレビをどのくらい見ますか?

では、話題を変えて

 

1日の中で何分ラジオを聞きますか?

 

すぐに手が上がった貴女! 全国でも少ないラジオリスナーですね!

今日は、一人っ子で遊び友達の少なかった私が、ひたすら追い続けてきたラジオメディアについて語ります。

ぜひ!テレビとは違ったラジオの魅力とは何か!

テレビにあきちゃった、つまんなーいと言って、スマホばかり見ているアフター5の女子のみなさま!次はラジオがくーーーるーーー!

 

スポンサーリンク



独身女性でオタクな女がラジオを聞き始めた理由

audio-931950_640

私はヲタクです。

アニメやアイドルが好きです。同じくらい、ラジオも好きです。

ラジオリスナー歴は、ざっと20年。ブランクあっても小学生から聞いているインドアっ子でした。

食事の時にはテレビを見ない

元をたどれば、私の実家は「ごはんを食べるときはテレビを見ない」家庭。

見る時間が決められていたわけではありませんが、テレビを見るときは「見るモード」だったんですね。イマドキの「食べながら見る」は全くありませんでした。

 

その分、音楽はたくさんあってカセットテープや、CD、MDは沢山所持していたと思います。

「あぶない刑事」でお馴染み、柴田恭兵さんのアルバムをカセットで持っていた家でした。ABBAとか。

そんな家だったので、家族で出かけるときには、車ではラジオが流れていたし、携帯電話が無い時代だからこそ渋滞情報はラジオで聞きましたね。

オリコンランキングをノートに書きまくってた少女時代

私が自分でラジオを聴き始めたのは、小学3年のときでした。

今から……えーと、えーと半分くらいの年です! うそです! 20年くらい前です!

 

当時、開局したばかりのBayfm(ベイエフエム・千葉県の地元FM局・78.0MHz)で、毎週末に流行の曲のカウントダウンがありましたのです。

この番組は今でも声優の森久保祥太郎さんがやっていますが、当時はバッキー木場さんが担当されていました。

まだ自分が聞くことができるカセットも持っていなかった私のラジカセは、ラジオからしか音声を出すことができずにいたんです。

当時から、ちょっと人より斜め上をみて失敗する私が取った行動は

 

毎週のトップ10を書き記していく

 

という、なんでそんなことしてるの? 自分オリコンしてるの? オリコン目指してるの?

今思うと謎の行動をしていたのです。ランキングって、そうそう入れ替わるものではないから、毎週毎週「井上陽水 少年時代」って書いているわけですよ。

あとは、聞いているのにカセットに録音してもう一度聞いてたりもしましたね。

スポンサーリンク



アラフォーがおすすめ! 録音したいほどの熱狂番組は?

music-1283877_640

録音するほど好きなラジオ番組

斉藤一美のとんカツワイド

文化放送で1990年代にやっていた番組です。(リンクはwikiに飛びます)

夜の生放送でリスナー(聞いている人)参加型で、とにかく面白かった記憶があります。

KinkiKidsのラジオが聞きたくて、聞き始めたので割と番組が終了する頃のリスナーでした。後続番組も聞いていましたが、AM局ではまったのはこのくらい。

実はオールナイトニッポンもほとんど聞いたことがありません。寝てしまうのです。つらいのです。

Bayfmの30分リミックス番組

千葉県民なので、地元局をずっと聞いていました。今は電波が入らないので、ほとんど聞くことはありませんが、青春はこのラジオ局ありきです。

開局2年め位に、30分、1つのアーティストのリミックス曲がかかるだけの番組があって、米米CLUBが大好きな私は、録音したものをテープが伸びるほど聞き込んだ覚えがあります。

嵐のラジオ番組。嵐音(あらしおん)

あの気象系、ジャニーズアイドルの嵐が初めてもったTOKYO FMでの冠番組です。

いまでは30分の番組は当たり前ですが、当時は10分しかなくて、CMとかける曲を除いたら5分くらいしかない?というくらい「短いながらも濃い番組」でした。

嵐のとんでもなくファンだった私は、MDに録音して大切に保管していましたね~。

ラジオしりとりとか、ライブのみどころを話すのが初々しい嵐ちゃんでした。

 

音楽好きなら東京のおすすめラジオ番組はJ-wave

多いときは、1日中ラジオをつけているので、気に入ったところがあるとずっと聞いています。

聞く、というより「聞き流せるDJのいる心地よい番組」が好きなので、若い頃と今と聞きたい番組は変わってきていますね。

 

今はずっとJ-waveリスナーです。2年くらいリスナーをやってきて、最近ラジオ局が運営する会員になりました。

ラジオ局の会員て、グッズがもらえたり、ライブの優先予約とか、イベント、試写会に参加できるんですよ。しかも無料!無料なんです! 都内にお勤めだったら、もっと応募するのに~~~

先日、参加したチョコのイベントも実はJ-wave主催でした。

美ショコラでホルモンバランスも上がる?ベルアメールは種類も多くてプレゼントにおすすめの人気チョコ

 

このイベントの司会進行も、もちろんj-waveのDJ レイチェル・チャンさんで感激!

イクミ
いつも聞いている本物の人だーーーーーー!!!!

モニター応募するのがおすすめ! ラジオはプレゼントが当たる番組が多い

大きい都市のラジオ局だと難しいかもしれません。

マニアックな地方局だと、地元の農家の方が作ったお野菜とかジャムとか、どうした!ってプレゼントがあります。

ちなみに私が、嬉しかったー!なプレゼントやイベントは

  • 軽食といいながらもホテルのプチブッフェを食べて公開収録
  • 神DJ小林克也さんを公開収録で生で見た
  • お米が当たった
  • ジャムが当たった
  • 地元のプールの入場券がきた
  • 番組ステッカー!
  • 声優の森久保祥太郎さんの生サイン年賀状

テレビや、雑誌に比べると、競争相手が少ないラジオは、プレゼントが当たる確率が高いと思います。

もちろん、応募するには番組を聞いたり、感想を届けたりする手間はありますが、乗り越えたらもしかしたら、投稿が読まれたりするかもですよ!

1度当たると、やみつきになるのもラジオの魅力です。

 

インドア女がすすめる、フリーランス仕事中のラジオ聞き流し術

ラジオ大好きな私が、テレビをBGMがわりに流しちゃってるインドア女子に「ぜひラジオをすすめたい!」ポイントをお伝えします!

洋楽邦楽問わず、音楽が好きという気持ちがある

フェスに行っても楽しめる、いわゆる「ミュージックラバーズ」な人。「NO MUSIC NO LIFE」なタワレコみたいな人。

これは、聞く局によっても異なりますが、流れる音楽でしょっちゅうチャンネルを変えるような人は、ダメかも~です。

ふと、流れた曲がすごい良くて、自分の生涯大好きなアーティストになるかもしれないですよ。

私がミュージシャンの「松たか子」さんが好きなのは専らラジオの影響です!

最新の情報を聞くことができる

ラジオはエンターティメント情報が多いです。

GW連休なら、おでかけスポット情報を特集しますし、地元局なら地元の隠れた名スポットを特集します。テレビでは流れないような、混雑情報が聞けたりしますよ。

部屋の中でもカフェみたいにオシャレに過ごしたい

音楽がある生活は、ちょっと自分をプラスにしてくれます。

朝から洋楽が流れるなかで、今日のお休みを妄想するとか、寝る前にちょっとジェットストリームで大沢たかおさんの声に癒されるとか……

最近のラジオ局は、本当にオシャレですよ~。

自分の書いたメールが採用される喜び

ラジオで採用される人を「はがき職人」「メール職人」なんて表現したりします。おもしろい言い方ですね。

 

大人になってから、自分の思いがなにかに乗って、知らない誰かの耳に入る、そんな嬉しいことないですよ!

しかも本名じゃなくていいから、いくらでも投稿出来ちゃいます。

会社の愚痴も、実は好きな上司が既婚なこととかも、ラジオ相手なら言えたりしますよ。

私も沢山読んでいただいて、毎回「キャー」ってひとり恥ずかしくなります。

 

【2018年度版】独身女性が一人で寂しい時に聞いてほしいおすすめラジオ

夕方の帯番組(地方局それぞれ)

夕方のゴールデンタイム番組と言えば

  • GROOVE LINE Z(j-wave)
  • The BAY LINE(bayfm)
  • おに魂(NACK5)
  • Tresen+(fm yokohama)
  • シンクロのシティ(TOKYO FM)

夕方16時~20時くらいまでの生放送はどの曲も、リスナー参加型で最初に聞くラジオ番組としては、超オススメします。

流行の曲もかかるし、自分のリクエストした曲がかかればテンション上がります。一人でお仕事している人なら、もうちょっとがんばろうかなって思える起爆剤になるはず。

私も仕事が休みの日は、どこかの番組を聞いていますね。一番多いのは、ピストン西沢さんのGROOVE LINE Zですが。

ちなみに、bayfmの番組には「おはスタ」「エヴァの加持さん」でお馴染みの山寺宏一さんがパーソナリティをやっています。

Pars Orpheus(inter fm)

毎週聞くほどではありませんが、たまに聞きます。

Inter fmは実は超穴場のラジオ局で、音楽が好きな人は絶対聞いて損はないくらい、びっくりな人がパーソナリティをやっていたりします。

 

私の好きなアーティストの佐藤竹善さんが番組をしているのですが、洋楽中心でとても夜にぴったりなサウンドなのです。あ~大人だわ~みたいな。

洋楽に全く思い入れや知識はないので、聞き流して終わりですが、それでも良い時間が過ごせます。

RADIO DOUNUTS(j-wave)

聞きたくても、仕事があっていつも聞けない番組。

渡辺祐さんが好きなので(ほんわかしていて、タモリ倶楽部にたまにご出演されています)土曜の午前中にがつがつさせない、ゆる~い番組進行が好きです。

最近ですと、都内のパン屋さんを紹介するコーナーがあって、実際にスタジオで食べるのですが、あー!行きたい!って聞くたびに思っております。

音楽以外の、おでかけ情報、健康、美容、人付き合いまでテレビでは伝わらない情報があるのも面白いですよ。

JUNK(TBSラジオ)

雑誌で特集が出るくらい、ファンが多いのがTBSラジオ。

ジェーン・スーさんとか、たまむすびの赤江さんとか、最近めっちゃ好きなんですが、中でも深夜1時からやっているJUNKは、学生時代に戻ったかのような下ネタあり、時事ネタありの番組。

伊集院光の月曜JUNKとかもう、最高です・・・!

 

しめのひとこと

いかがでしたか?

やっぱりラジオってつまらないエンタメだよー! って思われたらごめんなさい。

でも、本当にラジオは深いですし、一人暮らしで寂しい気持ちになったとき、何度も救われました。

今はオシャレなラジオ受信機も売っているので、買っちゃえ!というのもありだし、ちょっと聞いてみようかな~と思ったら、ぜひスマートフォンのアプリに「radiko」があるので、ダウンロードしてみるのもおススメです。

 

私が5年使っているラジオはこちら。インテリアの邪魔をしないsonyならミニマリスト志向の独身女性にもおすすめ!!

お読みいただいてありがとうございましたー!

良い一人暮らしライフを送ってくださいませ!

 

もう1記事読みたい? 一人暮らしに人気のライフハック記事はこちら▼

申込から最短1日!アンペア数変更で1人暮らしの電気代を節約する方法

もしも明日死んだら?身軽になれる独身版エンディングノートの作り方

誕生日1人きりでどう過ごす?アラフォー独身女性が寂しくないプレゼントを自分へ贈ってみた