後悔しない離婚なんてないから仕事で忘れよう。ふと1人が孤独になるアラフォー独身の私。

結婚と離婚と女のしあわせ

こんにちは!

アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

 

夏は冬よりもセンチメンタルになる私。

離婚して3年が経過して、ちょっと思ったことがあったのです。

 

私、離婚してからちゃんと恋愛していないんです。ダメダメよね。

身の回りの仕事が忙しくて、恋をしたい気持ちになれない、そんな日が続いています。

 

いや、これは避けているだけなのかもしれない。

夏は、冬以上に「誰かに居てほしい」と思うんです。

 

アラフォー独身女性のみなさま、今回は恋愛に絡めずにも「あぁ、誰かがいたらいいなぁ」と思うことについて色々語ってみようと思います。

自分の周りに忙しくなってるけど、やっぱり誰かに居てほしいと思うことあるんですよ。私も。

スポンサーリンク

結婚しているときは、頼れるパートナーを信頼するべき

magica / Pixabay

人生でたった1度しか同棲も同居も経験していません。

だからこそ、相手に依存しやすい自分も認めることができたし、独身で1人きりになったときに今までをすんごい「恵まれた環境」だったことに気付きました。

ゴキブリ退治は男性に頼りたい。だって女性だもん

筆頭がまずコレ。

女子なら逃げる、夏の黒い留学生の退治です。

私、とにかく虫が苦手で怖がり。

逃げまどって、死を確認しても2時間くらい「あぁどうしようー」ってオロオロしています。男の人が家にいると、本当にこの件に関して頼りになります。

結婚していたときは、逃げて、逃げて、とにかく助けてもらってました。

動体視力が良い人と居ると、蚊も退治してもらうのをゲーム感覚でやってもらってました。あぁ、いい人だったよ・・・

一緒に怖がる人はちょっとダメだなぁ。

君がやりなよ!みたいな。男ならがんばれや!みたいになる。カッコいいところみせてくれよ!って。

独身に戻ってからの、G対策はアロマで完璧ディフェンス中!勝率90%です!

 

離婚して1番に困っているんじゃないかな。お金とか、愛とか恋とかよりもこれかもしれない・・・そんな風に考えてしまうことも。

電気関係が強い女性はモテない?

なんというか、つなげ係がいい。

たとえば、洗濯機のホースの締め上げとか、水道の漏れも見てくれるのがうれしい。力でぐいっと、ささっと出来るのが彼氏や旦那さんがいるといいところだと思う。

女子の力は限界があるからさぁ。

パソコンの配線はいいんです。

だって、私好きだから自分でやりたいもん。

マンションで入っている無線LANの配線とか、設定とか・・・煩雑なことを引き受けてくれるとうれしい。

 

よく、テレビの配線やってくれる人がいいってあるけど、正直独身を経験しているとそのくらい自分で出来る。てゆか簡単じゃないか!と言ってしまいそうなくらい、てきぱき出来るようになります。

離婚すると、これも全部ひとりでやることになります。うん。

テレビもネットも、SIMカードの設定も全部ひとりよ。

強引な勧誘を断ってくれるパートナー

今住んでいるところは無いけれど、勧誘が多い地域ってあると思います。

たまたま、買い物帰りにひっかかってしまったことがあって、今なら断れる勇気も持っているけれど押されるとつい話を聞いてしまう人もいませんか?

仕事の時のように強気に出れない自分がいるんです。

 

そんなときに「いやいや、うちはやりませんよ。帰ってくださいな」と断ってほしい。

これも経験談なんですが、某宅配食材のモーレツな勧誘を受けたことがあって、それをキッパリはっきり断ってくれたことがあったんですね。

環境が変わったら、きっとまた思い出すんだろうな。

スポンサーリンク

離婚して一番辛いのは。パートナーが一緒にいる日常の安心感

mcconnmama / Pixabay

離婚して2年ちょっと経つけど、1人が大好きー!じゃない自分がいることに気付き始めました。

1人より2人の方がいいこともあります。

独身よりも誰かと一緒に花火を見る

意外にも、花火です。

これを書いているのが夏だからとか、そんな時期的な理由じゃなくて!!

映画も美術館も写真展も、ライブも1人で行ける私だけどなんだか「花火」だけは一人で見ると寂しい。

 

というのも、離婚して一人暮らしを始めた家から花火が見えるんです。いい距離感で。台所から見えるんだけど、ちょっぴり寂しいの。

1人で情緒的に見るよりも、彼氏や旦那さんや友達と「きれいだね」「すごいねー」って言いたいからだろうな。

動物園に一人で行くのが寂しいと思ってしまった

1人でも行くし、好きなんですけど。

1人より2人の方がいいなと思ったのもこれ。

 

私、ちょっと変な人なので動物たちにアテレコするのが好きなんです。勝手にセリフとか付けて妄想しちゃうの。

脳内で勝手にやってろよと思わないでください。離婚して一人で上野動物園に行ったときに、ちょっぴり寂しくなったのがこれだったの。

1人で上野動物園に行って来たら、あんがい寂しい

 

ハシビロコウ先輩を見ながら「吹き替えごっこをしてくれる人がほしい」と思っちゃった。

カップルが居るからとか、そんな理由ではなくて単純に園内を回るときのツッコミを受け止めてくれて、尚且つ返してくれる人を求めていたんですよね。

アラフォーで離婚した女性たちの、過去への執着と未来への不安

MIOTRAN / Pixabay

寂しいぞって気持ちをだましまくってますが、たまに悲しい気持ちが襲ってきます。

離婚した経験がある女性はきっと、迫ってくるときがあると思う。波のようにすごい勢いで来る時があれば、ササーっと引くときもあるんじゃないかな?

 

女だし、気持ちに揺れ動きがあるのは当たりまえ。

 

仕事を頑張りすぎて、フッと外の懐かしい景色とか夏の湿った風の匂いとか、あの金木犀の匂いがかすめた時に思い出しちゃうんです。

だからと言って、離婚したことを後悔していません。

別れたことで、一人になったことでこうしてブログを書いて独身女性が仕事のすき間で離婚した自分を責めないように発信してあげることができる。

離婚してなかったら、ドメインとってブログやメルマガで同世代の女性と交流することなんて絶対なかったはずだと思う。

別れてよかったー!ばんざーい!って気持ちはないけど、別れたからこそ見える景色や、付き合い方や自分のやりたいことが早く見つけられたのも事実。

 

仕事ばっかりで、ワーカーホリック気味だし何もなかったアラフォーの私に光をくれたのも離婚なのかもしれません。

スポンサーリンク

しめのひとこと

いつかは、新しい人間関係を作っていきたいなと思うこともあります。恋ってやつね。

私もダメなところばっかりだから、それを全部吐き出すことが出来たら今よりも変われると思います。

仕事になるとスイッチがはいって「強い自分」になってしまうから、ついつい強がっちゃう。

 

本当は倒れそうなくらい頑張ってるのに・・・・そんな時期は、誰かと一緒に花火を見ることすら幸せを感じられなかった。

でも、結婚して別れを経験した女性って次に出会う人に優しくなれると思うんです。

 

後悔しない、寂しくない円満離婚なんてありえないと私は思います。

笑顔でさよならしたって、泣かない日が0日なんてないでしょうし、思い出を引き出せばいくらでも落ち込めるのが離婚です。

日本は「結婚が人生のゴール」だと思っている人がまだまだ多いです。

結婚はしあわせになる=離婚は不幸になるという考え方が古い!と否定はしないけれど、離婚は女性のマインドを50倍は強くしてくれる。

自分の価値や、やりたいこと、怖いコト、小さな幸せすべてがくっきりと目に見えてくるんです。

 

私は一人になって、孤独でもあるけれどブログを読んでくれた人や、周りで連絡をとる数人の友人を大事にしたいと強く願うようになりました。

いままでは夫が全てだと思っていた人生が逆転したんですから、友達も親も稼いだお金で生活出来ている自分も「意外と大丈夫じゃない」と思う様にしたら気持ちが軽くなりました。

 

孤独を愛するにはまだまだ時間がかかるけれど、離婚の時に持っていた指輪もアクセサリーも全て手放すことができたから、その時点から少し運が変わってきたように思います。

まずは、手元に残ったプレゼントのアクセサリー、結婚指輪を手放してひとつ自由になりませんか?

私が運気を回復させた指輪買取の話しはこちら

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました