職場に友達は必要ない?アラフォーが年齢差を越えてコミュニケーションを取る方法【私服編】

35歳からの仕事・転職

こんにちは!

アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

 

30代後半だと仕事で、出会いもあり、恋もあり、別れに涙したり色々な思い出があります。

 

でも、初日から数カ月は話せる人がいなくて悲しくなったり、もうやめたい!と何度思ったでしょうか。

もちろん、私も泣きのLINEを多方向に送りまくって、助けてもらいましたよ~。恥ずかしいけど、弱音は履いちゃった方が絶対いいですからね。

 

 

アラフォーになると、友達をすぐに作れる余裕もなくて、いつの間にかお昼はひとりきりなんてことも。別にいいけどねー

 

でも仕事をするならスムーズに済ませたいもの、そんなときに「相手から」声をかけてもらえる、そんな魔法のほうきを持っていますか?

ちょっとした工夫で、声をかけられる人になっちゃう、ステキポイントがあるんですよ~

 

私の実体験をもとに、あるアイテムを紹介します!

 

注意)職場によっては、全く当てはまらない方もいらっしゃいます。

規則に従って、じわじわやってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

目立ちたい!と思ったきっかけ

friends-1163709_640

私は身長が157センチ、顔立ちも目立たない方です。

集合写真は真ん中より後ろの端っこ。人にかぶって写ってなかったりもします。

 

 

そんな、何の特徴もない私が、毎日30人以上の派遣さんの前で朝礼をし、リーダーになった時期がありました。

 

私服OKの職場だったので、Tシャツにジーンズ、ニューバランスでは目立たないんですよ。

髪色もきゃりーぱみゅぱみゅみたいに明るくないし。

ジーンズにスニーカーだしなぁ。

どうしよう…人に頼られる私になりたい

リーダーって、みんなから質問もされるし、○○さんどこー!って捜索されたりもする。

頼られるし、責任も大きいし、広い仕事場で探されることも多数ある。

身長も人並みで、埋もれて目立たないから『イクミさんってどこだっけ?』になり、しまいには『イクミさんって今日は出勤してた?』と存在すら薄~いことになっていました。これホントです。

 

これはマズイぞ!

(;゚∇゚)

 

 

負けたくない!と思った私は、以前から好きだった、あるブランドを使って自分をレベルアップしたのです。

 

スポンサーリンク

コミュニケーションはまず見た目から

aa3149a0efc445735f9f85fa6236b8af_s

仕事で、人に覚えてもらうには『自分を演じる』ことも時には必要です。

  • 仕事ができる自分
  • 後輩に頼ってもらえる自分
  • 声をかけやすい雰囲気の自分

1つでも目標に近づけた時は、自分に自信が1ポイント付いてきてくれます。沢山あれば嬉しいですよね。

 

そこで、私は声をかけてもらいやすい自分に変わるべく、大好きなTシャツブランド【graniph】グラニフさんを、徹底的に着ることで、注目される自分に変身しました!

話しかけてもらうなら自分をキャラ化してみる

IMG_0001

これは、私が持っているTシャツの一部です。

 

なんか変じゃないですか?

 

ちょっと見ちゃいませんか?

 

なにあれ?って思いませんか?

 

その反応を待ってました!

Tシャツを着ることで、自分のテンションも上がるし、人から注目される度合いも格段にアップしました。

 

特に、定食柄のTシャツは「昼前に見るとお腹が空く」「よく見ると顔がある!」「変!」などなど、上司にも新人にも、総ツッコミを受けるほどの愛用Tシャツです。

 

会社では、他部署の方に声をかけてもらうこともありましたよ。

全く知らない人から声をかけられて、売ってるお店を聞かれました。まぁ、恋に発展するようなことは何一つありませんでしたけどね((´;ω;`)

 

私のTシャツコレクション記事→アラフォーセンスにお手本なんていらない!好きな服だけ着て心から幸せになった私のコレクション

年齢に合った服?そんなルールは捨てちゃえ

IMG_0003

日々違う人が働きに来るような倉庫現場で働いていたので

 

「イクミさーん」

 

名前で呼ばれるよりも

 

「変な定食Tシャツ着ているアノ人」

 

の方がイメージとして残りやすい。

 

例えば、同じ松潤でも、黒髪の松潤とアフロの松潤なら後者の方がインパクト強い。

男子なのに、ピンク着てるし似合う。
城島さんがタモリさんになると視聴者が喜ぶとか……

 

言葉で説明されるより、視覚的なインパクトを残す方が記憶に残るんです。

 

昔好きだった人を思い出すときって、顔は思い出せないけど「こんな感じ」という枠組みだけはしっかり覚えているような感じです。

 

変なTシャツ来ているけど、頼れるし、仕事もできる人という印象が加われば、リーダーとして少し名前に近づいているのかな?と思います。

 

グラニフってどんなお店?

好きなブランドを持たない私が、唯一、ずっと好きなお店が【graniph】さんです。

 

無題

※公式サイトのスクリーンショットです

 

ショッピングモールや、アウトレットでお買い物する人は、ロゴを見たことがあるかもしれませんね。

赤い看板に白文字でででーんとあります。

 

店舗はあまり広くありませんし、アウトレットも少ないので1度見逃すと、同じ柄のTシャツ巡り合えないこともあります。

私も、過去に買い逃して、悲しい思いをした商品がいくつもあります。

定食Tシャツは、2016年夏にまた復刻モデルとして再販しています。買いだわ!

 

東京都内だと、原宿に大型の店があるので、大魔術都市渋谷に出かけた時は必ず立ち寄るようにしています。

 

オシャレなデザインプリントから、私のような変わった人が着る「ひとあじ違ったイラスト」を探すときには絶対見てほしい。そんなお店です!

今は、定番キャラクターになってしまった「シャドーモンスター」というキャラクターが居ます。

まっくろの体に、顔と一文字にむすんだ口だけが書かれているキャラクターですが、実は初期のときに好きすぎて、毎日のようにこのキャラのシャツを来ていたら「ナスが居る」と職場で人気でしたよ。

 

Tシャツを着ることでキャラを演じる

IMG_0004

不思議なもので、キャラTシャツを着ていると気持ちが上がるんですよね。

「ずっとそのシャツが気になっていたんですよ」と話の時に言われたりもしました。

そこから話題が盛り上がって、仕事もお願いしやすくなるのがありがたい。

 

リーダーとして、ちょっと変わった服を着ている人というのを自分に取り込んでからは、自分から発信していくことも覚えていくんですよね。

 

「私がいないな~と思ったら、今日は、この定食が目印なので一生懸命探してくださいね」とか。

 

変な事言うと思いませんか?

 

それでいいんです!

一緒に働いていた友達からは「もう定食の人じゃん!」と言われたりもしました。それでいいの!

その一言で、つかみはおっけー!なのです。人のココロに少しでも残る、印象づけておけるなら私は飛び込んでいけたのです。

 

仕事は一人でやっているわけじゃない

interview-1018332_640

大抵の仕事は誰かと一緒にやっていくものです。

 

少しでも話せる人の方が良くないですか?

少しでも面白そうな人の方が楽しそうじゃないですか?

 

私はどっちの人でもありたいです。2つを追いかけてしまった私は、最初に自分が話せる人、おもしろい人であることから始めようと思いました。

 

トーク術や、仕事の評価はあとからいくらでも付いてきます。経験あってこそです。

 

しかし、人から声をかけてもらうことって、自分から動いていかないと、多くは望めないんですよね。

小心者の私は、ぐいぐい人に求められないので、Tシャツを着て印象に残すことを初めて、だんだんと人に近づいていきました。

 

この方法は、本当に役に立って、私が退職するまで2年近く貫いたスタイルでもありました。

話のきっかけになるツールでもあるし、自分もテンションもあがるしで一石二鳥の商品ですね。

まとめ

Tシャツに関しては、職場の新人さんに「どうして、そんな変なのばかり着ているんですか?」と直球質問されることも多いです。

どこで買ったんですか?とかね。

 

質問されたときは正直に「目立ちたかったから」と答えるようにしています。

 

しかも、納得されるんですよ!

私の顔が目立たないってみんな思っているのね……といのはさておき、ちょっと目立ちたいなと思ったら、ぜひぜひこのショップさんはおススメなので、見かけたら立ち寄ってみてくださいね。

 

悩んでつまづいている人におすすめ記事

自分に自信がないセラピストがお客様との信頼関係を上手につくる方法

 

スポンサーリンク