【D】な口ぐせで性格が変わる?リセットしないまま自分の魅力を探すワークショップを作りました

イベント・セミナー参加

7月の海の日に、ワークショップを開催しました。

いつものいろり会とは違い、少人数で会話をしながら進めていく「自分の魅力に気付ける・ワークショップ」です。

 

ワークショップとセミナーの違いは「自分で考えて書いたり作ったりする」行動が入るということ。

そのため、ただ座って聴講するだけのセミナーとは違い内容の濃さが変わるし、今までにない発見も多くあるのがワークショップだと考えています。

 

ブログの先輩はるさんのワークショップをお手伝いしたおはなし。

スポンサーリンク

自分が嫌いな人が「私を好きになる」たったひとつの方法

ホワイトボートでまずはプチセミナー

今回、動画カフェのブログ運営をしているはるさんから資料作りをやってくれませんか?とお話を貰って、嬉しい反面、正直どうしようか不安でした。

過去にも、セミナー・ワークショップ・交流会などお手伝いをさせて頂く中で感じていた私のまとまらない不安をお話ししたときに、大丈夫ですよと声をかけて頂いて嬉しかったのです。言葉にするのも難しい、でも・・と思っていたことを正直に話せて良かったです。

誰かのお手伝いをするとき、手書きのオーダーを頂くとね、本当は飛び回りたいくらい嬉しいのに「私でいいのかな・・」って同じくらい不安になるんです。

お願いしてくれたはるさんも、私がいいと声をかけてくれたのに、素直にありがとう!って言えない卑屈な自分が裏でニヤニヤしているんです。

自分が嫌いで落ち込んだ…超セキララトークがもっと聞きたい

マネーやイベントセミナーに行っている私から見ると「自分の失敗談や辛い経験を話す人は魅力的な講師」だと思います。

たまにいませんか? 自分の成功例とか収入ばかり、付き合っている人が政治家とか芸能人とか、海外に行ったとか・・リア充なトークばかりの人。

そういった人のセミナーはどんなにタイトルが面白そうでも、中身はつまらないです。

 

普段、セミナーでは聞けないような「実は・・」な過去の苦労話を聞いて、私はいつも驚かされています。

今回のワークショップでも、実はとある言葉を封印された過去があって苦しんだことがあるのを知って世の中恐ろしいと怖くなりました。(これは内容に触れるので来た人だけのヒミツ♪)

口ぐせがあると、脳が騙されてネガティブにもポジティブにも変換されるという事実にびっくりです。

その言葉の上手な使い方を教えてもらえて、ちょっとラッキーでした。

自分が嫌いで封印された言葉の魔力は怖くて、負のスパイラルに陥ったときの逆転発想も私が一人では考えつかない事ばかりでした。

こういった発見をもらえるのも、ワークショップのイイところですよね。

スポンサーリンク

褒められたら素直に「ありがとう」と言えたら勝ち!

ワークシートに書き込みしながら

和室でのんびりとやりましたが、いつもの「いろり会」と違っていて新鮮でした。

少人数の方と一緒なので、自然と会話の密度も濃くなっていくんですよね。はるさんも、回答を強要せずにいい感じで「私はこう思うけど○○さんはどうですか?」みたいに聞いてくれるのが良かった。いい先生だ・・

 

ワークショップの打ち合わせをしたときに、セミナーやコミュニティ経験が多い私とはるさんの「嫌だったこと」を出し合ったんです。

今までだったら、やりたいことをバンバン話すのに「今までの体験で嫌だったことはこのワークショップではやめよう」というコンセプトの元で色々出し合いました。私はこの話合いがとっても嬉しくて、誘ってもらって良かったなぁ~と思えたんです。

将来の不安に立ち向かうための自分の強み・弱み

職場や友達以外の人と話すって、アラフォー女性にとって実はとてもハードルが高いこと。

  • 嫌われたりしないだろうか(嫌う理由なんてないのに)
  • ちゃんとした事言わないとダメだ(ちゃんとした事ってなに?)
  • こんな私が行っても雰囲気が悪くなるかも(行く前から?)

勝手な妄想で、どんどん引きこもって毎日をつまらなくしていると、本当は魅力があるのにもったいないなぁと思う。

ちょっとでも「会ってみたいなぁ」「行ってみたいな」と思ったら、沢山リサーチして質問して納得して行ってみると世界が変わります。これは私が経験済みなのでハッキリ言える。

 

いろり会もそうだけど、来てくれた人は確実に「不安だったけど楽しかった」「こんな人がいる!」「この経験談が聞けて良かった」というものに変わるんだよね。

思いがけない恋愛失敗談トークだって、普段は絶対聞くことが出来ないし、同世代の人がこんなこと考えて生きてるんだというのも励みになる。

1個の経験が、新しい強みになって自分を変えてくれることに期待してオッケーだと思います。

しめのひとこと

アラフォーで、こじらせ独身女性ってどこかで卑屈で褒められても、どうせ心底思ってないでしょ?とせっかくの好意を受けとれずに終わります。

日本人は謙遜が美学、美徳なのはいいこと。反面、謙遜はやりすぎると逆効果で嫌いになってしまうよねという話しを参加したメンバーで話しました。

それには「プレゼントを上手に受け取る練習」が必要なんですよ。

アラフォー世代の女性にめちゃくちゃ不足している部分だし、受け取り上手な人は女性的な魅力もぐーんとアップするのでは?とワークショップを日常にも生かせそうな気がしてきました。これはいいですねー!

 

ワークショップは継続して続けていくそうなので、私も楽しもうと思っています!

今後の予定は、メールマガジンで優先予約しています▼
メルマガ登録はこちら

はるさんのワークショップ記事はこちら▼
ホッと楽に!ちょっと自分が好きになる!自分の魅力に気づけるワークショップを開催

スポンサーリンク