2.5次元はいいよ…ミュージカル刀剣乱舞・三百年の子守歌再演の感想【配信リンクあり】

刀剣乱舞

どうもです・・・刀剣乱舞にハマって早1年のイクミです。

普段はアラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすとですが、今日はオタクです!!イエーイ!

ミュージカル刀剣乱舞「三百年(みほとせ)の子守歌2019」再演

を東京ドームシティホールで見てきました。

ちょうど、大千秋楽の前日に運よく見ることができて、本当に・・・本当に・・・・

ぶわっ(涙)

なんかもうね、終わった後も良かったーしか出てこない。

相変わらずの語彙力のなさですが、みほとせを見終わって2.5次元舞台に感じることや、これから起こる刀剣乱舞ミュージカルの行く先とか、感想を書き残しておきます。

三百年の子守歌、アーカイブ配信CHECK!

三百年の子守歌・3月の千秋楽公演が動画配信になりました!

音響も画像もいい!円盤を買う前に!スマホで見たい人に!ぜひ見てほしいぃぃぃ!

冒頭の特典映像、青江が良いです!!!みほとせロスを救ってくれる・・・ほんとマジで・・・

DMM.comでアーカイブ配信をチェック

スポンサーリンク

三百年(みほとせ)の子守歌2019再演のあらすじ

すんごい簡単に略すと

家臣たちを時間遡行軍に殺されてしった竹千代(後の徳川家康)を天下統一まで刀剣男士が家臣に成り代わり、育てるおはなし

徳川家康が成長する過程で、息子の元康が自刃に追い込まれた過程や死にゆくその瞬間までを2時間半で網羅する話。

その中で、刀剣男士たちは家康を育てていく家臣になり、名前を変えて殿を守っていくなかでの葛藤が描かれています。

ミュージカル刀剣乱舞の中でも「泣ける話」として有名なみほとせ。

私自身は配信盤でしか見たことがなくて、しかも内容が上手く読み込めなかった部分もあったんですよね。

信康がなぜ自刃しようと思ったのか、とか石切丸の心の動きがなかなか分からなかったけど、再演を見て全体像がおお!と分かるようになりました。

みほとせは石切丸の回想から始まって、劇中でも彼がストーリーテラーとして話を進めてくれるので初心者でも分かりやすいんですよね。

 

ミュージカル刀剣乱舞全体に言えることだけど、ストーリーテラーの独り語りと映像のリンクが上手くて視覚・聴覚的に分かる流れがあります。

私のように、歴史がわかんない!でも楽しみたいという人は、刀ミュは本当におすすめです。

村正の中にある人と刀の葛藤

他の感想文にも上がっていましたが、初演に比べて村正自身の妖刀伝説であるが故の難しい感情が出ていたと思います。

初演よりも大人びている。ただ、ワーキャーして脱ぎましょうっていうのは村正ちゃんのリップサービスで、その言葉すらも何か焦りを隠そうしているようにも思えましたね。

再演なので、最初の演出も一緒だし曲も「脱いで見せまショウ」でした。そのときの「huuuー!」ってフェイクがなくなってて、歌い上げる感じになってたのも印象的。

多分、ミュ本丸の村正ちゃんは物吉くんに大分心を許してて大好きな気がするのよね。わかる、私も物吉くんは天使だと思ってる(握手)

村正ちゃんが「脱いだらイイ事があるのでしょうかー?」って物吉くんの目の前でグルグルと目を回ように仕向けて、蜻蛉さんの胸に倒れ込むシーン可愛すぎた・・・蜻蛉さんが胸をドンってやると目を覚ますの。蘇生術か。

やっぱり6人揃って刀剣乱舞。2部の感想も・・・

初演では4人で冒頭に歌っていた「刀剣乱舞」も再演では、新曲になっておりました。

もう何も思い出せないんだけど、スルメ曲でした。来年は歌えると思います。

 

2部は「40分もやってた?私には10分にしか感じられない・・」スーパー時の流れが速かった。一瞬。

初演での曲はほぼなくって、完全新作と言っても過言ではない!再演とは認めない!2部はCDリリース化希望です、良い曲ありすぎて何も覚えていません。困った。

もちろん、お衣装も新作だらけで2曲目あたりからの大倶利伽羅の衣装がドツボでした。赤と黒のトランプな感じで、清光と並んだら絶対いい。並んで。

スポンサーリンク

刀剣男士各キャストについての感想

とにかく全員語りたいの。

石切丸:崎山つばささん

崎山丸さん、初演よりも感情をグッと抑えたり、感情表現がすんごい良くなりましたよね!

真剣乱舞祭2018を見てから、ちょっとした石切丸ブームが来ていたので「うわぁぁぁぁぁーーーー!」本物!!!という神々しさ。ゲームより美人で綺麗でなにこれ・・・

というか、2部ライブパートのグリーン率もスゴイ。さすが。

太刀という大きな刀でかなりの殺陣シーンが初演よりも多かったような・・・動きが複雑になる中で、あの衣装で太刀を振り回すのは大変だと思うけど汗ひとつ書かない石切丸さん。ゴイス。

あとはとにかく顔がキレイなので、文化財として残しておきたい。千葉の誇り…

崎山つばさくんのプロフィールはこちら

にっかり青江:荒木宏文さん

今回は3階席の観劇だったので、青江の歯茎は見えなかったのが残念。円盤で確認します。

上から見ていて、舞台の色々なすき間が見えたせいか青江が動くと暗闇でも方の白い布がふわーと見えて、幽霊みたいで良かった。

他の刀剣男士がオロオロしたり、葛藤するなかで唯一の清涼剤な気がする。

荒木くん、実は私と年齢が近いのでやたらと親近感が沸いて「いや、あの殺陣ホントすごいよね・・」と感心。若い俳優さんと遜色なく動ける荒木さん、かっこいいわー!

ライブバートの2曲目かな?イスを使ったコミカルな曲があって、そのシーンの青江はメチャクチャ楽しそう!

真剣乱舞祭2018から、青江めっちゃ楽しそうに踊ったり歌ったりするんだよね・・・どんな心境の変化があったのかぜひ教えて下さい。

友人曰く「ストーリーパートで抑えてていた感情が爆発するとハッピー青江になるね」とのこと。

この次から私のめんどくさい感想が一層長くなります。

蜻蛉切:spiさん

推しがカッコよすぎて墓入り決定。

蜻蛉切がとんぼさんで蜻蛉切さんがいるわけですよ。ワールドオブザトンボキリ(何を言っているんだ)

実は、みほとせを見に行く数週間前から某カップリングにどハマりして「蜻蛉切さん最高すぎて墓」という発言を繰り返してきて、本当に見に行くのが楽しみでドキドキであと50回見れると思ったんです。

今まで全然見向きもしなかった蜻蛉切さんが、めっちゃくちゃカッコよくて・・・・!!!!!(言葉にならない)

2.5次元のミュージカル刀剣乱舞を敬遠している人は、蜻蛉切さんのspiさんの歌を聞いてください!

帝国劇場のミュージカルも体験しているような、本物がそこにいる!

蜻蛉切が歌いだすと、グイッと空気が変わって「・・あれ?ここは帝国劇場?それとも国立劇場・・」ってなるんです。

初演の時よりも太く・・いやプッシュアップしてかなりの胸板。マジで。マジで。

ミュージカル刀剣乱舞は、客降りといってお客さんの近くでパフォーマンスしてくれる曲が1曲だけあるのですが、3階席に蜻蛉切が来てくれまして・・・遠かったけれど見えた!

あああああ・・・尊い・・・とほんわーとしていたら、客席を離れるときに胸に手を当てて一礼してああああああ・・・・とダブル攻撃された。助けて。

初演の時よりも初々しさが取れて、舞台慣れした蜻蛉さんが見れてよかった!

村正ちゃんのモノマネを使用として若干滑りそうな雰囲気もオッケー!かわいいかわいいよぉーフゥッフー!

蜻蛉切役のspiさんプロフィールはこちら

物吉定宗:横田龍儀くん

ああー!今日から君が好!!き!!

とにかく演技が上手くなっていたの一言。

横田君、実は初演時には俳優経験が少ない中での2.5次元デビュー作が「三百年の子守歌」だったんですよね。

福島県の山奥にある川内村出身で、村の人が横田君が紅白出場するときにめちゃくちゃ喜んで横断幕を作ったらしい。泣ける。

チームみほとせでは、物吉くんは短刀なんだけど実際は170センチあるんだよね。舞台で見たけどもう天使にしか見えないよ私。身長なんてどうでもいい。

初演から、たくさんの舞台経験やボイトレもしたんだろうな・・・と思う位成長していて、声の出し方歌い方音程・・・成長に思わず涙出そうになりました。

再演は基本的なストーリーは一緒だけど、やっぱり刀剣男士としての感情表現というのは役者さんの解釈とか演技力にかかっているので、そこの幅がすんごい広がっていました。

ファンサしながらも、ちょっとした動きを取り入れてコミカルなモードになったり、徳川家康が亡くなるときのセリフ「よく・・生きられましたね・・」は本当にグッときたの。

そういえば、2部の新衣装でチュールスカートみたいなのがあったけどイメージが完全にベージュの妖精さんだった。どうしてくれよう。

動いているだけでカワイイ、居るだけで幸せ。ミュ本丸の天使は君しかいないよ・・・

大倶利伽羅:牧島輝くん

ニュー倶利伽羅くん!!!!!良かったぞ!

事前情報ほぼなしで見たニュー倶利伽羅くん。

初演の大倶利伽羅役のZ木くんは、彼女バレしたり炎上したせいでキャストが変更になったのが牧島君に。

大倶利伽羅って、刀剣乱舞の中でもトップ5に入る人気キャラクターだし、プレッシャーもすごいあったと思う。

でも見終わって、めちゃくちゃいいじゃない?という結論だったし。殺陣とか歌が安定して上手でした。

2部衣装で意外と上腕二頭筋がムキムキでおねいさんはうれしかったぞよ。

大倶利伽羅こそ、3階席だと表情までは見えないから円盤で確かめたい。

 

ちなみに、千子村正役の太田基裕くんについては別記事で熱く語ったんです・・・

 

ミュージカル刀剣乱舞が好きだ!と演劇ファンにもおすすめしたい最大の魅力

これは、詳しく記事にしたい話なんだけど、私も友人も2.5次元とかミュージカルは帝国劇場とかで見たり歌舞伎のような歴史ある舞台ばかり見ていたので、初見はそんなものーって考えていました。

それが見る側、ファン側に回ったことで見えてくるものが違うことに気づいたんです。

今回のみほとせ再演で感じたのは

  • 限られた舞台装置でどれだけの表現ができるか
  • 奥行きのある劇中曲になっていた(途中刀ステかと思うのもあった)
  • キャラクターの心情や感情が深くなったいた
  • 歴史背景が分かりやすかった
  • 殺陣がパワーアップしていた
  • 役者さんが2年という間にすごく成長していた
  • ウィッグも良くなってた・・

トライアル公演から、映像で見ていても分かるように舞台装置はシンプルだけど豪華になっているし、それと比例するように役者さんの熱が高まっているのも分かります。

2.5次元というサブカルチャー文化って、どうしてもバカにされたり、引いた目で見られてしまうけれど、刀剣乱舞の舞台はそれを180度変えてくれます。

2.5次元俳優の売れっ子たちは、舞台本番が終わっても数日後には次の舞台の本番とか稽古とか。

ツイッターを見ていると、いつ休んでるの?って思うくらい立て続けに舞台出演している人も居るんですよね。

なにかの記事で、加州清光役の佐藤流司くん「2.5次元から他の舞台に行くと、最初は軽く見られてしまう。だけど稽古を重ねていくと「すごいじゃん」って経験や演技をを認めてもらえるようになった」と言うのを読んだことがありました。

そのくらい時間も稽古期間もタイトな中で、3時間を超えるクオリティを作るって本当にすごい。

ただの遊びとかコスプレなんて想いは、刀剣乱舞の2.5次元舞台ではぶっ飛びます!

これからどうなってくんだろう、もっと良くなるのかな、どんな話をするの?そう考えると楽しみでなりません。

 

しめのひとこと

ここまで読んで下さって本当に本当にありがとうございます!

気持ち悪いくらいの文章量に自分でも引いています・・・(5500文字)

でも、刀剣乱舞、舞台も、ミュージカルも、映画もそれぞれ魅力があって本当に良いものです!

ちょっと気になるなぁと思ったらぜひ見てほしいですー!

 

再演をCHECK!

三百年の子守歌・3月の千秋楽公演が動画配信になりました!

音響も画像もいい!円盤を買う前に!スマホで見たい人に!ぜひ見てほしいぃぃぃ!

冒頭の特典映像、青江が良いです!!!みほとせロスを救ってくれる・・・ほんとマジで・・・

DMM.comでアーカイブ配信をチェック

 

DMM特典は撮りおろし限定ライブフォト!

三百年の子守歌ブルーレイの予約受付も始まっています!

 

 

そして!2019年秋のミュージカル新作公演も決定しましたね!

刀ミュ新作の内容や出陣刀剣男士予想はこちら

 

 

初演のときにリリースされたCDのプロモーションビデオも貼っておきますね。

最初の1分のカメラアングル辛い。またこのクオリティ欲しいなぁ。