ほぼ日に挫折したけど手帳好きな女性へ!ウィークリー予定の飽きない書き方アレンジ方法

手帳の活用方法

おこんにちは!

アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

 

人の手帳って、雑誌で特集されているとついつい見ちゃいませんか? そして「自分には無理だわ」とそっと閉じる。

そんな週間予定を持て余しているのに、毎年買ってしまう女性に今日は私の2017年手帳を写真付きで大公開です!

  • 予定が無いときはどんなことを書いてるの?
  • フリースペースが使いこなせない
  • 手書き文字が見たい

こんなお悩みがある方にお届けです

スポンサーリンク

スマホで予定管理が苦手な人におすすめの方法

2016年の12月くらいのページです。

私は週間予定の手帳を使うときは

左→ 日記

右→ とにかくメモをネタる

このスタイルが自分の中で定着しすぎてて、ずーっとこれです。

写真の頃は、実家の愛猫が亡くなった時で上のあたりに書いてありますね。これ泣きながら書いた記憶があります。その2日後には実家に帰り、必死に自分を支える母に付き添っていたのを思い出しました。

こうした不幸な出来事も、悲しくなりながらも書き残しました。

ライフログが人気のヒミツ。楽しかったあの頃・・・

例えば、楽しかった映画の半券やアリーナ席で大興奮したライブチケットを貼るのもおすすめ。

書くのが苦手な人は、スクラップブックのようにフリースペースを使うのもいいですね。

私は青山フラワーマーケットのフリーペーパーが大好きなのでもらうたび、部屋に貼ったり手帳に貼って少ない女子力を活性化させようと必死です!!!

 

華やかなものを見ていると、穏やかな気持ちになるというか・・・あれ?私ストレス溜まってる?

実は隠れた楽しさ! 駅のスタンプラリーに行列するのは大人ばかり?

長期連休や夏休み、冬休みになると鉄道会社がスタンプラリーをやっているのを知っていますか?

スタンプを7つ集めて神龍を呼び出す・・・とまではいきませんが、子どもたちはスタンプシートを持って電車を移動している中、独身女性は違う遊び方をします!

それが手帳にスタンプを押して旅気分!(1人スタンプラリー)

 

これが、なかなか面白い。

手帳をいつも持ち歩く人は、ぜひ御朱印帳みたいにするといいですよ。

スタンプラリーがやっていないときでも、関東もJRでは駅に記念スタンプが設置されていることがあります(水道橋駅はあった)レトロな駅舎が大きめスタンプで押すだけで気分があがるし、改札から出ないのでラクチンですよー。

このスタンプ、地下鉄で実行すると「どの改札だよ・・・」とダンジョンに迷った独女になるので注意です。

スポンサーリンク

週間予定をお金手帳に変えてみた! 書き込みが増えて活用した気分になる

 

この書き込みページ!なんだかすごいですよね。

この頃、毎日どれくらい稼いだかを手帳に書き留めるのがブームでした。なぜ始めたんだろう・・・

やってみると、日々の収入や支出が分かった分「守銭奴」的な自分が居て、1か月経たないうちに辞めてしまいました。

でもね、これがきっかけで毎月のお金についてちょっと向き合えるようになったのも事実。

 

独身だからお金の管理や、資産は自分で守らなきゃいけないんです。そんな時にお金のことを考えないのはタブー。ちょっとだけ振り向いてみるのもいいですね。

きれいに手書きしようと思わない。手帳を続けるコツ

私の手帳、書いてある内容もバラバラだし真っすぐ書いてあるけど、それぞれのエリアが変ですよね。

 

キレイに書く必要なんてないんです。むしろ汚いほうがいい!!

 

今はスマホやパソコンで、予定を見てインプットするだけです。

手を動かしておくだけで、脳への刺激も強いのがわかります。

書くという動作自体も脳を刺激します。手は外部の脳といわれるように手を使うことは脳に非常に良いのです。

手を使った脳トレーニングは積極的に取り入れたいもの。その代表格が「書く」というトレーニングです。

参考サイト:「老年若脳」日記はなぜ優れた若脳訓練なのか

 

しめのひとこと

私も、数年前はスマホのみで予定を管理していました。

でも今は完全なる手書きせらぴすと!ペンがたくさん無くても、手帳に書いています。

キレイに書こうと思ってないから、色ペンも必要ないんですよね。

 

週間タイプを使うなら、無印良品の手帳がとってもオススメです。

コスパ最高!30代は無印良品のウィークリー手帳を活用して3行日記をコツコツ続けてみたら夢が叶った!

 

 

スポンサーリンク