【刀ステ】愛しい本丸がある。舞台 刀剣乱舞「慈伝」ライビュ感想1万字熱感レポ

オタクでいいじゃない

こんにちわ、アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです!

8月4日、2ヶ月に渡る刀ステ公演「日日の葉よ散るらむ」が大千秋楽を迎えました。

私は、ライブビューイングのみ参加できることになり、ネタバレもほぼないまま当日を迎えたわけですよ。でね、最初に私の感想を一言で表すなら

 

世界よありがとう・・(涙)

私は普段歌仙兼定スキースキーと言っていますが、基本箱推しで全員大好きで全員大好きで・・・・・でもね、今回はね

陸奥守吉行が最高に推せる×1億

よぉぉぉっぉおおおおおぉぉ

ふぅ。落ち着け己。

 

本当は感想書けないなぁと思っていたんだけど、終わってみると公演3時間、その後の友人とのアフタートーク4時間(要するに食事)にも及びました。

本当にこんな本丸時間があって良かったという想いと、60公演を走り抜けた座組、色々な想いを乗せて各キャラへの感想を残しておきます!

※2019年冬、舞台刀剣乱舞「文久土佐藩」については動揺しすぎて語れないので、別の記事にしました→(現在執筆中)

舞台 刀剣乱舞「慈伝 日日の葉よ散るらむ」が好評につき、なななんと!会場替わり刀剣男士すべての配信が決定です!

★DMM動画限定の特典

・セクシーに指クイする極長谷部が見れます
・小首をかしげる山姥切国広が見れます。
・再ライブ+ディレイ配信期間内は何度でも再生OK(期間限定)

東京公演 小夜左文字 9月10日まで購入可能!→動画を見る
大阪公演 骨喰藤四郎 9月17日まで購入可能!→動画を見る
兵庫公演 不動行光 9月24日まで購入可能!→8/25~開始

※東京凱旋(歌仙兼定)は配信終了しています。

 

スポンサーリンク



舞台 刀剣乱舞「慈伝」ストーリー、あらすじと時間軸考察

今回の慈伝「日日の葉よ散るらむ」は、前回の悲伝から1年後という設定です。

悲伝では、時間遡行軍が侵入した本丸が壊滅的になり、また居場所を知られてしまったため、本丸ごと引っ越しするという話。

会話の中に「引越し先を探して転々とした」「やっと見つかった」というフレーズがあるので、道中野宿でもしながら来たのかなぁと色々考えてしまう。

また、荷物が多いことを南泉一文字が指摘したとき「荷物が多いのは思い出が多いこと」と言うのが良かったなぁ〜

今回は4つの話がクロスする四つ巴状態。

・新入りの山姥切長義を歓迎する(太朗次郎・博多・大般若)
・山姥切長義に会わせたくない組(長谷部・同田貫・山伏)
・五虎退のなくしものを探している(鶴丸・五虎退・前田)
・本丸の引っ越し荷物運び(南泉・ソハヤ・大典太・陸奥守)

この展開が、ストーリーテラーの前田くんのもとで5つの話になり、最後には全体がまとまってくるというストーリー。

人数が多いので、刀剣男士以外の人物は一切出てきません。というかステージの板の上にに乗り切らないくらいの大太刀と太刀の圧がすごい。

舞台の転換もなく、正面に構えられた本丸のみで話が進んでいきます。

いつもの縁側と大広間なイメージだよね(そして客席は庭だと思った)

 

慈伝キャスト一覧とただ熱い感想文

もうね、皆良かった。

全員を語りながらあと5時間は飲めますね。刀ステ史上最大人数で、公演前は見る側も不安しかなかったけれど終わってみると寂しさでいっぱい。

私は、歴史上の深い見聞には疎いので、役者さんとキャラにスポットを当てて感想を書くよ!

めっちゃ長いので途中で休み休みご飯とか食べながら読んで下さい。

山姥切国広役・荒牧慶彦くん

大千秋楽のカテコで感極まって男泣きしてしまったマッキー。会場もすすり泣いてたぜ・・・

フリーランスになって、A3が終わってからの刀ステ。60公演もの長丁場の座長は重圧だったと思います。

彼が語る鈴木拡樹くんは、本当に座長であること、役者であること、刀ステについて沢山のことをマッキーに教えてくれたんだなぁと思わせる挨拶でした。

大千秋楽の日は三日月。すごいよね、本当に(拡樹くんが)

座組にはまだまだ経歴の浅い俳優さんもいて、彼らを見ながら指導しつつ、マッキー自身もサクセス荘やリアルフェイク、イノサンの発表など過密スケジュールだったはず。

まんばちゃんと一緒に乗り越えてきて、がんばりましたねーと言ってあげたい。

まんばとしては、三日月を失って重いけれどコミカルなシーンもあり、なによりも視察官探しのときの首をかしげるのは犯罪級に可愛いので助けて下さい。

へし切長谷部役・和田雅成くん

うん、長谷部だよね。

いや、むしろ中の人だよね!?

めちゃくちゃツッコミで、から回ってて、がんばってて、そして声ガラガラで頑張ったね!

私の本丸長谷部に近い感じだったので、最高に楽しかったです!

長谷部と博多くんが同時に見れたのとか、ジョ伝メンバーが集結してくれるシーンを見て純粋に嬉しかった!同田貫に「へし!」と言われるのもスキなんで、貯まりません。

長谷部は、この本丸でも極にでなっている刀剣だから、まんばちゃんが修行に出たいことも悟って「お前の決めていることは分かってる」と言ってあげたりする優しさも良かったなぁ。

大般若を壁ドンするのも最高でした。

極になってからの忠犬ぷりがすごい。まーしーは秋に別の舞台(松)を見に行くので楽しみです。

鶴丸国永役・健人くん

ごはんーー!!!!

誰か彼にごはんをーーーーー!!!!!!

悲伝では、切ない役回りも合ったびっくりじじぃが復活してた。床から出るとはびっくりだ!

模擬戦で、鶴丸のつま先トントンあったのかなぁ?見たかったな。

布をかぶってまんばちゃんのものまねをするシーン、最高に似てなくてね!どこを似せたらその声になるの?って哂えました。

新作では染丸が帰還されますが、健人鶴丸も大好きなんですよ!声のトーンとか大好きなんですよ!

なんとかしてくだらないところに着地させようとしているじじぃ大好きだ。

鶯丸役・前山剛久くん

隣のオネイサンは美人です(スン)

前ちゃん、本当に良かったーーーーーーー! え、美の結晶なの?美しいよね?

大包平は飲むと大きくなるんだ発言が、ちょっと青江ぽさがあって、もしかしてこの本丸青江もいるかもしれん!と思ったらワクワクしまくりまくり。

好きなシーンは、大包平がまんばちゃんと間違われて、布を引っ張られるシーン。鶯丸が正面に来て「助けてー!」と手を伸ばすときに、ヒラヒラヒラ・・と手をふる鶯丸。

そして、大千秋楽のカテコで挨拶がカミカミになる武子くん→しんみり梅ちゃん→ワールドワイドな加藤将→それをサッとまとめる前山くんの流れが大先輩でした・・・すごくない?

 

最近、前ちゃんも戦国鍋に出ていたことを知ったので、ますます応援してくなったし、鶯丸って前ちゃんはまり役だと思ってならないのです。

ライブビューイングは、バックステージ映像も配信されてて(映像化するかな?)そのときに古備前2人揃って出てくるのとか卒倒するかと思った。ありがとう・・・

そして、長義との2人シーンで、おどけた鶯丸から急に「負けた理由が分かるかい?」と真実を告げるシーン、本当の鶯丸の顔を一瞬見た時間でした。

すきだ。

大包平役・加藤将くん

ここだけ文字起こしさせてください。カーテンコールで最高の大物が居ました。長義役の梅ちゃんの後、全体がしんみりムードの中

はい!!!! しんみりしてきたところで全世界のみなさァァァァァァん!!!!

こんばんわあああああ!

このカメラ3台あるんですけど、どれに手振ったらいいっすかね?(他のキャストのどれでも良いよ感)

あっ、全世界の皆さん、こんばんわこんにちわ

僕は大包平役、加藤将です!!(客席から拍手)ありがとうございます!

1つだけ言いたいことがありますっ!1つだけです!

これからも刀剣乱舞のごっ・・・(詰まる)刀剣乱舞の応援をよろしくお願いします!

ここからの、前ちゃんは「大包平がいつもお世話になっております」ですからね。本当にかとしょが大包平で良かったよ。ずっと笑わせてくれたし、布ぉぉぉぉっぉー!は何度でもおかわりできます。

まさか全世界になるとは、本当にワールドワイド将じゃないか。応援したい。

悲伝のあとに、経験を積んできたかとしょ。全力で走り回っているのがニコニコしちゃいました。

大般若長光役・川上将大くん

長船派は股下2メートル伝説だと思った。というか、バックステージでのご挨拶・・・全員長船の女になったよね。というか大般若の女だ・・・

パンフのオフショットの両手でハートマーク、今回のヒミツキッス(勝手に命名)、そして模擬戦での短刀と南泉相手にする太刀筋。

これは大般若の女確定。いくら積んだらなれますかね?

あー、本当にかっこいい〜〜〜〜(目がハート)

大典太光世役:磯野大くん

み・・・・・・・・・・・

光世がいる・・・・・(バタン)

友人は、終演後第一声が「私、光世の女になる・・・」でした。

ここまで似ている役者さん、というか似せてくる磯野大くんのすごさ!

特に内番服でモソーとしながら「俺は蔵の中」という発言しつつも、霊力でカラスを追っ払う終盤、なにかと出番も多くてよ薄暗くてかったよぅ。

私の中の光世は、もっと薄暗くて、一人でいるイメージだったので、ソハヤとかむっちゃんと居て楽しそうなのを見ていると和みます・・・もっと戦っているのが見たいので、また出してね。

ソハヤノツルキ役・飯山裕太くん

わー!三池が揃ったぁぁぁー!

むちゃくちゃうれしいし、飯山くんもカテコで「兄弟が一緒にいてくれたから良かった」と言っていました。

刀ミュと違って、刀派が揃って同じ作品に出ることが少ないからひょええええええって驚いたし、如伝で話していたことをまた反芻するシーンもありで、ジョ伝好きな私としては嬉しすぎ展開でした。

ソハヤも陽のイメージだけど、どこか大人びているところがある。

写しから始まる物語もあるんじゃない?ってすごい良い言葉で、ダメな自分を受け入れて淘汰して、また浮かぶ疑問とむ向かいってきたソハヤだから出た山姥切への言葉だよね。

いつか彼メインのストーリーも見たいな

博多藤四郎役・木津つばさくん

このお写真めっちゃよき・・・ちょいちょい日本号のものまね挟んでるけど、成松さんにツッコミされるよね笑

しかもモノマネが中途半端でたまらない。

今回出演している短刀ちゃんの中では、一番先輩になる博多くん(お小夜の除き)でも相変わらずの軽快さと、まさかのそろばん弾き、24時間戦えますっ!発言を聞けて感無量。

慈伝の冒頭シーンで、聚楽亭戦闘シーンに博多くんがいるけれど、実際のゲーム内の聚楽亭は短刀くんは振りになるんだよね。そのへんはあくまでもイチ本丸としての物語として消化しておこうかな。

聚楽亭の戦いの博多くん、大般若さんがめちゃくちゃカッコよくて、円盤になったら楽しみです。

前田藤四郎役:大崎捺希くん

最高の前田藤四郎がいるんですけど。IQ高いよね・・!

前田くんは初出陣(刀ステでは)ながらも、ストーリーテラーで重要な役目。

最初のお写真では「凛々しすぎないか?」と思っていたけど、動いているのを見たら凄く良かった!

博多くんが軽くて、前田くんが重く動くみたいな・・・上手く言葉にならないけど、大人っぽい短刀。

薬研は大人びているけど、内面的にもっと落ち着いているよね。ゲームの立ち絵イメージでいるよりも、ステ前田くんがめっちゃ好みです。

前田くんもマント族で、マントばさん!のお写真を上げてくれてうれしい

五虎退役:設楽銀河くん

かわいすぎやろ(真顔)五虎ちゃん、何気にタイツ着用でしたね。多分衣装の関係だと思うけど結構テカってたなぁ。

ショタっぽく見られがちな藤四郎短刀たちを、上手に2.5次元化していると思ったのが五虎ちゃんでした。

キーポイントになる探しものを、三日月からではなく、なぜ一兄からの贈り物と言ったのかが不可解でしたが、刀ステにおける「名前が出てくると刀剣男士が顕現(出演)する」説があるなら、また一期一振が出てくるんじゃないかな!!!!!と淡すぎる期待。

お願い〜!

本当に短刀ちゃんかわいかったなぁ・・・

山伏国広役:横山真史くん

ぶし兄ーーーーーーぃぃぃぃぃぃ(走)

国広兄弟が好きなんですよ。

まんばちゃんが、とかではなくて国広三兄弟なんです。

ジョ伝での山伏兄が、こんなにも重要な役で慈伝に出てくれるなんて本当に感無量です。ううう。

最初は長義とまんばを会わせたらいい、と言っていたのに、まんまと長谷部の協力をするお人好し。

何かと節操の筋肉が!悩み相談!と言ってまんばちゃんを担いでいくのが最高に良い。担ぐときに毎回布バサーをしてからひょーいと持ち上げるの。

マッキーだって60キロはあるだろうに、横山さん凄いぜ・・・

最後は、兄弟がどうであろうと自分は見守るのが愛だと気づくんだよね。

誰かに仕えたことがない悲哀はジョ伝で語られているけれど、慈伝では仲間が居てワイワイやることができて山伏もしあわせになってくれてる。

だから、家の本丸にもきてください(切実)

同田貫正国役:武子直輝くん

大千秋楽のカテコで「この本丸を・・」をカミカミで「こんまるを・・・」と言ってしまっただぬだぬ。

唯一の事前ネタバレで、たぬきがめっちゃいい!たぬきが!という話を聞いていたから覚悟はしてた。最高だった。

ジョ伝ではまんばちゃんに歯向かう部分がフィーチャーされてたけど、三日月が居なくなった本丸で誰よりも山姥切邦洋を買っていたのはたぬだったのかもしれないね。

俺は切るしか脳がないからな!と言いながら、長谷部に振り回されてブンブンされる一人。

最高にコミカルなたぬきを見てオネイサンは大満足だったよ!!!

太朗太刀役:小林涼くん

た、たろちゃん・・・・・霊力がそこにある・・・

太朗次郎ちゃん、実は今回一番期待して見たかった2振りでした。

末満さんの脚本のすごいところは、人気キャラに執着しないでかき分けてくれるところ。

今回の慈伝もキャラが上手く立っていて太朗太刀もレアキャラ扱いのなか、話の中心に入れてくれるストーリー。

長義の歓迎会で、本来の目的からそれた時にスーーーと目線を上げて「ちがいませんか?」という貫禄!あああ、騙されたい。

次郎太刀役:小坂涼太郎くん

あるワンシーンで、博多くんがじろちゃんの袖から「やってる?」ってネタ披露したあとに「やってねーよ」ってツッコむの最高でした。

ゲームの立ち絵で見るよりも戦闘服が落ち着いてて、おおお!となりました。

着物の色や柄、太刀の大きさから2.5次元の再現は難しい男士だと思うんです。それをやってのける役者さんも、衣装さんのクオリティもすげえ。

じろちゃんはセリフも多くて、長義にまとわりついて「行かないでぇぇー!」って180センチ以上の男子がダダこねるのですよ。

ラッキースケベになりそうなチラチラが沢山あって、ライビュでもハラハラしていましたよ。きっとじろちゃんのことだから勝負パンツ履いてるはず。

「お酒、じゃんじゃん持ってこぉーい」が本当にアニメそのまんまだった!

他の役者さんにも言えるけど、声を寄せてくるのって大変だと思うんだよね。低くしたり、それで叫んだりするの。刀剣乱舞の2.5次元はすでに役者が声優化している点も少しある気がします。

南泉一文字役・谷水力くん

私の本丸に南泉が顕現していないのもあって、まだキャラが確立してなかったんです。

あんなに荒っぽい部分もあるんだと、まるで新キャラのように見ていました。

ジャージがベロアでテカってんなーとライビュの大画面でずっと思ってた。

山姥切長義役・梅津瑞樹くん

本当に大変だったと思うのよね。長義という人気キャラで重圧だったはず。

大千秋楽のカテコで、ちょっとグッときて話がまとまらなくなる梅津くんを見てマッキーが背中をぽんぽんするの、グッときたなぁ。

たくさん布バサンされて、最後にはウィッグがちょっとボサってたから次に出陣するときはもうちょっとサラッとしてあげてね。

あの本丸は、まんばちゃんが修行から帰還する日がくるだろうし、長義と和解し合うことも課題になるだろうから、また梅津くんの長義で刀ステが見たいものです。

終始ツンツンしてて、腹の立つキャラだなぁと思っていたけど、感情をあらわにする部分に顕現味を感じて彼にも物語があるんだなと思うの。

長義といえば、布バサーと青いおはぎなので、最後のお写真までバサーしてくれて個人的には最高です。

みんながワイのワイのしているときも、微動せずに青い布かぶせたまま立ち尽くしているのが笑いのツボ。早く動画で再確認したい。

陸奥守吉行役・蒼木陣くん

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜・・

刀ミュもむっちゃん好きなんです。2.5次元になって大好きになったのが陸奥守で、出るたびに胸がグッとなる。

今回の蒼木くん演じる陸奥守吉行、最高じゃなかったですか????

太陽属性そのまんまで、笑うと歯が白くて(アパガード)ガッハハー!と笑って愛くるしい、本当は刀の時代が終わるのが寂しかっただろうに・・・うう。

今回のむっちゃんは、影の部分をまだ見せなかったけど、次の舞台への伏線もあったと思うのね。

例えば、カーテンコールの「僕の言いたいことを陸奥守の言葉に乗せて・・まかしちょきー!」が次作での座長公演のことだとはアノ時思いつかなかった。

日日の葉よ散るらむか・・と庭の木を見て思いをはせるのも、昔を思い出したのかも・・・

最初、むっちゃんが刀ステに出ることの意味がわからなくって、単純に「?」でした。

織田、細川、三池、伊達家の刀のなかで、いままでになかった幕末刀が出てくることに違和感すら感じてた。

でも始まってみると、私たちは末満おじさまの脚本という場所に乗せられて、上手に次作にゆらゆら揺られてきたんですよ!

刀ステとミュ、同一のキャラが出ると比較されがちだけど、完全にどっちも最高です。大好き。

バク転ができるむっちゃん、もうファンになるしかないよね?

歌仙兼定役・和田琢磨さん(推し)

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん(ハート)

これで終わっていいかな・・・ため息だけで感想が終わりそう。

初期刀シーンがめちゃくちゃ良かった。いつか加州もはっちも来るよね!来るよ!と言ってほしい。

歌仙も100回出陣しているけど、公演の中で一番お姉さんだったよね・・・私は悲伝のゴリッゴリの雅ちゃんも捨てがたいので、歌仙琢磨さんには再度出陣してほしい。

多分、ゲストキャラということもあって、カテコは控えめに一歩引いて居る感じ。最初に挨拶ということもあり、私はヒィ。

ちょっとお痩せになってて、歌仙のキャラ的には問題ないだろうけどちょっと心配です。

腰回りも悲伝のときよりも痩せてたよね? 大丈夫かなぁ?

今回の歌仙ちゃんは、ものすごい文系をゴリ押ししつつ荷物をグイグイ運んで、文句をいうプライド高い文系でありがとうありがとう世界ありがとうでしたよ。

気になったのが、OPとEDの挿入歌。めちゃくちゃダンス気合入ってない????笑

いままであんなに踊る歌仙みたことなかったから、ちょっとびっくりした。

ジャニの時のクセで、推しのダンスを単一双眼鏡のように見るので、他の刀剣男士のダンスほとんど見てなくて。(大般若さんのダンスみたかった)

踊りも歌仙風なんだろうなぁ〜

スポンサーリンク



しめのひとこと

と、言うわけで、めちゃくちゃ長く書いてしまった・・・・

史上最高の6,000文字超えです(Twitterを含めると1万字)残しておこう。だって楽しかったもん。

たって3時間のライブビューイングでこんなにも良い時間があるなんて、ありがとうけんらんぶ!

今回の慈伝は円盤も購入予定です。うっふふー

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました