週末副業はセラピストです。転職を繰り返した私だから「会話」を大事にしたい想いを話します

マッサージへの想い

おこんにちわー!

 

アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

 

私の名前にもある「ゆたんぽせらぴすと」はチェーン店では絶対に真似できないことを大事にしています。

60分3000円のような、街中のお店って回転が早くて待たされないけど、心から信頼できるセラピストさんに巡り合えていますか?

 

私が、大事にしていること。それはね

 

『話すこと』

『五感で感じること』

 

今日は、このひとつ『話す』はいろり会でもとっても重要なひとつ。

どんな思いで取り組んでいるか、お話しします。

では、レッツ!

スポンサーリンク



アラフォー独身女性は寂しいけど言えない。会社じゃできない話をしよう。

アラフォー、アラサー独身女性って奥歯を噛んで生きてます。

 

私、店舗でマッサージしているときって、お客様の声のトーンや唇の感じで、リラックスしているかどうかを判断しています。

目は閉じてるから、細かい緊張感とかはわからないけど、体に触れるお仕事だから「相手と自分の距離」をなんとなく感じ取れます。

 

リラックスしてくると、自然と唇が緩みます。個人差はあるけど、電車で眠こける時は頭の真上から重力があるため首太もたげます。寝ているときは、くちびるがうっすら開くことが多いです。

あとは寝息とかね。スースースー…フゴッ

行きすぎるとイビキも!笑

 

もう、最初の時から目も合わせない、声もハキハキ、唇がガッチリ閉じてる女性をマッサージすると『ああぁ~』って、頭を抱えてしまいます。

 

独身女性にしか出来ない会話もあるってものよ

独身女性って、一人暮らしだとなおさら話しをすることが少なくなりませんか。

 

私みたいに、インドア、オタク、慎重派、ネガティブ思考だと、外へ出て交流することも腰が重い。重すぎて両国横綱級です。

私のマッサージには話しをすることで癒されたり、触発されたり、考えるきっかけができたらと思って、マッサージの前に話す時間を設けています。

 

普段友達に言っても「ふーん」とスルーされそうな、独身だからこそのあるある!を共有するだけで心が軽くなりますよ。

 

実は、この共通事項。少なくても多くても、どちらでも大丈夫なのです。大事なのは「聞いてもらう相手がいる」ことに安心できる空間があるかどうか。

私も、既婚の友達には家賃の話とか食費の話とか、レンジでどれだけ麺類を茹でられるのかとか言えません(離婚して料理してないことがばれるとなんか恥ずかしくて)

 

カウンセリングの時間はありません

「何にお悩みですか?」

 

そう聞かれて「私は汗っかきでー」なんて初めから、プライベートな悩みを話すのは難しいです。

私もむりむりー!

 

なので、私が大事にしている時間にはお茶を飲みながらまったりと仕事のこと、好きな食べ物、最近見た近所の猫、次クールのアニメや、いつも行くカフェ、大人だからと型にハマらずに、オチのない話ばかりをした学生の時みたいに話してください。

これ、5分とかじゃないです。

そんなん短い!30分くらい雑談しちゃいます。

 

カウンセリングします、そう言われると構えちゃいませんか? もちろん健康の不安がはっきりクッキリしている人は良いのですが、なんとなく不調というときもあると思うんです。

私自身が、マッサージでのカウンセリングが苦手でした。

毎回同じ事しか聞かれないし、答えも普通…なら、早くやっとくれ!と何度考えたでしょう笑

スポンサーリンク



アラフォーの心の不安は止まらない

magica / Pixabay

 

毎月やっている『おひとり女性のための、いろり会』に来てくださった方がね、こう話してくれました。

イクミさんに聞いてもらえて良かった~

初めてお会いするのに、そんな気がしませんね

こんな素敵な言葉を真正面から言われたら、そりゃ『わぁぁおー』と心ではグルグルしています。好きになりそう!

 

話すことで頭の整理ができたり、ストレス解消になることはありませんか?

同世代だから分かる、20代との違い、30代後半だからこそのあるある!なポイントが生まれます。

住んでる沿線が近かったり、派遣会社が同じだったり。独身女性ってところで、もう共通点ありですよ!

 

世間体かイヤだ。それじゃあ壊しにいこう。

私は、普通です。

 

36歳で彼氏も居ないし、しょっちゅう迷っては『もうだめだ。普通の仕事に戻った方が人生安泰なのかな…』って1人で考えて漫画読んで逃避してます。

派遣で日雇いもしてるし。

離婚もしとるし。

アラフォーの他の人よりも!それ以下よっていう人もいるかもしれない。

 

でもでも、普通とか世間体とか40歳までに結婚とか、誰が決めた?

親?

既婚の兄弟?

友達?

その不可思議なルールを、私と話してとっぱらいましょう!

 

ひとりぼっちで悩み疲れたら

悩みすぎて、誰の言葉も聞けなくなって泣いてしまう前に、独身女性のための「いろり会」に来てみませんか?

 

会社の上司のことも、先の見えない仕事のことも、夢のないオチのない話も大丈夫。

 

私はせらぴすととして、体をほぐすお手伝いをしながら、心もほぐすお手伝いもしています。もちろん、マッサージだけ受けてみたい!という方へのおためしイベントなので、ぜひこちらの記事も読んでくださいね。

転職や婚活でつまづいている独身女性のための「いろり会」に感想をいただきました

 

ではでは!本日はこの辺で!

スポンサーリンク