30代はリクルートスーツを脱ぎ捨てて転職!女性の面接の服装は仕事との相性も考えよう

転職の準備

こんにちわ!

おひとりさま女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです。

私も、何度も転職活動をしました。

 

 

20歳で社会人になってから、9回も転職活動しています。

バツイチで会社を辞めて、派遣で働いたと思ったら急に辞めて・・・なんて波乱万丈というか心配しかないです。

 

そんな私が経験してきた30代の転職活動での最初の課題。それは転職活動に着ていく服装です。

 

特に30代〜アラフォー世代の女性にお悩みが多いものなので、私のリアル体験と、事務職に就いていた時にみた会社側からの2つの見方を解説します。

記事の最後には、服装の解説動画もありますのでぜひ見てくださいね!

スポンサーリンク

30代の転職は脱・初心者。服装はお金をかけないオフィスカジュアル

Engin_Akyurt / Pixabay

私も服装にめちゃくちゃ迷いました・・・ まず大きな問題があったのです。 それは

 

リクルートスーツがない。

転職以前に大問題じゃん?

 

問題が大きすぎて、直視するのも嫌でした。

20代の頃に着ていた(買ってもらった)グレーのパンツスーツ。サイズも見た目も上下がそろわなくなったので破棄することにしました。

新しいスーツを買っても、長く着るのかどうかも分からないしなぁ・・1万円も5千円も出費する余裕はアラフォー女子にはないのです。

関連記事→ 派遣登録に行くときは、何を着ていけばいい?  

30代が間違えやすい、20代の転職活動との大きな差

20代はリクルートスーツがまだ似合う

20代の人は、学生の頃に着た定番のリクルートスーツで大丈夫です。

きっと、29歳までは間違いなく大丈夫です!!

私はリクルートスーツを買う時期に、ずっと着れるようにとグレーを購入したので、割と長い間着ることができました。

みんな真っ黒なんて、卒業すると分かるけど気持ち悪いですよね。スカートを変えても着れるジャケットがあればいいですよね。

30代は新卒じゃない。センスもあるといい

年齢と、職業経験も増えてきているので「いつまでも新人気分」ではない「仕事をきちんとやる」という姿勢も見られています。

そのため、真っ黒のリクルートスーツを着ている人は逆に「この人職業経験が少ないんじゃない」とか「大丈夫かな?」というマイナスのイメージを持たれてしまいます。

 

私も採用面接をやっていたころ、いかにも定番!な服装の人が居るんですよね。

スカートはクリーニングしてない感じのシワがあったり、清潔感が無かったりすると大抵「会社知らずさん」ということが多かったです。

余談ですが、遅刻する人が多いんですよね。それも平然と遅刻されると採用する前に不安になります。

 

30代に入ったらリクルートスーツから少しレベルアップした服装で面接や派遣登録に行くと良いですね。

そのため私もリクルートスーツは勇気をもって隠してみました。

購入するときは、必ず体に合ったものを、自分で選ぶこと! これをやってみることから始めましょう。

そんなに固くならなくても、大丈夫ですよ!

 

アラフォーの私の背中を押してくれた転職サイト「女の転職@type」はこちら

 

アラフォー女性の転職で印象をアップする3つのマナーポイント

笑顔もとても大事なポイント

アラフォー独女が派遣をやめてアルバイトにもどった話でも書いていますが、面接が苦手で苦手で逃げ出しそうになったことがあります。

面接日は決まったけれど、着ていく服がないと焦ることも。

 

特に独身女性の場合、たくさんの服の中にスーツがある確率も低いです。

私のように、今までアルバイトで仕事をしてきた人は私服勤務に慣れているので「ちゃんとした服」がないということも・・・  

 

そこで、30代女子が面接や派遣登録でキレイに見えるマストアイテムを3つ紹介します。

持っていると、何かと役に立つのでユニクロやイオンで探して、ぜひ参考にしてくださいね。  

夏の転職に必要!インナーが透けない白シャツ

ユニクロやGUなら、1,000~2000円くらいで手に入ります。

形が良いものであれば、就職活動以外でも普段着として着ることができる白シャツ。

 

色はホワイト、薄いブルー、ピンク、ベージュなど清潔感のある色が良いでしょう。

安すぎるシャツだと、ふとした仕草で下着が透けてしまうと恥ずかしいです。買う前に必ずシャツに手を入れて透け感を確かめましょう。

確認したときに手が見えてしまうと、肩や首回りが透けて透けブラしちゃいますよ。

 

ストライプや水玉などの柄シャツも、極力避けた方が無難です。

男性なら遊びがあってと思われるところですが、女性だと私服感が出すぎてしまうため、ワンカラーがおすすめです。

また、襟に過度な加工がしてある(フリルやビジューなど)シャツも、仕事に対する態度として、相手先にマイナスなのでやめましょう。

冬に着回せるコート・ジャケット

必ずジャケットは持参しましょう。

意外とジャケットなしで面接に行く人がいますが、クールビズの世の中でもやっぱり最低限のきちんと感がでるのがジャケットです。

夏の面接では脱いでも大丈夫ですが、ジャケット持っていることで社会人としての常識を持って面接していると感じてもらえます。

 

ダークカラーをメインにして、丈は長すぎず短すぎず。

ボトムスに合わせた、失礼のない長さで必ず一度試着してください。

パンツなら、お尻の半分くらいが隠れるくらいの裾丈にすると、足元がキレイに見えます。

今はノーカラーのジャケットもトレンドですが、やっぱりカジュアルすぎるので襟はあった方が無難ですね。

冬のコートは、面接場所の前で必ず脱ぐこと。失礼のないようにするのが基本です。

雨の日の面接はパンプスの汚れも気になる

靴は、気を抜きがちなパーツです。

友達が泥だらけのパンプスだったらちょっと引いちゃいませんか?

買うとなると金額は高くなるし、普段履きなれていない人は、靴擦れの心配もあって買うのにドキドキすることも。

私も日常でローパンプスも履くことが全くないので、いざ面接!ってときに困ってしまいます。

エナメル靴はビジューなし。

流行だったエナメルのローパンプスを持っている人も多いですが、面接はビジネスの場なので、過剰な光ものファッション性は控えましょう。

30代前半なら、まだ「若いから~」で許される範囲ですが、35歳を過ぎたアラフォー世代はね……「ちょっとぉぉー」と失敗したら終わり!気を付けましょう。  

ヒールは3、4、5センチ。デートと勘違いしない

ヒール面積は多め、ヒールの高さは低めで行くと大人女子です。

もしも面接に遅刻しそうになっても、ヒールが低いと走れます!!!!(実体験済み)

今まで、アルバイトで私服面接を受けていた人は一度履いて半日くらい、近所に買い物に行くことをおすすめします。

 

ヒールは最高5センチ。少しあった方が女性らしく脚がキレイに見えます。

面接で、カツカツ音を立てている人って正直イメージが良くないです。

まだ働いていない人が、威張ってるな~って思っちゃいます。 歩くときも気を付けましょうね。

心配なのが、ヒールによる靴擦れ。予防策としておすすめしたいのが

面接で気を抜くと落とされる靴やアクセサリーについて

veiled_jana / Pixabay

ネイルは絶対に落として!面接に落ちるより簡単だよ!

ネイルは落としていきましょう。

ジェルネイルをしたばかりで落としたくない…と言った場合は、面接で落とされても文句は言わないこと。

女性の面接官、特に自分より上の世代の担当に当たったら、細かなところまで見ていると思って良いでしょう。

爪は短く切って、ネイルをするならトップコートかヌード系のベージュや淡いピンク系にしておきます。  

指輪はチャラい印象になりがち

指輪やマリッジリングに関しては、結婚していない場合は外しましょう。

世間一般=会社OKではありませんので、婚約者が居て右手の薬指はまだよいですが、結婚予定のない「彼氏のしるし」な指輪はやめましょう。

真剣にその会社に受かりたい!と思うなら外すべきですね。

 

社員を目指している人は、右手の薬指をチェックされることも「結婚したら辞めるだろうな」なんて勘ぐられて落とされたら、せっかくのやる気も水の泡です。

会社に慣れるまでは控えましょう。  

ピアスは控えめパールかシルバー系で

私は、面接のときは一粒パールのピアスをしています。

20代のころと違い、やはり大人の一般女性、冠婚葬祭でも使われるパールなら好印象です。

ただし、パールの大きさは小さめにしましょう。 色は、ホワイトかピンク系だと顔色や仕草が知的に映えます。

また、面接や職場見学で揺れるピアスを付ける人がいますがおすすめしません。

ファッションセンスが評判の東京都知事の小池百合子さんを見ると、いつも耳たぶにぴったりのピアス(イヤリング?)をしています。

これは、揺れることで記者の気を逸らすことなく自分の話を聞いてもらえるという理由から、お仕事の場ではほとんど揺れるピアスをしないそうです。

すごい!これを聞いたときは目からウロコでした。

小池さんに関しては、ファッション本も出るほどの奥深い話があって気になりますね!

小池百合子式 着こなしの黄金ルール

軍地 彩弓 扶桑社 2017-06-10
売り上げランキング : 161158

by ヨメレバ

アクセサリーは付けるべき? 外すべき?

私が面接を経験した中でびっくりしたのは、事務職の面接で金色のネックレスをしてきた20代の女性です。

細めのチェーンだったので、ええ!と思ったら、襟の開襟シャツから丸見えでちょっとだらしがない感じ。

そこは自由な社風でしたが、派遣会社の営業さんも注意しないんだなーと思うと、ちょっとどうなのよ!と言いたくなります。 

入社後に聞いたところ、長いこと娯楽施設でバイトをしていたので初めての派遣事務だったそう。

周りの人も注意することがないような職場経験だったらしく、30代後半の私は驚きでした!

アクセサリーは時計まで

どうしてもしたい場合(宗教上の理由)などは、面接担当や電話の際にきちんとお話ししておきましょう。

そうすることで、面接に落ちるリスクを軽減できます。

 

スポンサーリンク

【実録】35歳の私が派遣事務で着た、プチプラなオフィスカジュアル服

 

*iku_mi*さん(@ikumi_doon)がシェアした投稿

 

上のインスタグラムは、実際に私が着ていた面接後の出勤服です。初日などはこんな感じの服装でした。

  • 下はスキニーパンツの黒(ユニクロ)
  • 上は白のワイシャツ(ユニクロ)
  • ストッキング着用で、ベージュのパンプス(閉店セール)
  • カバンは革製の大きなトートバッグ(一番高い)

カバンは、20代の頃は無印のナイロンバッグの時もありました。今思うとひどいです・・

 

実は、ずっとジャケットが無かったんです。スカートもパンプスもあったけれど上着がなかったので、後輩に借りました!

まさかのレンタルです。

私よりも小柄なな後輩に相談したら、二つ返事でジャケットを貸してくれることに!

きゃっほー! パンツが黒だったので違和感なく着ることができました。

もし、お友達の中でオフィス用のジャケットを持っていそうな人がいたら借りるのも一つの方法です。  

転職面接でスカートかパンツスタイルか悩んだら

パンツなら、シルエットがゆったりしたものよりも、多少体にフィットするタイプの方が、若く見えます。

スカートかパンツで行くかが悩みどころですが、職場の業務内容に合わせてがいいですね。

スカートなら女性らしさが出ますし、パンツスタイルだと動けそうな印象が持てます。

職場見学があれば、ぜひ社風を観察してみましょう。

 

35歳、アラフォーでも未経験で転職できるというのを知ってほしい

helpsg / Pixabay

人前で「転職」の話をするのが恥ずかしいと思っていませんか?

私は、転職は恥ずかしくないと思っています! 

転職するというのは、自分の経験や価値観を増やせる絶好のチャンスなんです。

じっと耐える方が美しいと言われているけれど、決して現代ではそれだけが正解ではないと思っています。

関連記事→ 独身女性が働けなくなる日も近い!? 日雇い派遣の登録が難しい理由とは

 

正社員が1年もなくて、アラフォーで、資格もロクにない私が8回も転職していてまだ仕事が出来ています。

人生仕事が全てじゃないし、もっと転職していいんです。

服装自由な面接って意外と困るという事

以前居た職場では、ファッション系の会社だったために、面接も自分らしい私服でお願いします。そう言われて困りました。

自分らしいってなんだ?

結局、ジーンズとシャツで行って合格をもらいましたが、若い職場だったので、都会に遊びに行くの??!な風貌のコもいましたし、年上の人は逆に部屋着?みたいな人もいました。

社風や、受ける職種に応じてカジュアルすぎない服装を普段から考えておくと良いですね。 

 

 

今回のまとめ動画を取りました!

 

仕事探しは派遣会社に複数登録した方がいい5つの理由

しめのひとこと

転職って怖いですよね。

友達に行ったときに「えーまたするの?」って言われるかもしれないし、親に嫌な顔されるかもしれない。

周りの人の顔色を伺って、いつまでも同じ職場でもやもやを抱えながら毎日を過ごしている30代の独身女性が多いのです。

 

でも、自分に問うてほしいのです。

このままで大丈夫? 

 

本当はやってみたいこと、 勉強したいこと、 行きたいところ、 会いたい人がいませんか?

私もそうやって、転職を9回も繰り返してやっとこさ好きなことで仕事をすることができました。長いよね!道のり!

 

今回の面接の服装のポイントは

  • 清潔感のある服装(シワ・シミ・汚れ)
  • 派手すぎない色合い(原色は避ける・白が最強)
  • 手元や足元にも注意
  • アクセサリーは極力外していく

これを読んでくれた人の中には、もう後がないんだ・・お金もないからと悩んでいる独身女性がいるかもしれません。

自分に嘘をついてまで働いたお金って、後々使い道が荒れてきます。ギャンブルとか浪費しちゃったりね。

難しく考えず、服の下にある素直で転職を頑張るあなたには絶対に良い未来が待っているはずです。

がんばってくださいね!!!!!

 

私がひとりになった時に転職がんばろうと思えたサイトを紹介しています▼

アラフォーの転職に強い@typeが独身女性の不安なお仕事におすすめの理由