たくさん書かない方が良い!見やすいA5マンスリー手帳を手書きで作るためのすぐにできる簡単な書き方のコツ

Processed with VSCO with f2 preset
手帳の活用方法

こんにちわ。

アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

 

私、自分の文字が嫌いでした。いざとというときにカッコよく書けない。履歴書や芳名帳、面接のエントリーシート等々・・・真面目な文字が書けずに、日ペンの美子ちゃんに幾度あこがれたことか!

 

そんな私は、今では手書きが大好きになって、お仕事でもブログの記事を書く前の準備も全部アナログでガリガリ書いています。オタクの血、元書き手はやっぱり手描きラブなのです。

 

もちろん手帳も手書き!

 

スマホで予定管理するよりも、アナログな私にはA5サイズの手帳がピッタリでした。

私が無印良品A5マンスリー手帳で実践している、手書きアイデアをいくつかご紹介します。

 

スポンサーリンク

大きめのマンスリーA5サイズで見やすい手帳の作り方!オトナ女子は余裕のある手帳が美しい

続けたい人はウィークリーを捨てて!手帳サイズはA5サイズマンスリーのみがおすすめの理由

毎年ウィークリーを買って失敗しちゃう人は、思い切ってマンスリー+ノートの薄型タイプの手帳がおすすめです。

 

ほぼ日手帳って2000円以上するし、来年の自分に投資気分。結果半年も書かないで本棚に入っているなんて、投資がムダになると思うの。

 

私がマンスリーをオススメするのは、今までの手帳の話し苦手でも書きたいんだ!アナログ女性には無印良品のマンスリーA5手帳がおすすめの5つの理由でも書いていますが、ほーんとウィークリーは日々続けるのが大変。

続けなくていいって分かってるけど、勝手な責任感がひょこっと出るの。

 

マンスリーなら、月間予定だけを書き込んでいけばいい。

何も予定が無いときの私のマンスリーページはこれ↓

画像がちょっと暗いのです~ごめんなさい!

A5サイズなら、毎日の枠も大きいのでちゃんと書かなくていい気楽さがあるんです!

 

文字が大きく書ける!ノート気分でかんたんにアレンジができる

小さい手帳を買うと、どうしても「きっちり書きたい病」が出てきてちっさいマスにキレイに書かなきゃいけない!って思うんです。

 

そして小さい文字で書くのがだんだんストレスになってきます。これがA5マンスリー手帳だと、文字は大きくても小さくても良い!自分の好き勝手にかけるほどの余裕があります。

 

私は文字を書くのが好きなので、イラストは星とかハートくらいしか書きません。楽しみな予定は必然的に文字が大きくなるんですよね。わっかりやすーい!

画像に載っている無印良品のA5マンスリーは1日が3.5センチの正方形なので結構大きいんですよー。

小さい枠に綺麗な文字で書く必要がないのと、書いた後に見やすいのもA5サイズの良いところです。

 

スポンサーリンク

スタンプやデコは卒業!書き方のルールを作って1年間ずっと続けられるマンスリー手帳にするアイデア

私は、手帳を使い始めてから自分ルールがあります。私のルールをご紹介します。

今使ってる手帳のマンスリーページを見てみるとね↓

1 毎月の目標を書く

無印良品の手帳は、マンスリーの左端にフリースペースがあります。

ここを「当月叶えたい目標」にしています。目標なんて大きくいわないでも、どこかへ行きたいとか、買い物をするとか、誰と会うとか・・・そんなことを5つくらい書いています。

 

叶ったらバツをして達成!ここでスタンプなどは使わず、ぜーんぶ同じペンです。かわいげがない?色替えがめんどくさいだけですよ。

2 時間や予定は省略して書く

時間って面倒ですよね、10時、10:00、22時・・・私はなるべく時間を省略して書いています。

例えば、午後2時からの予定だったら

14-16

みたいに後半の「00」部分は省略して、数字のみ。2時半なら14.5~なんて書き方もします。

3 仕事は自分が分かるマークでパッと見て分かるように。仕事って書くと落ち込む。

私はフルタイム勤務ではなく、週3日の勤務でマッサージ屋にお勤めしています。

 

そのため、週の後半には丸がついていてパッと見てお仕事の日が分かるようになっています。自分の用事で、出勤時間が遅くなる時はマークの横に16と書いて4時入りを記入。

 

 

他の単発派遣などは、分かるようにスポットや派遣先を書いてメインのお仕事と区別しています。

自分しか見ない手帳なら、暗号のようなマークを作ると書くのも見るのも楽しくなりますね。

4 仮の予定は決まるまでふせんに書いておく

予定を書きこんでキャンセルになったり、日がずれたりするたびに書き直しするのは面倒ですよね。

 

手書きした上から修正テープを何度も貼って書くと書きにくくなり、ついには見た目が悪くなって落ち込みます笑

 

私も、マッサージやワークショップの予約が仮決定の時はふせんに書いて貼っておきます。

 

これは手書きでささっとできる醍醐味!貼ってはがしてが便利なのでおすすめです。

 

手帳に書くと緊張で間違えてしまう女性にはフリクションペンがおすすめ。でもイラストは描かない!

手書きしていると、間違えるのは当然です!

文字を間違えて書いたとき、どうやって修正していますか?

 

黒くゴチャって塗りつぶす?

修正テープで白いラインを引く?

間違ったままでやりすごす?

 

 

手帳ってなぜか汚く使えないんです。どこかで「きれいに使いたい、見た目に綺麗なノートにしたい」という思いがあって、間違えるのが怖いから手書きをやりません!そんな人もたくさんいます。

それはもったいない!今は文明開化の時代。

 

私は今はこの2本のペンしか使っていません。手帳やブログのアイデアノートはほぼこれ!

 

1本は100均セリアで購入したボールペン。

赤と黒の2色のみだけど意外と書きやすいので重宝しています。

 

もう1本は、ブログでも何度かオススメしているフリクションペンです。

ペンのうしろに消しゴムが付いてて、間違えたらサッと消すことができます(紙の種類によっては消しにくい場合もあります)

もー!これを使ったら他のペンが使えないー!というくらい愛用しています。

[amazonjs asin=”B00F9K1SKM” locale=”JP” title=”パイロット 2色ボールペン フリクションボール2ビズ LFBT-3SUF-GY グレー”]

 

私はブラックよりも、フリクションのみで展開している「ブルーブラック」「ブルー」の2色がお気に入り。

万年筆のようなインク色で頭が良くなったような気がするんです!うん!

 

手帳の本で、よく「色を使い分けるといい」と書いてありますが、もしも自分に合わないときは無理に続けることはないと思うのです。

めんどくさい気持ちから、せっかくの手書き手帳ライフが続かないのはもったいないです。

誰にも見られないから大丈夫!毎日書かなくてもいい手帳で楽しく続けよう

手帳を特集した本を読むと、自由度の高さに驚きます。

 

どんな書き方をしても、誰にも怒られないのが手帳です。学生時代のように、ノートのうしろにイラストを描いて(しかもBL)ノート提出の時に破り捨てるなんてことをしなくても大丈夫!

 

字が汚くても、それもいいんです。むしろ汚かったら「ふふふ・・・読めないだろう」と名探偵コナンでも解読できないような暗号作れちゃうかもですし、書くことで手書き文字は洗練されていくので、1年後少し字が上手くなっていることもあるんですよ。

 

一番大事なのは、毎日書くことではなくて「1年間ちゃん手帳に手書きをしてお付き合い」することだと思います。

 

 

書かなくて捨てちゃうのが一番残念です。

せっかくお気に入りを買ったんだから、1カ月に1回見直して予定を手書きして喜ばせてあげましょう。

しめのひとこと

私が普段書いているマンスリー手帳をがっつり写真にしちゃいました。

 

プライベート満載なので、見えないとこだらけじゃん!って言われちゃいそうですが、リアルに使っている段階なので1年後どんな風に手帳が成長しているか楽しみです。

 

今までの手帳記録をまとめたページをつくりました!ぜひぜひ読んでくださいねー!

【まとめ】ほぼ日は無理でした。予定がなくても手帳を使いたい、コツコツが苦手な人の手書きアイデア

スポンサーリンク