送別プレゼントにも最適!楽天の駄菓子セット詰め合わせ中身解剖レビュー【楽天】

あれこれ商品レビュー

突然ですが、送別会で何を貰ったことがありますか?

ハンカチとか

お菓子とか

入浴剤とか

ちょっとだけ気の利いた、ハイセンスなものだとヨックモックのシガールとか。

でも私がおすすめしたいのは、駄菓子です!

たくさんの駄菓子を買うのは時間もない・・でも自分のためにも欲しいなぁ、夜の晩酌にもいいなぁと思える駄菓子セットを楽天で購入したレビューです

スポンサーリンク

同僚、同期、上司へのお礼をこめた退職プレゼントを考える

長く働いた会社を辞めることになりました。

支えてくれた人が多すぎて、派遣さんやら同僚やらで30人越えそうなので、一度にたくさん渡すことができるお菓子にすることに。

駄菓子にする理由は……

会社自体が若く、楽しく仕事しよ?な風潮の場所であること
私がちょっと変な人で通っているので、最後までオモローな人でいようかと思った(あまり真面目な人じゃないから)

完全なウケねらいです。

楽天で注文したらトラブル発生

楽天で駄菓子詰め合わせセットを選んで注文すると・・注文した翌日の夜、留守電に『ご注文の商品が…』とメッセージ。

 

よく聞こえない!

 

おばちゃんの声に若干のなまりもあるのか、聞き取りづらい。時間も夜だけど思い切って連絡。

すると、あす楽(即日発送のサービス)の便に乗せることができなかったとのこと。急いでなかったし、いいですよとお返事。

やりとりから、2日後に荷物が到着しました。

楽天から駄菓子セットが届いたので早速レビュー!

梱包状態

DSC01552

実家からの荷物かと思ったわ!

普通の食品ダンボールを、リサイクルして使っています。

お断りのシールも貼っているので、驚いたけど納得!発送に使われていたのは、1.5リットルのペットボトルのダンボールです。

開けると、商品が出てきます。

DSC01553

駄菓子はこわれものなのでプチプチに包まれています。うまい棒割れたら嫌ですもんね。

この梱包だとプレゼント配送には向かないので、自宅で紙袋に入れ替えた方が見た目が良くなりますね。

注意)今回はプレゼント用に注文していません。変わる可能性は充分にあります!

スポンサーリンク

楽天のラッピング対応はお店によって差がある

DSC01554

リボンの巾着の中に、ビニールで袋づめされた駄菓子たちが入っています。

思いのほか、ギューギューぎっちりぴったりで詰められているので、少なく見えます。

気になったこと

ダンボールの梱包時に巾着の上部分(結びめから上)が丸めているために、外装のラッピング用の袋がちょいシワしわシワでした。

DSC01556

2つめは画像のように、ビニル袋はマスキングテープで止めてあります。

切るのに苦労したので、針金のビニルタイにしてほしい。自分で切って梱包する私のような人はこれでいいかな。

不織布のラッピングバッグは、安っぽくないのでこのまま手渡しできますよ。

私は、中身を一度全て開封して、改めてバラして入れています。

 

楽天はどうなの?駄菓子セットの内容を大公開!

お待ちかねの中身です。

DSC01557 DSC01562

一斉に並べてみるとこれだけ入っています。一度に撮影できなかったので、うまい棒は別にしています。

 

駄菓子53個 + うまい棒19本 = トータル72個

定価が2200円なので、1個あたり30円ほど。

単価100円の商品も混ざっているので、損しているような気もしますが

こんな駄菓子や

DSC01559

こんな玉葱さん太郎や

DSC01561

こんなイカは買ったことがない!!!!

DSC01560

購入したうちの3分の1は全く初めての駄菓子でした。

 

特に太郎シリーズ(かば焼き太郎とか)は、知らんよ!お好み焼き太郎とか誰よ!知らない太郎がたくさん全国にいたようです。

キャベツ太郎なのに、玉葱は「玉葱さん太郎」敬語つかってどうしたのさ…大人になると気になることばかりです。

 

私がおすすめの駄菓子詰め合わせ70点セットはこちらから

アラフォー世代が悶絶する駄菓子が楽天でワンクリック!

おつまみセットのは、アメやガムが一切入っていませんでした。

友だちのお子さんにどんぐりガムをあげたい!という方は、普通の駄菓子セットがおすすめです。

職場の雰囲気やTPOに合わせて選んでみてくださいませ。

会社の同僚に渡せる気の利いたプレゼント

実は、駄菓子手渡し会、1年前にもやっています。

そのとき、社内異動が決まっていてスタッフ20人位プラス当日勤務していた派遣スタッフに感謝の気持ちをこめて挨拶代わりに、うまい棒を配り歩いたことがあります。

「ありがと~!うまい棒~!」

名刺かよってくらい配りました。その時の反応が意外と良かったのです!

自分より5も10歳も年上の人も居ます。年下もいますが、平等にお金をかけずに笑って受け取ってもらえるのが駄菓子でした。

「なんだよ~これ~おもしろいな~」そう言ってくれるなら、OKかな?

 

しめのひとこと

職場への送別プレゼントは私が居なくなってからも、職場で何日か過ごす駄菓子たちです。

「あのリーダー、変なの置いていったよね~もぐもぐ」

「これ知ってる!おいしいよね~」

 

スタッフ同士の話題の橋渡しになれば、2200円の価値ありです!

 

金額と比べると、多少損しているかもしれません。

手に入らない駄菓子、知らないものと新しい出会いをくれるなら、200円くらいの上乗せはアリかなと思っています。

入っていた商品が全て違っており、ダブる商品がひとつもないのは特筆すべき点です!

うまい棒もまったく違う商品でしたよ!

 

ぜひ夜のおともに、友達へのプレゼントに!私からのおすすめです!