女子が初めての海外で感じる孤独感や悲しさは1人だから…【旅行記5日目】

ひとりで遊ぶ

おこんにちわ!アラフォー独身女性のゆたんぽせらぴすと・イクミです!

フィリピン旅行も5日目、後半に入りました。

今日は秘境の島から、ドゥマゲッティに帰島予定です。

しかし、この日から暗雲立ち込める事態になってきます。

前日の旅行記はこちら

飛行機が飛ばなかったり、難破船のような船に乗ったり・・・さて無事に日本に帰国できるのでしょうか・・!

スポンサーリンク

島のビーチで1人で動画撮影したり、プチダイビングしてました

朝食の集合時間よりも早めに行動して、メルマガ読者さんに配信する動画をひとりでこっそり撮影していました。

自撮り棒を持って砂浜をウロウロする姿は、怪しさ200%!

チェックアウトまで時間があったので、朝食後の作業後には再び海に潜ってぷかぷか浮かびながら海の中をじーっと眺めていました。

 

ひとりで。(ちょっと寂しい)

 

一人海の中を見ながら、何度も「私海外きちゃって今一人だよ」って言い聞かせていたのです。

それほどまでに、今回の旅行は自分の孤独とか仲間の存在を強く感じたものでした。

私はひとりでブログを書いているけれど、孤独じゃない。

関西で東京でフィリピンで待ってくれる人がいるし、メルマガ読者さんもいる、1年前では考えられなかった環境です。

初日は裸足で海に入って、岩に座礁して危うく怪我しそうになったけれど、ビーサンを履いたまま入ればいいのか!と小学生のように学ぶ私(次回はKEENの水陸両用サンダルを持ってこよう)

 

台風で船が欠航!? 帰れないと諦めないと必ず助けてくれる

チェックアウトを無事に済ませて、船着場に行くと「台風(本当は温帯低気圧)が近づいていて、船が出ない」と言われ、そうなの?どうしよ!と車内はプチパニック。

次の船は、今から約1時間後。その船でしかドゥマゲッティに帰ることができません。

 

私たちは、フライトが翌々日だったので慌てずに済みましたが、他の旅行者は「今日の5時にフライトなのよ!」と焦りが隠せない様子。

女優帽で中華系インスタ系女子2人組は、英語が得意じゃないみたいで、iphoneを使って通訳したりと協力したり、お互いのわからないをカバーし合うのを見て、日本人はこういうとき短気かもしれん・・と思った私。

薄暗い場所で出港チェック

行きよりも大型船でゆっくり進む船に乗り、従来の時間よりも2時間遅れでドゥマゲッティに戻ることが出来た私たち。

この船、入った途端にちょっと難破船のような雰囲気。ゴリラと人間の抗争みたいな映画を見ながら荷物を抱えて寝てしまいます。

日本の便利な移動に慣れていると、2時間も長時間に感じてしまいます。おっと腰が痛い・・・

高野さんも話していたけど、船と空の移動を同じ日にすると、遅れたときが怖いから止めたほうが良いとのことでした。

フィリピンの国内移動は、日本ほど正確じゃありませんし、欠航なんてこともあります。私も出国2日前に、帰りの飛行機が日程変更になりあわわ・・と高野さん大慌ての事態がありました(この恐ろしい事態の結末は、6日目に正体が分かります)

スポンサーリンク

東京からフィリピン・ドゥマゲッティに移住したご家族を訪問!

ドゥマゲッティの朝は静か

フィリピンが認めた「国内でのリタイアメント先トップ1」に選ばれているドゥマゲッティ。

今回の旅をコーディネート、日々私たちと一緒に行動してくれた高野さんはドゥマゲッティにご家族4人で移住されています。

今回、住まわれているお家に実際に行くことができました!

大通りから少し入った、こじんまりとしたアパートメント。2LDKのお家賃は、なんと約3万円!でも中に入ると、ポップな壁色やセキュリティがきちんと整っている環境で、とても素敵なお家でした。

奥さまが握ってくれたお赤飯おにぎり美味しかったなぁ・・

まさか日本のおにぎりがここで食べられるとは思っていませんでしたよ!1ヶ月くらい滞在してたらきっと泣いていたに違いない。

私は幼少期も、自宅に誰かが来るとか、おもてなしとかあまり経験がなくって、あの時間を過ごしながら自分が過ごしてきた昔の親との時間を思い出しました。

 

高野さんは、2人の娘さんがいらっしゃいます。

ブログでは、娘さんが学校での勉強や言葉の壁に泣きながら返ってきた話や、毎日の送り迎えの中で気づくことが沢山書いてあります。

私は独身だし、子どもも居ないけれど、高野さんのブログを読むと家族って良いなぁって思えるんですよ。

海外いいぜーって媚びてないし、文章に苦労や悩みをそのまま載せていると移住は大変だけど、第二の人生を進んでいる人だなって。

今回お会いして、長い時間を一緒に過ごして素敵なパパさんだなぁって目を細めてしまったアラフォーです。(お子さんをバイクの後ろに載せて送り迎えなんてカッコよすぎ!)

マイルで世界一周も体験した高野さんのブログをチェック

 

世界のマクドナルドがすごい!ごはんやパスタメニューが存在してた

右側のメニューがライスつき

夜はホテル近くのマクドナルドへ。

実は私めっちゃ嬉しかったのですよ・・・12年前にタイ旅行したときも世界のマックの違いに驚いてはしゃいでいたし、メニューも若干違うのを知っていたので、フィリピンのマックにソワソワです。

  • メニューにSMLがある
  • チキンとご飯メニューがある
  • 日本にはないマックフルーリー発見(ミロ、抹茶)
  • パスタメニューある

私はマックハンバーガーのS。高野さん、竹川さんはサイズアップ。

サイズアップするとポテトも多いしケチャップも2個くれた

何がサイズアップしたのか? よーく見るとポテトとハンバーガー、飲み物がサイズアップしていました!

店内は日本と似ているし、24時間営業です。

違うのはメニューや、ドリンクにフタやストローが無く、コップも簡素なプラカップでした。

食べ物が安い! 200ペソ越えたら豪華な食事

セブにも少し滞在したけど、ドゥマゲッティはそれ以上に物価が安いです。

1食にかかるのは100ペソ以下(200円ほど)スーパーのフードコートでは、70〜80ペソのおかずバイキングに列ができていたし、レストランではパスタなども400円ほどで食べることが出来ます。

味は多少濃い目だけど、1週間いても飽きずに居られたから日本人向きの土地だと思います。

フィリピンは総菜パン(焼きそばとかコロッケとか、ベーコン系)が少なくて、ほぼ甘いか食パン。食パン買って帰りたかったー!

フィリピン旅行のお金まとめ編はこちら

 

しめのひとこと

旅行中は、メンバーそれぞれ1人部屋で夜を過ごしていました。

私はwi-fiがあったおかげで、1人での宿泊も寂しくなく、怖くなく過ごすことが出来たんです。普段からspotifyという音楽アプリを使っていて、海外旅行でも部屋の中で音楽をかけながら作業したり、くつろげたのが良かったです。

一人で宿泊って、緊張するしちょっと怖がりなので、困ったものです・・・

心配してくれた両親や友人にメッセージや画像を送ることができたし、スマホが合ってよかったなーと感謝でした。

 

でも写真撮影はやっぱりデジカメが一番ですね!

キレイに撮影できるし、パソコンへの移動が簡単楽チン!本当に今回お役立ちでした。

 

ではでは!今日はこのへんでー!読んでいただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました